11月 1ヶ月間に捨てたものリストと買ったもの。

公開日: : 最終更新日:2016/06/26 ファッション, ミニマルライフ, 捨てる

lgandbuy1411

11月は大きなものは捨てていませんが、それでもちょこまかと整理していたような。
改めて並べてみると、殆どが洋服でした。

 

参考 8月 1ヶ月間に捨てたものリストと買ったもの。

参考 9月 1ヶ月間に捨てたものリストと買ったもの。

参考 10月 1ヶ月間に捨てたものリストと買ったもの。



 

11月1ヶ月で捨てたものリスト

141103lg

 

141106lg

 

141107lg

 

141113lg

 

141115lg

 

141125lg

 

春~秋を経過して、結局使わなかったアイテムを手放したといったところでしょうか。洋服以外のものは既にあまり所持していないので、この内訳は当然の結果かもしれません。

 

11月に買ったもの

winterseason

 

oyako1

 

いずれも季節の品、ですね。

ストールと靴下は毎日のように使っているので購入してよかったです。というか、もともと持っていたモノの買い替えなので特段新しい買い物というわけでもないですね。

やわらか湯たんぽはモニター使用なので正確には「買ったもの」ではないですが、新たに部屋に加わったモノという意味で入れておきます。

 

捨てるものがないような、もう何も要らないような

現在の住まいに越してきて約半年。今の自分に不要だと思える持ち物はあらかた処分できました。
今日の時点で所有しているものには不用品などもうない、とも言えるし、もっと少ない荷物だけでも生活できる、とも言える。なんだか微妙なところです。

私は持ち物を減らすこと自体を目標にしているわけではないので、全ての所有品を15個以内に収める、なんていう「数値的な縛り」を自分に課してはいません。そして

「なくても生きていける」

「あったほうが楽しい」

は同じようでいて全く別の概念だとも思っています。
モノのせいで身動きが取れなくなるのは嫌ですが、自分の生活を彩ってくれるモノなら今後も持ち続けたいと考えているのです。

さらに、人間の考えや気持ちなんて、日々変化し続けるもの。

多くを持たずに身軽に生きていきたい、という基本的な考え方は変わらないにしても、今日必要に思えたものでも明日になったら手放したくなる、なんていうのは日常茶飯事。それに、想像の中ではベストだった選択でも、実際やってみるとうまくいかないことだって多々あるわけで。

自分の気持ちや考え方の変化をどこか客観的に観察しながら、どれくらいまで減らして理想と実現実の折り合いをつけるのか。どうすれば今の自分が納得できるのか。

自分のことながら、今後の試行錯誤がまだまだ楽しみです。

 

シンプルに生きる モノを持たない暮らし




関連記事

By: eyeliam

携帯電話を止めたのが一番よかったことかもしれない。

By: eyeliam[/caption] 昨年はいろんなモノを捨てたり、処分したり、手放し

記事を読む

By: Jordan Cameron

レアCD、コレクターズアイテム価格の不思議。

By: Jordan Cameron[/caption] 捨てる捨てる詐欺とうとう脱出。

記事を読む

By: Dawn Ellner

2月 1ヶ月で捨てたものリストと買ったもの。

By: Dawn Ellner[/caption] またまた定例ポストを。 現在の住ま

記事を読む

By: John Benson

持たない暮らし、放浪癖と引越し事情。

By: yoppy[/caption] 先日友人と住まいについて話していて気がついたのですが

記事を読む

アンドゥメルメステールブーツ

ブランドの箱が捨てられない。

部屋の片付け真っ最中の友人より 「靴の箱って、どうしてる?」 と質問されました。

記事を読む

travelbag

女が鞄に忍ばせる奇妙なお守り。

先日食事に出かけた時のこと。待ち合わせ場所に現れた友人の足元に目がいきました。 最近は

記事を読む

By: H. Michael Karshis

パソコンを手放す準備。

By: Mingo Hagen[/caption] 先日パソコンについて書いたから、という訳

記事を読む

By: Carsten Schertzer

最低限の化粧、旅に持っていくメイク用品。

By: francois karm[/caption] 旅の荷物を少なくするには服と化粧品類

記事を読む

By: greg westfall

ささやか過ぎる平凡な人生は退屈か。

先月バンコクからフィリピンへのフライトの際にマニラ空港で8時間のトランジットがありました。

記事を読む

gyosan

夏はギョサン1足でまかなえる気がしている。

先日下着を入れている引き出しをあけてみたら、いつのまにか靴下が一足だけになっていました。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

里芋のねぎ油炒め
里芋のねぎ油炒め、春菊の白和え献立。

あらかじめ仕込んだねぎ油と野菜の組み合わせ、特にいも類のうまさ

chiyoda_sanpo_9
なくても困らない、キャッチアップできない。

この1年間の活動が、まるっとなかったことになっていました。

キャベツと豚肉のナンプラー炒めのせごはん
休肝日ごはん キャベツと豚肉のナンプラー炒めのせごはん献立。

週の初めは休肝日。 休肝日の献立は、味噌汁、漬もの、ごは

code1
手持ちの服で乗り切るオフィスカジュアル。

ふざけた、もしくはだらしない、いや、カジュアルすぎる服しか持ち

むね肉とちぢみ小松菜のしょうが炒め
むね肉とちぢみ小松菜のしょうが炒め、京にんじんの白和え献立。

寒さでちぢむのは、ほうれん草だけじゃないんですね。 高知

→もっと見る

PAGE TOP ↑