来年からやめようと思っていること。

公開日: : 最終更新日:2015/01/05 ミニマルライフ, 捨てる

xmassale

12月に入ると、さて来年はああしたいこうしたい、などと考え始めるのが人間というものです。

新年だからと新しいことを始めようかなんて甘っちょろい、毎日がスタートラインだと思え。とは岡本太郎氏の弁です。

はい、私もまだまだ甘いですね。



 

来年からやめようと思っていること

140820lg.min

  • スケジュール帳(1日1ページタイプ)

10年近く毎年同じタイプの手帳を使い続けてきました。
1日1ページの構成になっていて、24時間のスケジュールを管理できるもの。書くスペースがたくさんあるところ、そして手帳に予めちょこちょこと豆知識的な読み物がついているところなどが気に入っていたのです。

この手帳には日々のスケジュールはもちろん、毎日食べたものなどもメモしていました(暇人)。 そんな日々の記録を後から読み返すのも楽しいかなと思って使用済みの手帳をずっと保管していましたが、この夏に全て処分しました。

参考 今日捨てたもの 8/20 10年分のおつかれさまを。

12月に入ってそろそろ新年の手帳を準備するシーズン、店頭にもカレンダーと共に並び始める頃でしょうか。が、今の私にはもう「スケジュール帳」は必要ないのかなと考えています。

昔と違って現在は分刻みのスケジュールで動くような働き方はしていないし、そもそももうするつもりもない。今後1日1ページないとスペースが足りない程の過密スケジュールを立てることは多分ないと思われます。予定なんて1日2つもあればお腹いっぱい、という心境なので。

 

「当たり前」になった習慣を疑う

list

思えば今年も特にこの手帳が必要だったわけではないのですが、帰国したのがちょうど春で4月始まりの手帳が店頭に並んでいたこともあり、習慣的になんとなく買ってしまっただけのような気もします。

もう必要がないのに今までやってきたからと、何の疑いもなく同じことをやりつづける。
まさしく思考停止状態ですね。

というわけで、2015年バージョンの手帳は買わないことに決めました。
とはいえ、「書く」ことで頭の中を整理する作業を頻繁に行なう私。そのための紙とペンは必要です。来年は予定管理のための手帳ではなく、書く作業のためのメモ帳を準備しようと考えています。

長年続いた習慣を変える。少し寂しいような気もしますが、なんだかワクワクもしますね。

もしかしたら「やっぱりあの手帳じゃないとダメだ!!」となるかもしれませんが、そうなったらなったで、2016年にはまた元の手帳に戻せばいいだけの話。そんなに大した問題ではありません。

慣れ親しんだ環境や習慣には誰でも少なからず執着してしまうもの。でも、変化することを恐れなければ、そして、変化を楽しむことができれば、人生はどんどんシンプルにできるはず。

決まった型を取り払うことを恐れず「試しにやってみるか」程度の感覚でカジュアルに暮らしを変えていくことを、これからも続けていきたいです。
その先に何が見えるのかは、まだわからないけれど。




関連記事

fashionitems

洋服を捨てる基準とコツ。ルールを決めて洋服を減らす方法。

冷徹な目線で何もかもばっさばっさと捨てているように見えるかもしれませんが、自分が好きな分野の

記事を読む

skirt

少ない洋服を着回す旅、デニム以外の選択肢。

デニムが好きなので、年がら年中デニムばっかりはいています。 今回の旅でも移動中はもちろ

記事を読む

skyandflower

今日捨てたもの 9/24 秋になったら夏物に着手。

ひさびさの 「捨てたもの」 記事です。 夏も去り、この夏結局使わなかったも

記事を読む

By: Saaleha Bamjee

70代ミニマリストの調味料。

By: Franck Michel[/caption] 今年の正月に人様の家の様子を勝手にブ

記事を読む

成田空港第3ターミナル

預け荷物20kgの目安と成田空港の電源カフェ。

いい天気! が、朝早くに出たのでさすがに寒く、薄手のパーカーだけで出かけるのはちょっと無理

記事を読む

By: Diego Torres Silvestre

気になる部屋の匂いを消す方法。

By: Diego Torres Silvestre[/caption] 今の季節は在宅時に

記事を読む

tmt1

広がったデニムのダメージ加工を修理してみた。

プライベートではデニム着用率がかなり高いです。 当然、よく使う分だけ痛みも早くなるので

記事を読む

cosmebottle

40代のスキンケア、冬。旅に持参したアイテムはたった2つ。

昨年の夏にスキンケアに関する記事を書きました。 参考 40代のスキンケア。基礎化粧品を

記事を読む

140916m2

頑張らないあの人の朝ごはん。

朝ごはんにいたしましょう。 平日の午前10時。厳かなる言葉を添えて送られてきた写真には

記事を読む

By: Kate Ter Haar

スマートフォンのない生活。

By: Gabriele Barni[/caption] 「数日中に購入します」 と声

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

リライズ
暫定首位を獲得した白髪対策と次の一手。

夏の終わり頃に使い始めたヘアマニキュア、「カラーアゲインプラス

豚肉とごぼうの柳川
豚肉とごぼうの柳川風、かぼちゃとわかめの味噌汁献立。

ごぼうって、面倒な野菜だと思っていました。 他の野菜と比

confort-pumpus
パンプスは40代のコンフォートシューズ。

その後も定期的にヒールのある靴を履いています。 履きたい

ねぎ焼きそば
香港・上環 安利製麺の鶏蚕麺でねぎ焼きそば。

昨年末、フィリピンからの帰り道にふらりと立ち寄った香港で、自分

stand_m
鼻ニキビの憂鬱、赤鼻の恐怖。

数ヶ月前から、鼻にニキビのようなものが多数常駐するようになりま

→もっと見る

PAGE TOP ↑