今日捨てたもの 11/7 かわいらしいものが苦手。

公開日: : 最終更新日:2015/09/27 ファッション, ミニマルライフ, 捨てる

jo
キャラクターものやふんわりしたもの、ファンシーなもの、女の子らしいもの、ピンクのものなど「かわいらしいもの」全般が苦手です。

それらのものを人が持っていたり着ていたりすることに否定的な気持ちは微塵もないのですが、自分が、となると話は別。いつからそうなったのかは記憶にありませんが、多分自分の意思でモノを選べるようになった時からこの傾向はあったような気がします。

 

今日捨てたもの

141107lg

  • オフホワイトのニット

ざっくりとした網目のニット。
自然な風合いが気に入って10年程前に購入したのですが、着る度になんだかピンとこないなあと感じ、ここ数年は全く活用していませんでした。

見ている分には好きだと思えるのだけど、着てみるといまいち。ボリュームがある素材なので私の寸胴が強調されるからかしら?それともコーディネイトの問題?なんて思っていましたが、先日久しぶりに着用してみてようやく気がつきました。



これ、私にはかわいらしすぎるんだ。

なぜ今までそんな基本的なことに気づかずにいたのかが不思議ですが、ざっくりした風合いに木の釦、短め丈のフェミニンなニット。

ガラじゃない、似合わない。ただそれだけのことでした。

40代のファッションブログ

この糸の色が好きでずっと持ち続けてしまったのかもしれませんが、とにかく厚みがあってかさばるので、活躍頻度は低いのにクローゼットの幅を取る代物でした。今の部屋は寒いので、マットやクッション代わりに使えないかしら?とあれこれ試して検討してみたものの、なんと見かけのわりに全く暖かくないことが判明。

今まで私の目を楽しませてくれたし、いろんなコーディネイトでどうにか使えるように試してみるというチャレンジも与えてくれたし、もうそろそろ使命は全うしたかも。

そう思えたので、本日でさよならすることになりました。

参考 手放したアイテムの行方

この服、買ってすぐ以外はあまり活用できなかったからか、買った当時、10年程前に着ていた頃のことをすごく思い出します。これを着て出かけた店とか、食べた料理とか、一緒にいた友達とか、未だに思い出せるもの。ちなみにこのニットによく合わせていたブーツは今も現役です。

音楽はその曲をよく聞いていた当時の記憶を呼び起こすというけれど、服だって同じかもしれないなあ。

 

ところで本日、大内順子さんが亡くなったというニュースが流れてきました。

参考 大内順子さんが死去 ファッションジャーナリストの草分け(ハフィントンポスト)

なんとなく年齢不詳というか、独自の時間軸を生きておられるようなイメージがあったので気づかなかったのですが、もう80歳だったのですね。

大内さんは元祖ファッションエディター的な存在。面識はありませんが、彼女の活躍がなければ、私のキャリアの一部となった仕事も日本に存在していなかったように勝手ながら思っています。

もう少し早く生まれてくればよかったとか思ったって、タイムマシンはないから。今できることは、何だろう。今足りてないものは、何だろう。自分がすごく興味があって、熱中できることをやっても、始めから成功なんてしない。でも、何か道が開ける可能性はあるんじゃないかなと思うのよ。― 2012年の大内順子氏インタビューより(THE FASHION POST )

 

ご冥福をお祈りいたします。

たたかわない生き方

たたかわない生き方

posted with amazlet at 14.11.07
大内 順子
イースト・プレス
売り上げランキング: 186



関連記事

By: Grannies Kitchen

旅の荷物軽減計画 折りたたみシューズで問題発覚。

By: Grannies Kitchen[/caption] 旅の荷物を減らしたい、そして好

記事を読む

white_spring

私服を制服化したい気持ちがわからなくもない。

私服を制服化するという考え方。ものを減らすとか断捨離とか少ない服でおしゃれにとか、その辺りの

記事を読む

By: Luis Villa del Campo

ブランドアイテムは、いつもやさしい。

By: Luis Villa del Campo[/caption] 季節外れにブーツを捨て

記事を読む

tainandog9

自分の中に面白いものがなくてもいい。

孤独はたのしいです。 もともと一人で過ごすのが大好きなので、一人が寂しいとか、誰かに話

記事を読む

stand_m

減らす美容。

酒を抜いたらよくなるけど、一度飲んだら振り出しに戻るが常ですね。酒だけじゃなく、食べるのも止

記事を読む

掃除機はいるのかいらないのか

減らす計画、掃除機はいるのかいらないのか。

By: Ohio Redevelopment Projects - ODSA[/caption]

記事を読む

snow

持たない暮らし、毛布のない家。

氷点下氷点下〜。 思わず口ずさんでしまうここ数日。もちろん、島倉千代子風に。明日も氷点

記事を読む

By: Jordan Cameron

レアCD、コレクターズアイテム価格の不思議。

By: Jordan Cameron[/caption] 捨てる捨てる詐欺とうとう脱出。

記事を読む

doma1

ファーベストのコーディネイトで考える「よそゆき」のこと。

服を少しづつ減らしている近頃ですが、古くなったから、痛んでしまったからといった事情以外での私

記事を読む

Dr.Martens チェルシーブーツ

手持ちの服を活かす買い物方法を改めて。

先日新しい靴を購入したので新たな冬のコーディネイトにあれこれチャレンジできて楽しいです。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

焼きかぶのトマト和え
焼きかぶトマト和え、キャベツとしょうがのスープ献立。

毎度のことながら、食材使い切り週間の献立は珍妙さが増しますね。

note16
死ぬまでにしたいこと、私のいない、私の人生。

キャッチーな邦題に引っ張られてむしろ内容がわかりづらくなるパタ

わかめと卵の炒めもの
卵とわかめの炒めもの、かぶのゆかり和え献立。

地味おかずをこよなく愛する私ですが、わかめ炒めの地味さはまた格

sumasui_1709_25
70代ミニマリスト主婦のセレブ生活。

みんな大好き、70代ミニマリスト主婦のお話です。 70代

minatoku11
好きだから、共有したい。

実は劇場版を観てしまいました。 おばさんホイホイは真実だ

→もっと見る

PAGE TOP ↑