捨てられない写真の処理に使えるサービス。

公開日: : 最終更新日:2018/08/03 ミニマルライフ

camera

断捨離系のブログを見ていると、いくつかのカテゴリーに分かれる気がします。

  • 汚部屋脱出系
  • 素敵奥さまナチュラルライフ系
  • スピリチュアル系
  • 終活系
  • ミニマリスト系

この中でいうと、本ブログは「ミニマリスト系」になるでしょうか。

もともと部屋が散らかっていたわけでもないし、リンネルとか読まないし、パワーストーンとか苦手だし、まだ人生折り返し地点だし。

でも、いつの日か、自分の人生が終わることを意識した片付けを始める日がくるのでしょう。



身内だからこそ難しい遺品整理

私の祖母が亡くなったとき、遺品整理は業者に頼みました。
祖母は狭い賃貸アパートに住んでいたので最初は両親が片付けようとしたのですが、長年入院していた祖母が部屋に残していた荷物は想像以上に多く、また、肉親だからこその思い入れもあることから、整理は難航を極めました。結果、ある程度まで片付けた後は業者に任せたそうです。

遺品整理で一番困るものは「写真」

写真、アルバム。
これはばっさりと処分し辛いですよね。
今の若い世代はデジタル保存が基本だからこんな悩みは次第に消えていくのかもしれませんが、事実、私の両親も祖母の部屋から発掘された大量の写真を処分することができず、特に整理もしないまま両親の家に移動させていました。

昭和初期に撮られたモノクロ写真。整理する気力はないけれど、捨てる勇気もない両親。結果、そのうち私が処分しなければならないわけで。

先祖代々受け継がれた写真ですが、残念ながら、我家系は私の代で途絶えてしまいます。ごめんなさい、ご先祖様。でも、だからこそ、写真は私が生きている間にどうにかしなくてはいけないなと思うのです。
もちろん私が旅立った後に残った荷物は引き取り手もないのでしかるべき機関によって処分されるのでしょうが、見知らぬ人に処分されてしまうより、自分の手でけじめをつけたほうがいい気がするので。

 

捨てられない写真はデータ化しよう

でも、家族の写真を処分するって難しい…なんて考えていたら、こんなサービスがあるではないですか。

realbum
リ:アルバム フイルム写真をデジタル保存

写真やアルバムを郵送すればスキャンしてデータ化してくれるサービス。
アルバムは1ページ140円、写真は1枚80円で手作業にてスキャンしてくれるとのこと。

家庭用のスキャナでできなくはない作業だけど、音楽CDのデータ化でもうんざりしているというのに、1枚1枚スキャンなんてきっと無理…。卒業アルバムなど大型のものでもデータ化してしまえば処分に困ることもないもんね。
また、このサービスのいいところは

Q.データ化した後、アルバムは不要なのでそちらで処分をお願いできますか?

A.お見積もり際、「アルバム処分サービス」をご利用ください。
アルバムの処分費用は1冊当り210円になります。
アルバムの処分は、個人情報と同等の扱いで熱処理にて処分いたします。

データ化が終了したら、処分もそのままお願いできるところ。
データ化したはいいけど、元の写真が送り返されてまた捨てるのに躊躇する心配がないのはいいですね。

この会社は「データから紙アルバムを作成」という逆のサービスも行なっているようだけど、モノをなるだけ減らしたい場合はこちらのサービスは不要、でしょうか。

どんどんモノを買って増やすことが当たり前だった時代を経て、今や生活をシンプルにすることにお金を使う時代。
今後もどんどん「モノを減らすサービス」が登場するんでしょうね。

 




関連記事

140916m2

頑張らないあの人の朝ごはん。

朝ごはんにいたしましょう。 平日の午前10時。厳かなる言葉を添えて送られてきた写真には

記事を読む

powderroom

持たない暮らし。ドライヤーと鏡は必要?

現在順調にモノが減っている我が家ですが、新たに購入しようかどうしようか、と悩んでいるものもあ

記事を読む

140823lg

増え続ける洋服をなんとかしたい!クローゼットの上手な整え方5ステップ。

現在発売中の雑誌「天然生活」10月号に興味深い特集があったので読んでみました。 私が気

記事を読む

daikanyama31

40代フリーランス、50手前で正社員になれるか。

会社勤めをやめてから、早いもので干支が一周しようとしています。 東京都内で屋根のある家

記事を読む

By: Stephen Woods

Amazonのあわせ買い検索方法とお得に買い物する方法。

By: Stephen Woods[/caption] 先日生活用品があれこれ切れたのでAm

記事を読む

tap

断捨離記録ブログがつまらなくなる時。

全財産ならぬ全家財道具が減りに減ったこの3年。昨年秋に引っ越して以降はバカスカ捨てずに済む日

記事を読む

ニューヨーク 地下鉄

日常がつまらないのではなく、非日常こそが夢の世界ではなく。

自宅以外の場所で長期間過ごすことには結構慣れています。思い返せば2016年は1/3近くも家を

記事を読む

mashiko-2015

老後の暮らし、それのどこがそんなに不安なんですか。

帰り道に立ち寄った書店で自営業者に向けた老後のお金に関する本を見かけてふと手に取る。

記事を読む

バッグインバッグ

荷物が少なければ鞄の中はすっきりするのか。

By: Maegan Tintari[/caption] 多くのモノを持たない生活をしている

記事を読む

koukyo_sanpo_15

くだらない毎日を積み重ねたその先に。

寒いのは苦手だし目覚めは悪い方だけど、朝起きるのは苦じゃありません。 晴れていればなお

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

chiangmai16
友達はみんなお金持ちだから、何もよろこんでくれない。

わかりやすい酒瓶を担いで友人の誕生日を祝いに行く。 「わ

煎り焼き豆腐献立
煎り焼き豆腐、春菊の酒粕味噌汁献立。

魚類つまみの登場頻度が落ちている気がする今日この頃。 最

NY_upsndmid_16
ハラハラする質問力。

酒を飲みながら、スーパースターの引退会見を眺める深夜。結構長い

カリッとした毎日。白湯。
足首のある暮らし、もうむくまない足。

越冬話ついでに、最近改めて感じることを。 祝・越冬。寒が

里芋のねぎ油炒め
里芋のねぎ油炒め、春菊の白和え献立。

あらかじめ仕込んだねぎ油と野菜の組み合わせ、特にいも類のうまさ

→もっと見る

PAGE TOP ↑