組み合わせの妙で、やけに輝く引き立て役。

2021/12/07 | 家飯

年がら年中晩酌日記を綴っています。それでも週に1〜2回休肝日を設ける習慣がここ何年も続いています。無論体調を気遣っての策ですが、結果につながっているかどうかは怪しいところ。悔しくてやりきれな

続きを見る

何の疑問も持たず、決まり切った予定をただこなす生き方。

2021/12/05 | 生き方と考え方

奥さん、師走です。年末の気ぜわしさはあれど、実際問題別に忙しくはない一人暮らしフリーランサーの私。相変わらず仕事以外は予定らしき予定は入れないことが多く、だがそれがいいと思っています。予定は

続きを見る

弱点を活かす正しい方法。

2021/12/04 | 家飯

メインに芋を据える晩酌献立、結構好きです。ほら、最近は旨味の濃い品種のじゃがいもがたくさん出回ってるから、焼いて塩ふるだけでアテになるし。焼ききたあかり、ほうれん草と豚肉のからし和え献立。里

続きを見る

怒れるおじさんと、聞かない若者。

2021/12/02 | 日常

「うるせえな!ダメだって書いてんだろ!」 いつものカフェに突如響き渡った怒声に、店内の空気が一気に冷えた気がしました。早朝の駅前カフェという場所は、毎日ほぼ同じ顔が揃うもの。ずっと窓

続きを見る

たんぱく質摂取、肉の代わりに、何食べる?

2021/11/30 | 家飯

もともと好きな食材である鶏むね肉。最近は一食あたりの摂取量を気持ち多めにしています。 そう、ターンオーバーを促すためです。炎症後色素沈着ケア大作戦。 むね肉に限らず、たんぱく質が

続きを見る

便利に慣れきった現代人の懐かしい痛み。

2021/11/28 | 生き方と考え方

あ?ああ...あ"あ"あ"ー! と、漫画のような叫び声が聞こえました。 どこからって、私の口から。 予定のない週末に昼間から、なんなら朝っぱらから酒を飲んでのんびりする。こ

続きを見る

デタラメさの愛おしさ。

2021/11/27 | 家飯

ほとんどが和食の献立で固定化している今日この頃ですが、寒くなってくるとやたら食べたくなる洋食があります。 それは、グラタン。あっつあつの皿に手を触れないように気をつけながら、表面のチー

続きを見る

絶対に一緒に仕事をしたくないタイプ。

2021/11/25 | 生き方と考え方

久々にパンチの効いた出会いがありました。 と言っても色っぽい話などではなく、単なる仕事上のお付き合い。新規の取引を検討している先の担当者が、なかなかに個性的なタイプだったのです。ほんの

続きを見る

いくつになっても失敗はする。

2021/11/23 | 家飯

カメラの不調で一時中断していた晩酌記録を再開してから、早1年が経過しました。最近はだいたい週に2回、夕食がらみの更新を続けています。 実はここに掲載しているものの他に、写真を撮って

続きを見る

大人の友情、20年後のリアリティ。

12月から「And Just Like That」がスタートするとのこと。 そう、あのドラマの続編です。今では全く共感できないSATC。 本編終了後に映画が2本あったけれど、ドラ

続きを見る

他人丼献立
組み合わせの妙で、やけに輝く引き立て役。

年がら年中晩酌日記を綴っています。それでも週に1〜2回休肝日

何の疑問も持たず、決まり切った予定をただこなす生き方。

奥さん、師走です。年末の気ぜわしさはあれど、実際問題別に忙し

里芋のねぎ油炒め献立
弱点を活かす正しい方法。

メインに芋を据える晩酌献立、結構好きです。ほら、最近は旨味の

怒れるおじさんと、聞かない若者。

「うるせえな!ダメだって書いてんだろ!」 いつものカ

鶏むね肉のにら炒め
たんぱく質摂取、肉の代わりに、何食べる?

もともと好きな食材である鶏むね肉。最近は一食あたりの摂取量を

→もっと見る

PAGE TOP ↑