10月 1ヶ月間に捨てたものリストと買ったもの。

公開日: : 最終更新日:2015/12/06 ファッション, ミニマルライフ, 捨てる

redandyellowleaves

夏の断捨離キャンペーン実施月間と比べるとさほど大きな動きはありませんが。

参考 8月 1ヶ月間に捨てたものリストと買ったもの。

参考 9月 1ヶ月間に捨てたものリストと買ったもの。

10月に手放したもの、そして新たに購入したものを引き続き確認しておきたいと思います。

 

10月1ヶ月で捨てたものリスト

141020d

いくつかあったかな?と思っていたのですが確認してみたら、なかなか手放せなかった赤い靴のみでした。捨てる時は記録としてここに書くようにしているので、恐らく他にはない、はず。

ファッション関連アイテムはまだ結構所有していると思うのですが、実際今自分が何を必要としているか、夏と秋で観察しているようなところがありました。
結局今シーズンピンと来なかったものは手放せる気がするので、今月はもう少し荷物を減らせそうです。

 

10月に買ったもの

ナシ。

9月はカメラのレンズなど、買い物っぽいことをしていましたが、10月はナシ。もちろん、食料費や消耗品などは買い物に含みません。
イネス×ユニクロのトレンチコートの購入を検討していたのですが、結局先月は買いませんでした。

参考 Ines de la Fressange×UNIQLO をチェックしてきた。

その理由は、これ。

redcoat

 

15年程前に古着で買った朱色のコート。古めかしいドメスティックブランドのタグから察するに、恐らく1970年代の代物だと思われます。

新しい服を買うのなら今あるものの代替にしたいので、トレンチを買うとすれば手放すのはこのコートだなあとしばし考えてみたのですが、まだこのコートを着たいという結論に至りました。

古い品物なので、妙に袖が短かったり、切返しのデザインが古めかしかったりというウィークポイントもあるのですが、ボロボロに痛んでいるわけでもないし、何よりシルエットがキレイなところが気に入っています。
ある日ふと心変わりしてしまうかもしれませんが、今シーズンは久しぶりに活躍してもらおうかな、と。

こんな状態なので、ここ数ヶ月の我が家の家計は凄いことになっています。
支出少なっっ!!
都内の「豪邸」(シェアだけど)で暮らしているとは思えない低燃費ぶりに自分でも驚きを隠せません。

 

自分の求める生き方が、だんだん見えてきた…?

一応断っておくと、このブログを書いているからネタのために買い物を我慢しているとか、意地になっているとか、そういうことは一切ありません。姿見とか電気ひざ掛けとか、それなりに購入を検討しているものもあるにはあるしね。
が、昔のように「なんとなくモノを買う」ことは、今後もきっとないだろうなと感じています。特に必要ではないモノを手に入れたり管理するために貴重な時間とお金を使うのであれば、自分にとって本当に大切なことに全力でリソースを注ぎ込みたい。
そんな風に考えられるようになったのは、2014年の大きな成果であり、成長であると思います。

って、まだ今年終わってませんが。

洋服は大好きだけどもう十分に持っているし、毎日使うコスメの種類は激減したけど、肌の調子はすこぶる好調。何より毎日美味しいお酒を楽しめる健康体を維持できているのはこの上ない喜びです。

自分を表現していると信じていたあらゆるモノを手放し、削ぎ落とすことで、徐々に自分が本来求めているのが何か、見えてきたのかな。
モノだけじゃなく、考えや行動、生活の全てをさらに簡素化して、残りの人生で自分が何をしたいのかを存分に探りたいです。

大人のパリ着こなしノート




関連記事

birdland_6

捨てる女、出会いを求める。

あれから、ラジオをよく聴いています。 関連 好きなものだけの毎日が、出会いのチャンスを

記事を読む

fashionitems

洋服を捨てる基準とコツ。ルールを決めて洋服を減らす方法。

冷徹な目線で何もかもばっさばっさと捨てているように見えるかもしれませんが、自分が好きな分野の

記事を読む

NB

買えない生活、底の抜けたスニーカーを履く気持ち。

ネズミ履きができるスニーカーはいねがーとアンテナを張り巡らせること数週間。 靴とパンツ

記事を読む

powerspot

今日捨てたもの 8/3 いただきものアクセサリーを処分。

友達から貰ったプレゼントや旅のお土産。 昔はいただいたものを捨てるのは申し訳ない気がし

記事を読む

editorsbag

鞄の中身は絶対に見せられない。

訳あって、友人宅の留守を預かることになりました。 「部屋にあるものなんでもテキトーに使

記事を読む

By: MIKI Yoshihito

荷物の少ない旅。スーツケースは不要?

By: MIKI Yoshihito[/caption] 今回の旅では初めてLCC(Low

記事を読む

sanma

秋刀魚の塩焼きを頭から骨ごと食べる人。

40代ともなれば体にガタもこようというもの。頭からつま先まで、あっちもこっちも気になってくる

記事を読む

By: Steven S.

持たない暮らし、長く使えばいいというものでもない。

By: Steven S.[/caption] 毎日暑いので、ここのところ基本的に足元はギョ

記事を読む

hmc_3

本当に危ない、ベトナム・ホーチミン一人旅。

羽田発、JALの深夜便を使い、現地時間の朝5時過ぎに、ベトナム・タンソンニャット空港に到着し

記事を読む

By: Floodwall Project

洋服の収納がぐちゃぐちゃ、でも問題は先送り。

By: Floodwall Project[/caption] 私がモノを減らしているのは身

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ひとりぜいたく晩酌帖
自著が絶版になります。

口頭ではすでに説明を受けていたのだけれど、正式な書面が届いたの

accessories_4
イは忙しくないのイ。

なんか忙しいなあ、落ち着きたいなあ、と感じる時、その原因は本来

玉ねぎの卵炒め献立
玉ねぎの卵炒め、塩豚と大根のスープ献立。

これまた昨年の晩酌記録です。 仕事始めからこっち、なかな

award
2019年、買ってよかったものベスト3。

年明けには前年の買い物を振り返り「1年間で買ってよかったものベ

白菜と卵の味噌汁 大根しょうゆ漬け ほうれん草ときのこのナムル さつまいもとひき肉のしょうが煮
さつまいもとひき肉のしょうがあん、白菜とおとし卵の味噌汁献立。

本日のメインは、さつまいも。めずらしくいも系のおかずが続きます

→もっと見る

PAGE TOP ↑