捨てる量が、年々少なくなってきた。

公開日: : 最終更新日:2019/03/05 ミニマルライフ, 捨てる

ota_39

今年からようやく、出向かない人になりました。

昨年の資料を参考にしながらぽちぽち入力していて、あら、去年も全く同じ日に提出したのか、と気付く。

もう十年以上も毎年やっている作業だというのに、未だに「去年の資料を参考」にしているのもどうかと思いますけどね。覚えられないんだもの。

毎度おなじみ、確定申告の季節が、今年もやってまいりました。

捨てる量が、年々少なくなってきた

160910lg

確定申告後のお楽しみ(?)といえば、資料の廃棄。

終わった後に、捨てるご褒美が待っている。

税務書類は確定申告終了後も一定期間保管する義務があるのだけど、これが結構やっかいなのですよ。紙の書類ってかさばるし、重いし。と、毎年同じことをぶつくさ言いながら、黄ばんだ紙をバッサリいってはスッキリしておりました。

でも、これも徐々に少なくなってきた気がする。

時代がちょうどペーパレス化の流れだったり、自分の仕事や活動範囲が変わったり、海外出稼ぎ行っちゃったりなど諸々の事情が重なって、「紙の書類」が減っているのを感じます。結果、破棄するものも年々減っている。

捨てる日々、日本人が今なおFAXを使う理由。

それはそれで、良いことなんじゃないですか。バッサリ捨てるのは気持ちいい反面、数年間一切使われずチラ見すらされなかった紙たちよ、なんだかなあ、という苦々しさもあったので。

プリントアウトはいたしません

pepper
確定申告の時にしか使わないカードリーダーなどという、たいそうな機器を準備するのが嫌で続けてきた税務署参りも昨年で終了。2019年からは私も晴れてe-taxユーザーです。週末に、チャチャッと済ませちゃったもんね。

去年の私はこう言っていた。

オンラインで完了ってことは、控えもデータで保管しておけばいいってことよね。これで紙モノ保管から解放(ってほんの数枚だけど)されるってことでよろしいでしょうか。まさかプリントアウトして保管せよとか言わないよね?

プリントアウトせよといわれれば瞬時にできる状態にさえしておけばよい、という認識でよろしいか。いろいろ怖いので、バックアップは慎重に取っておきましょうか。

増え続けるばかりで、整理の仕方がわからない。

データ管理になったらなったで気を使うので、別の意味で面倒な気がしなくもないですが、人生とは多かれ少なかれ面倒なもの。自分の手で調整できる範囲くらいは、常にシンプルにしていたいものですね。やれやれ。

機嫌よく過ごす方法、リストアップで逆算する。

 




関連記事

今日捨てたもの 6/30 毎日使う、肌に触れるもの。

By: Kassandra Bay Resort & SPA[/caption] た

記事を読む

つまらない女と寿司。

久しぶりに寿司をつまむ。前回につまんだのは、確かまだ寒い時期だった。それからあれよあれよとおかし

記事を読む

持たない日々を後悔する 春本番のコーディネート。

ようやくの気温上昇で本格的な春の装い。 花見がてらの夜の集い、さて何を着て行きましょう

記事を読む

引越し1ヶ月経過でまたまた捨てた。少し切ない。

今日でシェアハウスに入居して4週間経過しました。 早いもので1ヶ月。 引っ越作業中にか

記事を読む

日本のフリーランサーに「非効率を極める」のススメ、が、辛すぎる。

フリーランサーとしては、耳の痛い話ですね…。 >>参考 日本のフリーラン

記事を読む

今日捨てたもの 紙袋2つだけの荷物でお引っ越し。

By: Sugar Beach Residences[/caption] 必要最低限のモノで

記事を読む

手湿疹ケア1ヶ月

この歳で指輪のひとつも持っていないなんてどうかしてる。

今朝、宝石の入ってない宝石箱、いや、アクセサリーケース、もとい、小物入れ?からブレスレットを

記事を読む

自分の中に面白いものがなくてもいい。

孤独はたのしいです。 もともと一人で過ごすのが大好きなので、一人が寂しいとか、誰かに話

記事を読む

最小限の旅の持ち物 夏の旅行に持参するスキンケア。

By: Steven Depolo[/caption] 最小限の荷物で小回りのきく快適な旅を

記事を読む

4月 1ヶ月で捨てたものリストと買ったもの

昨日に引き続き定例ポストを。 4月は自宅に全くいない状態でしたが、それでも少しだけモノ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ミニマリスト主婦の大物ショッピング。

ミニマリスト主婦の2022年秋レポート、続きです。ミニマリス

ミニマリスト主婦、初めての車椅子。

秋の連休を利用して、実家の両親宅に顔を出してきました。

冷麺
冷麺定食と辛さ耐性。

たくさん作ったポッサム活用レシピ、第三弾です。積極的に何もし

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ
ファンデーションすら使ったことのないおばさんのメイクマイナーチェンジ。

相変わらずメイクにはこれといったこだわりがないまま過ごしてい

かれいの煮付け献立
かれいの煮付け、もずく納豆で晩酌。

好きな食べ物のジャンルを聞かれたら、野菜と即答します。聞かれ

→もっと見る

PAGE TOP ↑