限りある貴重な時間を溶かしている。

公開日: : 最終更新日:2018/08/08 健康と美容, 生き方と考え方, 音楽、映画、芸術、世界

sarushima_95

短期間で2周した話。

王さまが気はやさしくて力持ちすぎて、それを観られただけでもよかったですよ、と書きました。

伝説、凱旋、願いは叶う。

しかし王を讃えるためだけにバーフバリ2作を2回づつ観たわけではありません。さらに言うと1と2、それぞれ異なる理由があって2周したのです。

私が2周した理由

BB_2

1作目より2作目のほうが個人的には面白かったです。

前後編ってそういうものだけども、1で展開された謎や伏線を、2で綺麗に回収できるようになっているからスッキリするし、1は息子のマヘンドラが中心の話で、2は父のアマレンドラがメイン。息子より父が好みの私が2作目推しとなるのは当然と言えましょう。

この作品はざっくり言うとマヒシュマティ王国の三世代に渡る御家騒動を描いたもの。ブラバースというインドの俳優が父と息子の二役をを演じています。

一方その他の登場人物、悪役の兄やその父、国母、従順な奴隷剣士、そして長きにわたり王国内で囚われの身となるアマレンドラの妻らは、メイクやら髪やらに老け加工を施すことで、25年の時の経過を表現している。

ここがちょっとわかりにくい。あれ?あのシーンは父時代?息子時代?となるわけです。

まあ私の理解能力が乏しいと言ってしまえばそれまでなんだけど、物語の全容を把握していない1作目はやや複雑っちゃあ複雑なんですよ。あと、インドの人名とか地名の響きに慣れていないせいでスッと入ってこないってのもある。だってデーヴァセーナとかバラーラデーヴァとか聞きなれない音がいっぱい出てきたら、え?誰がどっち?ってならない?

これはワインが覚えにくいのと同じ原理でしょうかね。

笑い転げながらワインを学ぶ。「黄金の丘で君と転げまわりたいのだ」

が、1作目が複雑に感じた理由はこれだけじゃなかった。

実は1は週末に昼から酒を飲みながら観ていて、2は休肝日に素面で観ていたのです。

貴重な時間を溶かしている

もともと酒を飲みながら映画を観たり、本を読んだりするのが大好き。でも、根本的に集中力が落ちてきた感のあるこの頃、もしや酒を飲みながらの作品咀嚼が怪しくなっているのでは疑惑が浮上しました。

積ん読と併読と私。

ちなみに日々の晩酌では日本酒1合かビール1缶、ワインなら軽めに2杯程度しか飲まないようにしているので、酷く酔っぱらってしまうことはまずありません。

一人晩酌のあり方を考える。

でも、食後にワインやらウィスキーやらを飲むことは多い。それで酔う。その状態で本とか読んでも、あんまり頭に入ってないんだろうな。と、この度のバーフバリ事件で感じた次第。1作目はどちらかというと理解を深めるために見返したけど、2作目は単純にアマレンドラ目当てでリピートしたからね。

そういや毎日山盛り飲んでいたのに「禁酒セラピー」を読んでスパッと酒を止めたという知人は

「酒があるから楽しいと思ってやってることって、酒抜きでも楽しいんだよ」

と言ってたっけ。

もしかしたら今の私は酒なしの状態のほうが純粋に映画や本を楽しめる状態なのか。むしろ、酒飲みながらってのはものによってはもったいない状態なのか。

年齢とともに自分の心身の状態や嗜好、考え方はどんどん変わっているのだから、酒の飲み方も、本や映画との付き合い方も、そして時間の使い方もアップデートが必要になるのは当然のことで。

酒で貴重な時間を溶かしている自覚はあるし、人の話を聞く限りでは禁酒生活もクリーンで楽しそうだけれど、今のところ禁酒予定なし。

となれば諸々微調整、ですな。

 




関連記事

最小限の旅の持ち物。長期旅行のスキンケア。

By: Tara Angkor Hotel[/caption] 日本を出て約1ヶ月が経過しま

記事を読む

おばさんバンザイ。

By: Matthew G[/caption] 「人間ある程度の年齢になると、男性は女性化し

記事を読む

失くしてからの後悔を防ぐためにすべきこと。

By: Steve Snodgrass[/caption] 失ってはじめて後悔するものとは何

記事を読む

失ってから後悔したものは。

年をとってから後悔すること、とか、死ぬ前に後悔すること、というネタが嫌いです。 関連

記事を読む

カリッとした毎日。白湯。

強冷房に氷水 夏は寒くて仕方ない。

ずいぶん前にこんな記事を書きましたが。 関連 私がカフェに行かなくなった理由。

記事を読む

残業手当が出ないなら残業したくない若者は「社会をなめている」?

「まだロクに仕事も覚えてないのに…社会なめすぎ」 今でもこういう意見あるんですね。

記事を読む

貧乏入門 あるいは幸福になるお金の使い方。

By: alamosbasement[/caption] 先日このブログを始めてから1年が経過し

記事を読む

今すぐ会えない寂しさを埋めるために浮気しない。

永遠を誓い合った相手がいるというのに、今すぐ会えない寂しさを埋めるために手近な代替えでお茶

記事を読む

むくみ解消で足は細くなる!効果を実感した4つの習慣。

By: Ashley Webb[/caption] 昨夜シャワーを浴びていて気づいたのですが

記事を読む

旅の記憶をより鮮明にする方法。

久しぶりに会った友人に、そういや年末の香港どうだった?と聞かれる。 香港はもう何回も行

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ラード使用チャーハン
背徳感が、脂の魅力。

休肝日メニューは、炒めごはん率が高いですね。 ハムライ

一人暮らしのしょうもない夏休み

そりゃそういう時期ですけど何も本気で毎日降らなくてもいいんじ

ぶりと青菜の酒蒸し献立
たくさんあるよろこびと、持つことへの恐れ

実はこの日、売り場にはぶりカマもあったのです。 しかも

プロになれなかった私のプロフェッショナル。

学生時代のアルバイトを含めれば、すでに30年以上も働いている

オムレツ
ボロボロ加減に感じる郷愁。

ずいぶん大人になってから、わかるようになったことがあります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑