マイ流行語大賞 2018。

ny_dt_44

先日、今年の新語・流行語大賞ノミネート語の発表がありました。

新語・流行語大賞ノミネート語

グレイヘアとかも入ってるんですね。毎年のことながら、わかるわー半分、わからんわー半分。しかしこれとか今年の漢字とか、すっかり年末の風物詩みたいになっちゃって、うまいこと定着させましたねという感じ。お見事。

11月も後半に突入。流行語、とはちょっと違うけれど、私も今年のマイブームを振り返ってみようと思います。

マイ流行語大賞2018

naruto_36

国内旅行

今年は近場を含め、国内旅行に多く出かけました。

ここ数年は海外にばかり目を向けていたけれど、改めて計画してみると妙におもしろい国内旅行。基本は一人旅ですが、さほど気を使わない相手と連れ立って出かけるのもまたいいものだなあと。

神戸から高速バスで行く徳島の旅 その1 鳴門渦潮ワクワクタイム。

そういや去年の今頃は海外逃亡していたんだった。寒い時期に南の島へ逃げるのは理想的。予定が許すなら、今すぐ行きたい。別にラグジュアリーリゾートじゃなくてもいいから。

必要最低限の部屋、夢も希望もありゃしない。

今年は残念ながら海外長期滞在はできなかったけれど、年内にあと数回国内旅行予定があるので楽しみです。

ダンス

cebu-diary-143

あまりにひどい運動不足を解消するために潜入したスタジオレッスン。フラダンスも面白かったけど、エクササイズの方が運動感あるし汗もかくしで満足度は高かったかな。

おばさんが嫌われる理由。

スケジュールによって参加したりしなかったりという非常にゆるいおつきあいではあるけれど、来年も付かず離れずのお付き合いを続けたい習慣のひとつです。

iknow!

iknow120d

いやー、続いてる、続いておりますよ。

継続してても足りてないこと。次の「通過点」はどこだ。

40過ぎまで全く話せなかった英語。海外一人旅ができる程度、最低限のコミュニケーションが取れるようになっただけでも御の字なのだから、これ以上はもう結構です。なんて満足してそれ以上の勉強を怠ったのはもったいなかったなあ。

なんて思うのは、毎日続けていると明らかに記憶定着速度の早まりを感じるからです。なんでしょう、記憶を司る脳のパーツも筋肉みたいなもんで、日々コツコツ続けていたら強くなる、みたいな仕組みなのではないかと。

こんなに続けられるのなら、iknowだけじゃなくてオンラインレッスンも一緒にやっときゃよかったという気がしなくもありません。iknow!はオンラインレッスン受講者ならば無料で使えるシステムだからね。

40代になっても、懲りずにしつこく学び続ける。

とはいえ、今から申し込んでikow!とDMMの2重支払いになるのがくやしいので(ケチ)、次の更新時期までは徹底的に座学に励むこととします。

海外ドラマ

siliconvalley

地味で孤独な一人暮らしの心の友、Amazonプライム。

そもそもは即日や翌日に注文商品を配達してくれる「お急ぎ便」がメインサービスであったと記憶していますが、そんなものは私には必要ないんです。そう、ビデオがあればね。あと音楽。

中でも今年最もお世話になったのは海外ドラマです。

今では全く共感できないSATC。

あ、王さまにもハマってたんだった。

限りある貴重な時間を溶かしている。

Game of Thronesとか道半ばで挫折気味のドラマも多いけど、何しろ集中力低下気味の昨今。お気楽に見る事ができるドラマ系に来年も引き続きお世話になることでしょう。

路麺

romen

ランチタイムが終わった午後。客の少ない時間帯の蕎麦屋で1杯やるのが好きです。

新橋ときそばでひとり昼酒、蕎麦屋酒 東京散歩・港区

よって、蕎麦はもともと好物なのだけど、今年はなぜか路麺系に目覚めました。立ち食いだったり椅子があったりの違いはあれど、いずれも腰を落ち着けて過ごすタイプではなく、サッと啜ってパッと出る店の蕎麦。天玉420円とかそのくらいの価格帯のアレ。

某駅にただよう出汁の香りに誘われ、ふらふら吸い込まれて食べてみたら思いの外クオリティが高くてびっくりしたのがきっかけ。以降その手の店を開拓しまくっています。

Instagramみてると、毎日蕎麦ばかり食べてる人とかいてすごく楽しい。私はまだまだその境地にはたどり着けていないけど、蕎麦なら確かに毎日食べても飽きないよなあとは思う。

飲酒を伴わない外食に興味を示さない私としては超異例ともいえるスタンド蕎麦ブーム。来年も続きそうな気配です。

一人で酒を飲むならば 一人飲みの店選び。

以上、マイブーム2018でした。って地味だなあオイ。他にも何かあったような気はするけれど、パッと思いついたのがこのラインナップってのが我ながら平和だなあとしみじみしてしまいます。

しかし今年はまだ1ヶ月以上残っている。とつぜんFall in Loveの奇跡を諦めることなく、日々ギラギラした目つきで過ごす所存です。

毎日の暮らしに、楽しみがないから。




関連記事

お金のためだけに働いて悪いか。

お金のためだけに働く。 個人的にはその行為が悪いことだとはとんと思いません。もちろん、

記事を読む

家飲み献立 12/2 鶏肩肉の香味ダレ、白菜とツナの蒸し煮他全5品。

冷え取り対策のウォーキングに出かけていて発見してからとても気に入って通っているスーパー。そこ

記事を読む

ハラハラする質問力。

酒を飲みながら、スーパースターの引退会見を眺める深夜。結構長い時間やってましたよね、なんだか

記事を読む

せせりポン酢

せせりポン酢、わかめのナムル献立。

せせりポン酢。 この字面、音の響きにはとても馴染みがあるけれど、実際食べた記憶がないの

記事を読む

好きなこと、やりたいことでも頑張れない理由。

仕事でも、勉強でも、健康でも、お片づけでも、ダイエットでも。 何にでも言える事ですが、

記事を読む

ヤムウンセンのタイ料理献立

ヤムウンセン、ひき肉とトマトの卵炒め献立。

先日タイ人の友人とタイ料理を食べに行きまして。パクチーを受け付けない体質の私が周辺を避けて食

記事を読む

厚揚げ 献立

晩酌おつまみ 9/18 厚揚げと葱の香味しょうゆ炒め、ベトナム風なます。

余っていた厚揚げをまたまたシンプルに焼いて食べようか。 と考えていたのですが、少々変化

記事を読む

アッシパルマンティエ

アッシパルマンティエで赤ワイン。

もうそろそろ本格的に春がやってくるけれど、そういやこの冬食べてなかったな。 とふと思い

記事を読む

人目を気にせず、一人で食べたい。

どこか秘密基地っぽさのあるテーブルは、子供がよろこびそうなつくりではありませんか。 フ

記事を読む

家を持たないホテル暮らしで困ること。

家を持たない生活をする人、増えているのでしょうか。 自分もそんな暮らしをしていた経験が

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

ピーマンの卵とじ献立
私が私を誰よりも信じてあげなくちゃ。

先日「量」について書いたところですが。一人に慣れすぎた「ひと

初心者 瞑想
私を蝕む恐ろしい無意識の力。

昔から、なくて七癖と申しまして、人は誰しも少なからず「クセ」

蒸しなす冷しゃぶ献立
これさえあれば、だいたいのことはうまくいく。

今はもう、秋。誰もいない、海。 冷しゃぶをつまみに飲む

女は年を取ると透明人間になる。

どんなに美しくても、どんなにセクシーな装いをしても、50を過

→もっと見る

PAGE TOP ↑