捨てられない写真の処理に使えるサービス。

公開日: : 最終更新日:2018/08/03 ミニマルライフ

camera

断捨離系のブログを見ていると、いくつかのカテゴリーに分かれる気がします。

  • 汚部屋脱出系
  • 素敵奥さまナチュラルライフ系
  • スピリチュアル系
  • 終活系
  • ミニマリスト系

この中でいうと、本ブログは「ミニマリスト系」になるでしょうか。

もともと部屋が散らかっていたわけでもないし、リンネルとか読まないし、パワーストーンとか苦手だし、まだ人生折り返し地点だし。

でも、いつの日か、自分の人生が終わることを意識した片付けを始める日がくるのでしょう。

身内だからこそ難しい遺品整理

私の祖母が亡くなったとき、遺品整理は業者に頼みました。
祖母は狭い賃貸アパートに住んでいたので最初は両親が片付けようとしたのですが、長年入院していた祖母が部屋に残していた荷物は想像以上に多く、また、肉親だからこその思い入れもあることから、整理は難航を極めました。結果、ある程度まで片付けた後は業者に任せたそうです。

遺品整理で一番困るものは「写真」

写真、アルバム。
これはばっさりと処分し辛いですよね。
今の若い世代はデジタル保存が基本だからこんな悩みは次第に消えていくのかもしれませんが、事実、私の両親も祖母の部屋から発掘された大量の写真を処分することができず、特に整理もしないまま両親の家に移動させていました。

昭和初期に撮られたモノクロ写真。整理する気力はないけれど、捨てる勇気もない両親。結果、そのうち私が処分しなければならないわけで。

先祖代々受け継がれた写真ですが、残念ながら、我家系は私の代で途絶えてしまいます。ごめんなさい、ご先祖様。でも、だからこそ、写真は私が生きている間にどうにかしなくてはいけないなと思うのです。
もちろん私が旅立った後に残った荷物は引き取り手もないのでしかるべき機関によって処分されるのでしょうが、見知らぬ人に処分されてしまうより、自分の手でけじめをつけたほうがいい気がするので。

 

捨てられない写真はデータ化しよう

でも、家族の写真を処分するって難しい…なんて考えていたら、こんなサービスがあるではないですか。

realbum
リ:アルバム フイルム写真をデジタル保存

写真やアルバムを郵送すればスキャンしてデータ化してくれるサービス。
アルバムは1ページ140円、写真は1枚80円で手作業にてスキャンしてくれるとのこと。

家庭用のスキャナでできなくはない作業だけど、音楽CDのデータ化でもうんざりしているというのに、1枚1枚スキャンなんてきっと無理…。卒業アルバムなど大型のものでもデータ化してしまえば処分に困ることもないもんね。
また、このサービスのいいところは

Q.データ化した後、アルバムは不要なのでそちらで処分をお願いできますか?

A.お見積もり際、「アルバム処分サービス」をご利用ください。
アルバムの処分費用は1冊当り210円になります。
アルバムの処分は、個人情報と同等の扱いで熱処理にて処分いたします。

データ化が終了したら、処分もそのままお願いできるところ。
データ化したはいいけど、元の写真が送り返されてまた捨てるのに躊躇する心配がないのはいいですね。

この会社は「データから紙アルバムを作成」という逆のサービスも行なっているようだけど、モノをなるだけ減らしたい場合はこちらのサービスは不要、でしょうか。

どんどんモノを買って増やすことが当たり前だった時代を経て、今や生活をシンプルにすることにお金を使う時代。
今後もどんどん「モノを減らすサービス」が登場するんでしょうね。

 




関連記事

好きなものだけの毎日が、出会いのチャンスを逃している。

By: Thomas Beck[/caption] 先日民放ラジオ101局特別プログラムなる

記事を読む

荷物の少ない旅。スーツケースは不要?

By: MIKI Yoshihito[/caption] 今回の旅では初めてLCC(Low

記事を読む

ファーベストのコーディネイトで考える「よそゆき」のこと。

服を少しづつ減らしている近頃ですが、古くなったから、痛んでしまったからといった事情以外での私

記事を読む

持たない日々を後悔する 春本番のコーディネート。

ようやくの気温上昇で本格的な春の装い。 花見がてらの夜の集い、さて何を着て行きましょう

記事を読む

100円ショップ嫌いなのになぜか愛用しているもの。

以前、身軽に生活するならば100均ショップには近寄るべからず論をぶち上げました。 我

記事を読む

考え方がコロコロ変わる迷惑な人。

長らくブログを続けていると、過去の記事にもコメントをいただくことがあります。先日も2014年

記事を読む

今日捨てたもの 8/3 いただきものアクセサリーを処分。

友達から貰ったプレゼントや旅のお土産。 昔はいただいたものを捨てるのは申し訳ない気がし

記事を読む

未知の味、ミニマリスト主婦の困惑。

私がまだ10歳かそこらだったので、昭和50年代の話です。我が家のマドンナこと実母は、若い頃

記事を読む

MIHARA YASUHIRO

レースアップサンダルのコーディネイトを再考する。

By: Maegan Tintari[/caption] お気に入りなのに使っていないアイテ

記事を読む

お金は使うものじゃなくて貯めるもの。

By: JFXie[/caption] またまた旅の計画などを立てています。 ここ数年

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

鶏むね肉のにら炒め
たんぱく質摂取、肉の代わりに、何食べる?

もともと好きな食材である鶏むね肉。最近は一食あたりの摂取量を

便利に慣れきった現代人の懐かしい痛み。

あ?ああ...あ"あ"あ"ー! と、漫画のような叫び声

スパゲティグラタン
デタラメさの愛おしさ。

ほとんどが和食の献立で固定化している今日この頃ですが、寒くな

絶対に一緒に仕事をしたくないタイプ。

久々にパンチの効いた出会いがありました。 と言っても色

ねぎ入り卵焼き献立
いくつになっても失敗はする。

カメラの不調で一時中断していた晩酌記録を再開してから、早1年

→もっと見る

PAGE TOP ↑