10月 1ヶ月間に捨てたものリストと買ったもの。

公開日: : 最終更新日:2015/12/06 ファッション, ミニマルライフ, 捨てる

redandyellowleaves

夏の断捨離キャンペーン実施月間と比べるとさほど大きな動きはありませんが。

参考 8月 1ヶ月間に捨てたものリストと買ったもの。

参考 9月 1ヶ月間に捨てたものリストと買ったもの。

10月に手放したもの、そして新たに購入したものを引き続き確認しておきたいと思います。




 

10月1ヶ月で捨てたものリスト

141020d

いくつかあったかな?と思っていたのですが確認してみたら、なかなか手放せなかった赤い靴のみでした。捨てる時は記録としてここに書くようにしているので、恐らく他にはない、はず。

ファッション関連アイテムはまだ結構所有していると思うのですが、実際今自分が何を必要としているか、夏と秋で観察しているようなところがありました。
結局今シーズンピンと来なかったものは手放せる気がするので、今月はもう少し荷物を減らせそうです。

 

10月に買ったもの

ナシ。

9月はカメラのレンズなど、買い物っぽいことをしていましたが、10月はナシ。もちろん、食料費や消耗品などは買い物に含みません。
イネス×ユニクロのトレンチコートの購入を検討していたのですが、結局先月は買いませんでした。

参考 Ines de la Fressange×UNIQLO をチェックしてきた。

その理由は、これ。

redcoat

 

15年程前に古着で買った朱色のコート。古めかしいドメスティックブランドのタグから察するに、恐らく1970年代の代物だと思われます。

新しい服を買うのなら今あるものの代替にしたいので、トレンチを買うとすれば手放すのはこのコートだなあとしばし考えてみたのですが、まだこのコートを着たいという結論に至りました。

古い品物なので、妙に袖が短かったり、切返しのデザインが古めかしかったりというウィークポイントもあるのですが、ボロボロに痛んでいるわけでもないし、何よりシルエットがキレイなところが気に入っています。
ある日ふと心変わりしてしまうかもしれませんが、今シーズンは久しぶりに活躍してもらおうかな、と。

こんな状態なので、ここ数ヶ月の我が家の家計は凄いことになっています。
支出少なっっ!!
都内の「豪邸」(シェアだけど)で暮らしているとは思えない低燃費ぶりに自分でも驚きを隠せません。

 

自分の求める生き方が、だんだん見えてきた…?

一応断っておくと、このブログを書いているからネタのために買い物を我慢しているとか、意地になっているとか、そういうことは一切ありません。姿見とか電気ひざ掛けとか、それなりに購入を検討しているものもあるにはあるしね。
が、昔のように「なんとなくモノを買う」ことは、今後もきっとないだろうなと感じています。特に必要ではないモノを手に入れたり管理するために貴重な時間とお金を使うのであれば、自分にとって本当に大切なことに全力でリソースを注ぎ込みたい。
そんな風に考えられるようになったのは、2014年の大きな成果であり、成長であると思います。

って、まだ今年終わってませんが。

洋服は大好きだけどもう十分に持っているし、毎日使うコスメの種類は激減したけど、肌の調子はすこぶる好調。何より毎日美味しいお酒を楽しめる健康体を維持できているのはこの上ない喜びです。

自分を表現していると信じていたあらゆるモノを手放し、削ぎ落とすことで、徐々に自分が本来求めているのが何か、見えてきたのかな。
モノだけじゃなく、考えや行動、生活の全てをさらに簡素化して、残りの人生で自分が何をしたいのかを存分に探りたいです。

大人のパリ着こなしノート






関連記事

countrysidegreen

親の視点から考える 「気持よくできる 実家の片付け」

先日書店をうろついていて、たまたま高齢者向け雑誌のコーナーに目が止まりました。 やはり

記事を読む

By: Anderson Mancini

ドライヤーを使わない生活に終止符を打つ。

By: Llyfrgell Genedlaethol Cymru / The National L

記事を読む

puccibag

EMILIO PUCCIのボストンをご近所使いに。

服はかなり減ったものの、鞄と靴がまだまだ多い気がするこの頃。 靴は少々妥協して持ってい

記事を読む

By: Mustafa Sayed

海外在住女性はなぜ化粧をしなくなるのか。

By: Pete[/caption] ここ1ヶ月ほどフィリピンやタイにいて新しい出会いもあり

記事を読む

game

モノを減らしても、残念ながら人生は変わりません。

このブログにはモノを持たない生活についての記事がたまっているので、シンプルな暮らしや断捨離に

記事を読む

By: Håvar og Solveig

体型が変わらない落とし穴。

By: Håvar og Solveig[/caption] すっかりサイズの合わなくなって

記事を読む

バッグインバッグ

荷物が少なければ鞄の中はすっきりするのか。

By: Maegan Tintari[/caption] 多くのモノを持たない生活をしている

記事を読む

ミニマリスト主婦の冷蔵庫

70代ミニマリスト主婦が団子を練らない理由。

先日もコメントをいただきましたが。 関連 70代ミニマリスト主婦の財布。 母の習

記事を読む

By: Keng Susumpow

当たり前のことを当たり前と思うべからず。

By: Keng Susumpow[/caption] 自分にとっては普通のこと、なんでもな

記事を読む

By: Carol Alejandra Hernández Sánchez

よその子を勝手に可哀想がるの謎。

By: Joel Kramer[/caption] 子供の頃、変身もののアニメをよく見ていま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

1st_fuda_40
JR鳴門駅から一番札所・霊山寺へ。高速バスで行く徳島の旅 その2。

ついでだからと立ち寄っただけだった鳴門公園の楽しさに朝から大興

きのこの卵とじ
きのこの卵とじ、さつまいもとわかめの味噌汁献立。

芋と海のものの組み合わせって、妙な魅力を感じませんか。 じゃ

counter
おばさんが旅に出る理由。

おばさんって連れ立って旅行とか散歩とかしたがるじゃないですか。

naruto_24
神戸から高速バスで行く徳島の旅 その1 鳴門渦潮ワクワクタイム。

帰省先の神戸から高速バスを使って徳島に行ってきました。

さつまいものにんにく焼き
さつまいもにんにく焼き、ほうれん草と蒸し鶏のしょうが和え献立。

秋めいてきましたね。 相変わらず四季とあまり関係ない生活

→もっと見る

PAGE TOP ↑