履かない靴は、売る?処分? それでもまだ持ち続けている。

公開日: : 最終更新日:2016/02/21 ファッション, 健康と美容

日が長くなったな、と気づく今日この頃。

毎日寒いのだけれど、春は確実に近づいているのだ、と励まされている気分になりますな。

どうにかこうにかこの冬も越えられそうでホッとしている次第ですが、

「今年の冬こそは!」

と意気込んていたにもかかわらず未だやり残していることがあって少々焦ってもいます。

ミッションコンプリートできない原因は

アンドゥメルメステールブーツ

何回同じ話をしているのだ、ボケたのか?と言われそうで恐縮ですが、まだ履けてません。

関連 ブランド靴、新品未使用・箱アリの査定額。さて、買取相場はおいくら?

未使用品だけれど全く売る気はないブーツ。

今年こそは履くぞ!と秋頃高らかに宣言したにも関わらず、まだ一度も履いてない。どうすんだ、もう2月なんだけど。

使わないものはこれからも使わない、よって、処分。

とはならないのはやっぱり持っていたい、ちゃんと使いたい、と心が欲しているからでして、じゃあなんで履かないんだよ勿体ぶってんのかこのどケチが!と罵られても如何ともしがたい理由があるのです。

長距離移動のダメージが時間差で訪れる

ski3

年末年始はスペイン行ったり帰省したりで連続で長時間乗り物に乗ってしまいました。それがここへきてかなり響いています。

腰です。

ひとりで行くならいざ知らず、友人と一緒にスペインまで出向いておいて歩けません、ホテルから一歩も出られませーんでは申し訳が立たない。よって、出発前までかなりストイックに腹筋背筋ストレッチに勤しんでいた(といっても大したことはしていない)おかげで、滞在中は結構調子よく過ごせていました。

関連 続けて、変える。秋の健康・美容計画 2015。

今読み返してみたら、ここで宣言したことほぼできてたわ。おお。
目標体重まで増量したし、冷え性改善対策は暖冬も手伝って順調だし、おまけにほうれい線対策まで着手できた。

が、その後の寝正月が効いたのか、はたまた時間差でダメージがやってきたのか、東京に戻ってきてからどうも腰の具合がすっきりしないのです。

そんな私の状況とリンクするかのように、最近はぎっくり腰関連の情報を求めてここにたどり着く方が増えているようないないような。

関連 ぎっくり腰の座り方。腰痛がある時のラクな体勢を考える。

多分寒さも関係してるんでしょうかね。辛いですよね、お互い頑張って乗り切りましょう、まだ見ぬ同志たちよ。

腰痛から抜け出すための対策

おとなしく病院に行ったほうがいいのでしょうか。でも、どこへ行けばいいの?整形外科?整体院?
その昔ヘルニアで苦しんだ時は確か整形外科に行ってなんか器具にベルトで体固定されて引っ張られてコルセットと湿布もらってハイおしまい、って程度だったのであれだったら行っても一緒かなあと思うし、整体ってもっとアクロバティックなことされそうな気がして前向きになれない。腰のトラブルを誰かに委ねるってめちゃくちゃ怖いんですけど、どうなんだろうか。

ぎっくり腰発症後、地道な対策で元の状態よりもかなりいいところまで持って行けたという無駄な自信が判断を曇らせているところもあるかもしれませんが。

  • 作業中30分に1回は立ち上がって周辺を歩く
  • 座る時は腰を立てるよう意識する
  • 正しい姿勢で歩く
  • 就寝前にストレッチをする

●ストレッチ内訳
└腹筋
└背筋風腕立て(マッケンジー方式)
└胎児のポーズとその応用片膝抱えポーズ

しばらくこれを徹底してみてから身の振り方を考えることにします。

何にしても目標があるのはいいことだ。
今季中に件のブーツを履く、これだけを考えて再び本気で努力しよう。待ってろよ、ブーツ。

 




関連記事

本気の冷え性改善記録 4日目 冷たい雨が降る日のつま先の状態。

辛い辛いと言いながらも根本的な対策を取らずに放置したままだった末端冷え性。 今年は一念発起して本

記事を読む

普通の服がおしゃれ、じゃない。少ない服を着回す弊害。

By: Leon Brocard[/caption] ようやく気温も安定してきた今日この頃、

記事を読む

乾いた人生、シンプル・やめるが正解ではない。

By: Stein Magne Bjørklund[/caption] 思い返せばいつも乾燥

記事を読む

持たない日々を後悔する 春本番のコーディネート。

ようやくの気温上昇で本格的な春の装い。 花見がてらの夜の集い、さて何を着て行きましょう

記事を読む

白髪のロングヘアが与える印象。

そうそう、誕生日といえば。 定型文メッセージの恐怖と、再開のタイミング。 先日知

記事を読む

最低限の化粧、旅に持っていくメイク用品。

By: francois karm[/caption] 旅の荷物を少なくするには服と化粧品類

記事を読む

女性のお仕事スタイルの曖昧さとビジネスバッグ問題。

By: Dan Taylor-Watt[/caption] なんぞこれ、という暑さだった東京

記事を読む

ツイードジャケットコーデ

ナチュラルシンプルファッションは、10年経っても色褪せない。

「ku:nel」が島田順子さん特集でした。 リニューアル後の評判が何かと芳しくない本媒

記事を読む

1年間服を買わずに過ごした結果。

By: Roderick Eime[/caption] よし、部屋を片付けるぞ!もっとシンプルに

記事を読む

アトピーとほうれい線をにわかオイリー肌で改善する。

By: Ernst Moeksis[/caption] 日本を離れて早10日が経過しました。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

生活系YouTuberおじさん、おばさんに思うこと。

天気がイマイチよくないし、特に出かける用事もない。で、1日中

はりはり煮献立
豚と水菜のはりはり煮、きんぴらごぼう献立。

本日は「はりはり」ではないかもしれませんね。通常は水菜にあま

一人は一人でも、求めるものは同じじゃない。

しつこいですけど、外にフラフラ飲みに行けない世界は、本当に切

蒸し鶏のねぎソース
蒸し鶏のねぎソース、豆腐とごぼうの煮もの献立。

おなじみ、蒸し鶏です。あたたかくなってくると、この手の冷菜メ

長きに渡るご利用、誠にありがとうございました。

苦節6年、とうとう乗り換えに成功しました。今年の春こそ環境改

→もっと見る

PAGE TOP ↑