末端冷え性におすすめ やわらか湯たんぽを使ってみる。

公開日: : 最終更新日:2019/12/08 冷え性改善

babyfootwhite

夜も眠れなくなるほどの末端冷え性を改善するべく、先日から体質改善に取り組んでいます。
習慣として定着させる目的で、ここにも3週間毎日行動記録を記していました。

本気の冷え性改善記録

さて、その後ですが、冷え性を改善するための行動、引き続き継続できています。
冷え取りを意識し始めて今日でちょうど1ヶ月。
体質改善に成功しました!冷え性完治したよ!とはまださすがに言えないですが、今の寒さでも足が冷たくて眠れないということがないのは大きな進歩だと思います。

体質改善には時間がかかる。引き続き、コツコツ地味にがんばりますよ。

「部屋寒すぎ対策」について

penguines

勝手に編み出したぽかぽかシャワー法のおかげか、就寝時につま先が冷たくなって眠れないという状況はどうにか回避できているのですが、部屋が寒すぎることに変わりはありません。いや、むしろどんどん寒くなります。

天気のいい日の午前中は陽があたって暖かいし、夜は酒呑んじゃうのでそれなりに身体が温もるのですが、問題は日中、そして天気の悪い日。日中部屋でPC作業する時に骨身に染みるような部屋の寒さが本当に堪えます。エアコンつければいいのですが、もともとエアコンってあんまり好きじゃなくて、長時間稼動させるのに抵抗があるのです。

このままじゃ越冬できないなあと、みなさんのアドバイスを参考にしつつ、電気ブランケットか湯たんぽの導入を検討していました。

末端冷え性におすすめの湯たんぽって?

電気ブランケットは価格も安くてすごく魅力的なのですが、かさばりそうなのが気になっていました。何しろ、「収納ゼロ」の部屋なもので。
じゃあ湯たんぽは?というと子供の頃にタオルを巻いて温度調節しながら使っていた本気で昭和のやつか、ドラッグストアで見かける電子レンジで温めるタイプのやつくらいしか思いつかなくて、うーん…。

と、そのタイミングで健康館というサイトのご担当者さまからこのブログを通じて

「やわらか湯たんぽをモニターしてみませんか?」

とご連絡が。

冷え性にもおすすめ 温美湯たんぽ(健康館)

その感触はとっても不思議な気持ちよさ。” ふわふわ・ぽにょぽにょ”お湯の揺れる音は心地よく耳に響きます。新感覚といっても使い方は従来の湯たんぽと同じ。やかんやポットで沸かしたお湯を注ぐだけ。お湯を注ぎやすいように専用の漏斗がついているのは、さすが日本人の心遣いです。

世の中の流れに疎いもので全然知らなかったのですが、今はそんな湯たんぽも出てるんですね。タオル巻かなくていいんですね…。口コミなど調べてみるとかなり評判の湯たんぽのようです。

有難いことに商品モニターのお話はちょこちょこ頂くのですが、モニターでも要らないものは部屋に入れたくない私。試してみる必要性を感じないモノについては失礼ながらお断りしています。

が、ちょうど湯たんぽの導入を検討していたタイミングだったので、担当の方に以下の点を相談してみました。

末端冷え性、特につま先の冷えが辛い

お腹や肩を温める商品など幅広い商品ラインナップがあるようですが、私の場合問題はつま先です。

就寝時の末端冷えは改善したが、デスクワークが辛い

湯たんぽというとどうしても「布団に入れる」イメージがあるのですが、今私に必要なのは「起きている時」の冷え対策。座っている時に足を温めるものが理想的です。

モノを増やしたくないので収納しやすいものがいい

これらのことを考えると、ブーツ型で履いたまま足湯効果が得られるという足用ショートタイプが魅力的なのですが、収納のない部屋に置くシーズン物としてはちょっとかさばりそうなのが気になります。

以上をご相談した結果、担当の方よりいただいた返答は以下のとおり。

親子やすらぎをおすすめさせてください。
2つセットの湯たんぽなのですが、
大きい湯たんぽに小さい湯たんぽを収納できるというのも特徴のひとつなのです。

また、末端冷え性の方は、
一番冷えを感じる足を温めたいのは当然なのですが、
実は内臓を温めることが重要なので、
”足もお腹も同時に温める”というコンセプトの親子やすらぎはぴったりだと思います。
ポケット付きの湯たんぽに足を入れたまま、デスクワークができます。

なるほど、「足とお腹を同時に温める」はお風呂感覚でなんだか気持ち良さそうだし、根本的な冷え性改善効果も期待できる、かも?

おすすめの湯たんぽ「親子やすらぎ」とは

ということで、担当者さんおすすめの「温美湯たんぽ 親子やすらぎ」を試してみることにしました。

oyako3
ラベンダー×オレンジのコロンとしたやわらかい湯たんぽが2個セットになっています。

oyako2
「親」のほうにはポケットがついていて、ここに足を入れて温めるわけですね。

oyako1
収納時は親子を一緒にできます。コンパクトにまとまるのは嬉しい。

oyako4
注ぎ口に固定できる専用ロートも付属。不器用でがさつな私にはありがたいです。

この湯たんぽ、ウェットスーツ素材でできており、名前の通りとてもやわらかいです。手触りだけでなく熱の伝わり具合もとても緩やかなのも「やわらかさ」の秘訣なのだとか。

こういったやわらかい湯たんぽを使ったことがないのでどれくらい湯を入れたらいいものか戸惑いますが、最初はあまり欲張らずに少なめから試して、徐々に好みの量と固さを探っていくのがいいそうです。

うーん、はじめてのやわらか湯たんぽに期待が高まる。これで無事越冬なるか?

今日からさっそく試してみて、また使用感などをお伝えしますね。

※追記 1週間使ってみました。
参考 本気の冷え性改善記録 湯たんぽの意外だけど効果的な使い方。

 




関連記事

本気の冷え性改善記録 12日目 懐かしい足の痛み。

常夏の国から久しぶりに帰国したのが今年の春。 久しぶりに迎える日本の冬に怯えながら、末端冷

記事を読む

本気の冷え性改善記録 3日目 一人の食事は身体を冷やす?

今年の冬こそは! と鼻息荒く、末端冷え性の改善に本気で取り組むことに決めました。 参考 本気

記事を読む

本気の冷え性改善計画、今年の冬こそは。

ここ数日は天気もよく「過ごしやすい気候」と言えるかもしれませんが、もう既に辛いです。

記事を読む

湯たんぽメインで寒い冬を乗り切れるか ’16。

By: Phil Long[/caption] 11月の東京に雪が降るとか降らないとか。

記事を読む

本気の冷え性改善記録 4日目 冷たい雨が降る日のつま先の状態。

辛い辛いと言いながらも根本的な対策を取らずに放置したままだった末端冷え性。 今年は一念発起して本

記事を読む

カリッとした毎日。白湯。

強冷房に氷水 夏は寒くて仕方ない。

ずいぶん前にこんな記事を書きましたが。 関連 私がカフェに行かなくなった理由。

記事を読む

本気の冷え性対策記録 1日目 簡単なことから。

今年の冬こそは治す!と宣言した末端冷え性。 そもそも一冬頑張ったくらいで症状が改善するもの

記事を読む

本気の冷え性改善記録 17日目 驚きの事実に気付いた日。

末端冷え性を根本から改善すべく地味な取り組みを続けています。 新たな行動を習慣化するまでに

記事を読む

祝・越冬。寒がりの冬を支えたアイテムたち。

朝晩はまだ多少冷えるものの、もう凍えるようなそれではなく、日中は上着なしでも歩ける陽気。

記事を読む

本気の冷え性改善記録 5日目 部屋が寒すぎてお話にならない。

この冬こそは末端冷え性を内側から改善してみせるぞ! と気合を入れて取り組みをスタート。 参考

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

きのこと卵の黒酢スープ
スープで胃腸を休ませる。

健やかかつ強靭、いつも頼れるパートナーである我が胃腸が

タコを育む女。

私はタコを育む女。なんのこっちゃですが、タコ、タコですよ奥さ

結局のところ「いい服」とは何か。

例のアレのせいで服やら化粧品やらが売れてません。という話をよ

サルディーニャスアサーダスのワンプレートで赤ワイン。
サルディーニャスアサーダスのワンプレートで赤ワイン。

サルディーニャスアサーダス、Sardinhas Assada

「ついてない日」の言い分。

早朝JRの駅に着くと改札前に「全線運転見合わせ」のお知らせが

→もっと見る

PAGE TOP ↑