私が私を誰よりも信じてあげなくちゃ。

2021/09/18 | 家飯

先日「量」について書いたところですが。一人に慣れすぎた「ひとり分症候群」の落とし穴。 今日は別の意味で量を間違ってしまいました。 自分で自分を信じてあげられなかった。こんな時代だ

続きを見る

私を蝕む恐ろしい無意識の力。

2021/09/16 | 健康と美容

昔から、なくて七癖と申しまして、人は誰しも少なからず「クセ」を持っているものです。 もちろん私も自覚している様々なクセがあり、治すための努力をした経験もあります。足を組む癖をなおしたい

続きを見る

これさえあれば、だいたいのことはうまくいく。

2021/09/14 | 家飯

今はもう、秋。誰もいない、海。 冷しゃぶをつまみに飲むには、ギリギリの時期ですかね。 「冷」といってもキンキンに冷やすわけではないので、季節問わず食べてもよさそうなものですが、や

続きを見る

女は年を取ると透明人間になる。

2021/09/12 | 生き方と考え方

どんなに美しくても、どんなにセクシーな装いをしても、50を過ぎたら誰も注目してくれなくなる。 そんな元スーパーモデルの主張からなる記事を目にしました。 私は自分がすごくセクシーだ

続きを見る

一人に慣れすぎた「ひとり分症候群」の落とし穴。

2021/09/11 | 家飯

こんにゃく料理が続いております。 無性にこんにゃくが食べたいからとか、お腹具合をすっきりさせたくて、とかではありません。先日作ったあじの煮付けに使ったこんにゃくが余っているから、ただそ

続きを見る

おばさんの服が少なくなってゆく理由。

2021/09/09 | ファッション

9月に入っていきなり寒くなって寂しい。夏の終わりは、いつもこうだ。 などとメランコリックぬかしていますが、せっかく半袖を選べる体になったというのにもう秋の気配。今年は半袖軍の出番が驚く

続きを見る

大きいものが欲しくなる時。

2021/09/07 | 家飯

旨そうなあじが目に入ったので、久しぶりにたたきにでもしてやろうかと考えたのですが。あじのたたき、きくらげとザーサイの冷奴で日本酒。 結局面倒になって、煮魚に落ち着く。 何が面倒っ

続きを見る

最底辺の仕事はできない。

2021/09/05 | 読書

生きている限り、仕事について考え続けなければいけない、と覚悟しています。なぜなら、生涯現役を前提としたライフプランを想定しているから。 つまり、私に「老後」はない。いかにして働かずに暮

続きを見る

定番の強さとおばさんの成長。

2021/09/04 | 家飯

THE・我が家の基本、といった趣の晩酌献立です。 メインの卵炒めのブログ登場回数を調べてみたらば、なんとたったの4回。あれ?もっと頻繁に作って食べている気がするけど、そうでもないのか?

続きを見る

炎症後色素沈着ケア大作戦、1ヶ月報告。

2021/09/02 | 健康と美容

アトピー症状悪化による色素沈着改善作戦をぶち上げてから、早くも1ヶ月が経過しました。炎症後色素沈着ケア大作戦。 「大作戦」と銘打った割には地味な計画になりましたが、もう少し症状が落ち着

続きを見る

ピーマンの卵とじ献立
私が私を誰よりも信じてあげなくちゃ。

先日「量」について書いたところですが。一人に慣れすぎた「ひと

初心者 瞑想
私を蝕む恐ろしい無意識の力。

昔から、なくて七癖と申しまして、人は誰しも少なからず「クセ」

蒸しなす冷しゃぶ献立
これさえあれば、だいたいのことはうまくいく。

今はもう、秋。誰もいない、海。 冷しゃぶをつまみに飲む

女は年を取ると透明人間になる。

どんなに美しくても、どんなにセクシーな装いをしても、50を過

こんにゃくとピーマンのにんにくしょうゆ炒め
一人に慣れすぎた「ひとり分症候群」の落とし穴。

こんにゃく料理が続いております。 無性にこんにゃくが食

→もっと見る

PAGE TOP ↑