来年からやめようと思っていること。

公開日: : 最終更新日:2015/01/05 ミニマルライフ, 捨てる

xmassale

12月に入ると、さて来年はああしたいこうしたい、などと考え始めるのが人間というものです。

新年だからと新しいことを始めようかなんて甘っちょろい、毎日がスタートラインだと思え。とは岡本太郎氏の弁です。

はい、私もまだまだ甘いですね。

 

来年からやめようと思っていること

140820lg.min

  • スケジュール帳(1日1ページタイプ)

10年近く毎年同じタイプの手帳を使い続けてきました。
1日1ページの構成になっていて、24時間のスケジュールを管理できるもの。書くスペースがたくさんあるところ、そして手帳に予めちょこちょこと豆知識的な読み物がついているところなどが気に入っていたのです。

この手帳には日々のスケジュールはもちろん、毎日食べたものなどもメモしていました(暇人)。 そんな日々の記録を後から読み返すのも楽しいかなと思って使用済みの手帳をずっと保管していましたが、この夏に全て処分しました。

参考 今日捨てたもの 8/20 10年分のおつかれさまを。

12月に入ってそろそろ新年の手帳を準備するシーズン、店頭にもカレンダーと共に並び始める頃でしょうか。が、今の私にはもう「スケジュール帳」は必要ないのかなと考えています。

昔と違って現在は分刻みのスケジュールで動くような働き方はしていないし、そもそももうするつもりもない。今後1日1ページないとスペースが足りない程の過密スケジュールを立てることは多分ないと思われます。予定なんて1日2つもあればお腹いっぱい、という心境なので。

 

「当たり前」になった習慣を疑う

list

思えば今年も特にこの手帳が必要だったわけではないのですが、帰国したのがちょうど春で4月始まりの手帳が店頭に並んでいたこともあり、習慣的になんとなく買ってしまっただけのような気もします。

もう必要がないのに今までやってきたからと、何の疑いもなく同じことをやりつづける。
まさしく思考停止状態ですね。

というわけで、2015年バージョンの手帳は買わないことに決めました。
とはいえ、「書く」ことで頭の中を整理する作業を頻繁に行なう私。そのための紙とペンは必要です。来年は予定管理のための手帳ではなく、書く作業のためのメモ帳を準備しようと考えています。

長年続いた習慣を変える。少し寂しいような気もしますが、なんだかワクワクもしますね。

もしかしたら「やっぱりあの手帳じゃないとダメだ!!」となるかもしれませんが、そうなったらなったで、2016年にはまた元の手帳に戻せばいいだけの話。そんなに大した問題ではありません。

慣れ親しんだ環境や習慣には誰でも少なからず執着してしまうもの。でも、変化することを恐れなければ、そして、変化を楽しむことができれば、人生はどんどんシンプルにできるはず。

決まった型を取り払うことを恐れず「試しにやってみるか」程度の感覚でカジュアルに暮らしを変えていくことを、これからも続けていきたいです。
その先に何が見えるのかは、まだわからないけれど。




関連記事

捨てる、捨てないを判断する簡単な方法。

By: emdot[/caption] 珍しく気分がすっきりしない朝。 こういう時はさ

記事を読む

バブーシュの寿命で思う、小さな暮らしと大きな暮らし。

By: Karl Baron[/caption] 最近家にいる時になんとなく足元ががさがさするな

記事を読む

収納がない部屋だからできる 地球家族ごっこ。

ようやく音楽CDのデータ化にも着手(まだ終わってないけど)し、順調にモノが減っています。

記事を読む

気に入らないもの一気に捨てて全とっかえなんてしなくても。

By: Ged Carroll[/caption] 昨日に引き続き月初の定例ポスト。

記事を読む

リストは心を導く道具。ドミニック・ローホー「ゆたかな人生が始まるシンプルリスト」

夕方の雷、凄かったですねえ。 そういや夏の夕方の雷雨を部屋から眺めるの好きだったなあ、

記事を読む

ブランドアイテムは、いつもやさしい。

By: Luis Villa del Campo[/caption] 季節外れにブーツを捨て

記事を読む

妥協せずとも欲しいモノを作れる強さ。

By: Karyn Christner[/caption] 先日とある会で知り合った女性が食事中

記事を読む

実はいらなかったと気づいたものを、再び取り戻すか。

例のアレが想像以上に長引いていて、良くも悪くも共存に慣れつつあるこの頃。行動が制限され、生

記事を読む

柚子手羽白菜、もずく納豆献立。

引き続き、葉野菜が安くてありがたい。美味しい旬の白菜もりもり消費月間実施中です。秋鮭と白菜

記事を読む

乗り換え使い捨てが当然の切なさと束縛される恐ろしさ。

By: Steve Snodgrass[/caption] 契約更新時期がやってまいりました

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ぬか漬け
夏のお約束、今年もはじめました。

いきなり夏になりましたね。寒いより暑い方が断然好きなので、何

やりたいことをやる中年。

長年あたため続けてきた大イベントを、今月ようやく開催できまし

東京大仏
「過去は変えられない」の嘘。

他人と過去は変えられないけど、自分と未来は変えられる。とか、

トマトの卵炒めのっけ丼献立
お手本がある時代のありがたさ。

少し久しぶりに、献立の話でも。相変わらず平日の質素飯生活が続

浜松町駅から東京タワー
大事なものに躊躇なく投資するための、正しい節約のススメ。

10年ぶりにスマホに回帰したので、毎月携帯料金が発生すること

→もっと見る

PAGE TOP ↑