捨てられない写真の処理に使えるサービス。

公開日: : 最終更新日:2018/08/03 ミニマルライフ

camera

断捨離系のブログを見ていると、いくつかのカテゴリーに分かれる気がします。

  • 汚部屋脱出系
  • 素敵奥さまナチュラルライフ系
  • スピリチュアル系
  • 終活系
  • ミニマリスト系

この中でいうと、本ブログは「ミニマリスト系」になるでしょうか。

もともと部屋が散らかっていたわけでもないし、リンネルとか読まないし、パワーストーンとか苦手だし、まだ人生折り返し地点だし。

でも、いつの日か、自分の人生が終わることを意識した片付けを始める日がくるのでしょう。

身内だからこそ難しい遺品整理

私の祖母が亡くなったとき、遺品整理は業者に頼みました。
祖母は狭い賃貸アパートに住んでいたので最初は両親が片付けようとしたのですが、長年入院していた祖母が部屋に残していた荷物は想像以上に多く、また、肉親だからこその思い入れもあることから、整理は難航を極めました。結果、ある程度まで片付けた後は業者に任せたそうです。

遺品整理で一番困るものは「写真」

写真、アルバム。
これはばっさりと処分し辛いですよね。
今の若い世代はデジタル保存が基本だからこんな悩みは次第に消えていくのかもしれませんが、事実、私の両親も祖母の部屋から発掘された大量の写真を処分することができず、特に整理もしないまま両親の家に移動させていました。

昭和初期に撮られたモノクロ写真。整理する気力はないけれど、捨てる勇気もない両親。結果、そのうち私が処分しなければならないわけで。

先祖代々受け継がれた写真ですが、残念ながら、我家系は私の代で途絶えてしまいます。ごめんなさい、ご先祖様。でも、だからこそ、写真は私が生きている間にどうにかしなくてはいけないなと思うのです。
もちろん私が旅立った後に残った荷物は引き取り手もないのでしかるべき機関によって処分されるのでしょうが、見知らぬ人に処分されてしまうより、自分の手でけじめをつけたほうがいい気がするので。

 

捨てられない写真はデータ化しよう

でも、家族の写真を処分するって難しい…なんて考えていたら、こんなサービスがあるではないですか。

realbum
リ:アルバム フイルム写真をデジタル保存

写真やアルバムを郵送すればスキャンしてデータ化してくれるサービス。
アルバムは1ページ140円、写真は1枚80円で手作業にてスキャンしてくれるとのこと。

家庭用のスキャナでできなくはない作業だけど、音楽CDのデータ化でもうんざりしているというのに、1枚1枚スキャンなんてきっと無理…。卒業アルバムなど大型のものでもデータ化してしまえば処分に困ることもないもんね。
また、このサービスのいいところは

Q.データ化した後、アルバムは不要なのでそちらで処分をお願いできますか?

A.お見積もり際、「アルバム処分サービス」をご利用ください。
アルバムの処分費用は1冊当り210円になります。
アルバムの処分は、個人情報と同等の扱いで熱処理にて処分いたします。

データ化が終了したら、処分もそのままお願いできるところ。
データ化したはいいけど、元の写真が送り返されてまた捨てるのに躊躇する心配がないのはいいですね。

この会社は「データから紙アルバムを作成」という逆のサービスも行なっているようだけど、モノをなるだけ減らしたい場合はこちらのサービスは不要、でしょうか。

どんどんモノを買って増やすことが当たり前だった時代を経て、今や生活をシンプルにすることにお金を使う時代。
今後もどんどん「モノを減らすサービス」が登場するんでしょうね。

 




関連記事

使わない香水の買取見積を依頼してみた。

先日手放すことを決めて倉庫に移動させていた香水。 MODE OFFで服を買い取ってもら

記事を読む

家を持たない旅暮らし。

8月ももう後半。 そして2016年も絶賛後半戦といったところですが、今年は現時点で既に

記事を読む

買えない生活、底の抜けたスニーカーを履く気持ち。

ネズミ履きができるスニーカーはいねがーとアンテナを張り巡らせること数週間。 靴とパンツ

記事を読む

履かない靴

捨てる日々、履けない履かない靴の行方。

By: RubyGoes[/caption] 無駄なものはそう多く所有していないのですが、も

記事を読む

40代の冬の服、可愛いと若作りの間で。

眠らせてしまいがちなアイテムの活用に成功している今秋。 少ない服でも頭を使う必要大あり

記事を読む

今日捨てたもの 8/12 1ヶ月?1年?モノの平均寿命。

By: Vasile Cotovanu[/caption] 自撮好きな人って痛いとか自分好き

記事を読む

捨てなくてよかった昔の記録。

By: MIKI Yoshihito[/caption] モノを大切にし過ぎるあまりズルズル

記事を読む

ひとりの簡素な冬支度。

一気にこないものの、アイツはじりじりと、確実に近づいていますね。立冬です。冬が、やってきま

記事を読む

パスケースに入れるものと入りがちなもの。

By: Chris Potter[/caption] 去年の夏、財布に関してこんな記事を書

記事を読む

大は小を兼ねるのか。

By: Lindsey Turner[/caption] 先日魔の箱を整理して無事新居にしっ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

横浜丸紀の深蒸し焼きそば。

先日書いた「最近ハマっている食べ物」とは、焼きそばです。自炊

働きたくない想いは、苦手意識を凌駕する。

今日は午後から2件約束がありましてですね。1件は「はじめまし

鶏むね肉とごぼうの黒酢炒め
鶏むね肉とごぼうの黒酢炒め、蒸しなすのナムル献立。

しばらく切らしていた黒酢を補充しました。 表示価格が思

初心者 瞑想
もっとラクに生きる方法と、無意識の恐ろしさ。

その後も目の前のことに集中することを心がけながら過ごしていま

柳川丼
おばさん、おじさんに似合う丼。

丼ものは老若男女問わず人気の高いメニューではありますが、その

→もっと見る

PAGE TOP ↑