家飲み献立 12/1 豚と葱の生姜蒸し、かぼちゃのにら醤油ソテー他全5品で晩酌。

141201d4

師走らしく本格的な冷え込みが到来、という予報が出ていたのでぶるぶる震えながら警戒していた月初め。
あれ?思ったほどではなかったような…。

ここのところの生姜メニュー連投が効いたのか、その他の地道な努力の甲斐があったのか、最近はつま先の冷えに悩まされることはほぼなくなりました。

周到な準備が功を奏して、なかなか順調に冬を迎える準備を整えられています。

って、まだまだ12月は始まったばかりなので油断はできませんけどね。
調子に乗ってはいけません。

 

今夜の家飲みメニュー

141201d5

  • かぼちゃのにら醤油ソテー
  • 納豆
  • 砂肝ポン酢漬
  • 小松菜に煮浸し
  • 豚と葱の生姜蒸し

かぼちゃのにら醤油ソテー

141201d3

いつもはシンプルな塩煮にするかぼちゃですが、たまにはこってりと。
一口大に切ったかぼちゃをサラダ油をひいたフライパンで焦がさないようにほっくりと焼き、仕上げににら醤油を絡めます。韮醤油の他、にんにく醤油を使っても美味しい。

 

小松菜の煮びたし

141201d

昆布出汁に塩とみりんで味付けし、香り付け程度の醤油を垂らしたらまず油揚げを煮ます。油揚げに味を含ませたところに小松菜を茎から加えてさっと火を通したら完成。
本日は出汁をたっぷり目にして汁物代わりにずずっといただきました。

 

豚と葱の生姜蒸し

141201d2

斜め薄切りにしたネギと塩胡椒した豚コマを重ねて酒を回しかけ、おろししょうがを乗せて弱火で蒸し焼きに。白菜やキャベツで作る重ね蒸しと同じ要領です。水分が豊富で火を通すことで甘みが出る野菜なら何でも重ね蒸しに向きますね。

 

141201d7

後は残りものの砂肝ポン酢と納豆で5品。ちょこちょこと材料が残っていたので、今夜は買い物ナシで準備できました。らくちん、らくちん。

一人暮らしの料理レシピ

うーん。
健康的増量計画を志したとたんにわかりやすく、低脂肪高蛋白なメニューですね。
日本酒ぐびぐび呑んでる時点でさほど「健康的」とは言えないかもしれませんが、決して悪くもないと思うのですが、どうでしょう。

暫くは野菜がたっぷりとれる粗食献立という基本姿勢はそのままに、脂肪は少なめに、たんぱく質を気持ちやや多め、というメニューの考案を続けたいと思います。

 

90日つけるだけ健康ノート
福田 千晶
永岡書店
売り上げランキング: 8,495



関連記事

材料2つの鍋料理 11/6 キャベツと豚肉の鍋。

スーパーの品揃えもすっかり衣替え。そろそろ葉物が充実してきましたね。 寒いのはめっぽう

記事を読む

こんにゃく麺で韓国冷麺風

休肝日のメニュー 冷麺。

またまた休肝日。 特にサイクルを決めているわけではないのですが、丁度細々とした食材も使い切った

記事を読む

国菊 カップ酒 人魚

福岡の酒 国菊 人魚カップで晩酌 蒸し鶏のトマトマリネ添え、オクラとわかめのスープ。

ジャケ買いは好きなほうです。 と言っても近頃はCDショップで気になるジャケットを手に取

記事を読む

牛肉とれんこんのしょうゆ炒め

牛肉とれんこんのしょうゆ炒め、葱塩奴で晩酌。

秋刀魚が出始めるとああ秋だなあと妙に実感が湧きますね。 秋刀魚、大好物です。 関連

記事を読む

塩つくねと生ピーマン

家飲み献立 生ピーマンと塩つくね。

2015年最後の家飲み献立です。 きれいさっぱり食べきって終了、を目指していたので最後

記事を読む

いわしの梅蒲焼献立

いわしの梅蒲焼、おつまみ奴献立。

駅を出て、帰り道とは逆側にある店に足を伸ばず余裕がある日は、絶対にいわし。 そう、次に

記事を読む

家飲み献立 12/21 鶏肉とじゃがいものローズマリーソテー。

10度超えるとありがたい。 なんて言えるのも、ずいぶん冬に慣れてきた証拠ですね。

記事を読む

白菜とひらたけの味噌汁、目玉焼き丼献立

「普通に美味しい」味噌汁とごはんの夕食。

慣れないニキビの対処に困り果てる。 鼻ニキビの憂鬱、赤鼻の恐怖。 ニキビ経験値が

記事を読む

ゆで野菜と卵のサラダ

豚しゃぶおろし和え、ゆで野菜と卵のサラダで家飲み。

固ゆでか、それとも半熟か。 迷いながら卵を茹で始めて、でもやっぱり半熟にしようかね、と

記事を読む

鯖と葱の酒蒸し

1人暮らしの魚レシピ 9/17 鯖と葱の酒蒸し、小松菜とちくわの辛子和え。

スーパーに一歩足を踏み入ると、そこは冷蔵庫でした。 あまりに寒いのでパトロールする気力

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ごぼうのひき肉炒め
ごぼうとひき肉の甘辛煮、菜の花の柚子味噌和え献立。

半世紀近く生きていれば調理機会も自動的に多くなるもの。自分一

自力で治療した手湿疹、次の一手は。

ときどきちいさなぷつぷつができて、びくびくしたりはするけれど

豚ロースの柚子味噌焼き
豚ロースの柚子味噌焼き、もずく温やっこ献立。

ここのところ、日々の晩酌にゆずを多用していますねえ。鳥豆腐、

女は40から!とは、全然思えない。

テレビを持っていないので、しばらくは全く見ていなかったドラマ

親子煮、キャベツのわさび白和え献立。

酒のつまみとしての卵とじ、結構好きです。出汁をきかせてあくま

→もっと見る

PAGE TOP ↑