限りある貴重な時間を溶かしている。

公開日: : 最終更新日:2018/08/08 健康と美容, 生き方と考え方, 音楽、映画、芸術、世界

sarushima_95

短期間で2周した話。

王さまが気はやさしくて力持ちすぎて、それを観られただけでもよかったですよ、と書きました。

伝説、凱旋、願いは叶う。

しかし王を讃えるためだけにバーフバリ2作を2回づつ観たわけではありません。さらに言うと1と2、それぞれ異なる理由があって2周したのです。

私が2周した理由

BB_2

1作目より2作目のほうが個人的には面白かったです。

前後編ってそういうものだけども、1で展開された謎や伏線を、2で綺麗に回収できるようになっているからスッキリするし、1は息子のマヘンドラが中心の話で、2は父のアマレンドラがメイン。息子より父が好みの私が2作目推しとなるのは当然と言えましょう。

この作品はざっくり言うとマヒシュマティ王国の三世代に渡る御家騒動を描いたもの。ブラバースというインドの俳優が父と息子の二役をを演じています。

一方その他の登場人物、悪役の兄やその父、国母、従順な奴隷剣士、そして長きにわたり王国内で囚われの身となるアマレンドラの妻らは、メイクやら髪やらに老け加工を施すことで、25年の時の経過を表現している。

ここがちょっとわかりにくい。あれ?あのシーンは父時代?息子時代?となるわけです。

まあ私の理解能力が乏しいと言ってしまえばそれまでなんだけど、物語の全容を把握していない1作目はやや複雑っちゃあ複雑なんですよ。あと、インドの人名とか地名の響きに慣れていないせいでスッと入ってこないってのもある。だってデーヴァセーナとかバラーラデーヴァとか聞きなれない音がいっぱい出てきたら、え?誰がどっち?ってならない?

これはワインが覚えにくいのと同じ原理でしょうかね。

笑い転げながらワインを学ぶ。「黄金の丘で君と転げまわりたいのだ」

が、1作目が複雑に感じた理由はこれだけじゃなかった。

実は1は週末に昼から酒を飲みながら観ていて、2は休肝日に素面で観ていたのです。

貴重な時間を溶かしている

もともと酒を飲みながら映画を観たり、本を読んだりするのが大好き。でも、根本的に集中力が落ちてきた感のあるこの頃、もしや酒を飲みながらの作品咀嚼が怪しくなっているのでは疑惑が浮上しました。

積ん読と併読と私。

ちなみに日々の晩酌では日本酒1合かビール1缶、ワインなら軽めに2杯程度しか飲まないようにしているので、酷く酔っぱらってしまうことはまずありません。

一人晩酌のあり方を考える。

でも、食後にワインやらウィスキーやらを飲むことは多い。それで酔う。その状態で本とか読んでも、あんまり頭に入ってないんだろうな。と、この度のバーフバリ事件で感じた次第。1作目はどちらかというと理解を深めるために見返したけど、2作目は単純にアマレンドラ目当てでリピートしたからね。

そういや毎日山盛り飲んでいたのに「禁酒セラピー」を読んでスパッと酒を止めたという知人は

「酒があるから楽しいと思ってやってることって、酒抜きでも楽しいんだよ」

と言ってたっけ。

もしかしたら今の私は酒なしの状態のほうが純粋に映画や本を楽しめる状態なのか。むしろ、酒飲みながらってのはものによってはもったいない状態なのか。

年齢とともに自分の心身の状態や嗜好、考え方はどんどん変わっているのだから、酒の飲み方も、本や映画との付き合い方も、そして時間の使い方もアップデートが必要になるのは当然のことで。

酒で貴重な時間を溶かしている自覚はあるし、人の話を聞く限りでは禁酒生活もクリーンで楽しそうだけれど、今のところ禁酒予定なし。

となれば諸々微調整、ですな。

 




関連記事

minatoku6

誰も知らない死後の世界。死んだらどうなる?

死んだら、どうなる。 近くや遠くで訃報が続いたからか、死について考えたり話したりする機

記事を読む

By: Mainstream

美魔女とマニアと身軽な人生。

By: Jenn Durfey[/caption] 白髪問題について散々書いていますが。

記事を読む

By: Ella Mullins

片付けられない私とファサーの心理学。

By: Ella Mullins[/caption] 最近眠れて眠れて仕方ない、のくだりで布

記事を読む

rainyday

MBTのブーツ、サンダル MBTの効果を高める歩き方。

いやいやいや、いくらなんでも寒すぎるでしょー。まだ8月よ?? 今朝の風の冷たさに恐れを

記事を読む

By: Vlastimil Koutecký

妥協せずとも欲しいモノを作れる強さ。

By: Karyn Christner[/caption] 先日とある会で知り合った女性が食

記事を読む

By: Stephen Duncan

皮膚科で受けるパッチテストの結果 手湿疹の意外な原因。

By: Charles Kunene[/caption] 手と顔の湿疹の悪化を機にパッチテス

記事を読む

alicia-apartelle-cebu_21

復活の狼煙 動くべきか、動かざるべきか。

2週間ぶりの復活です。 激しく踊っても崩れないベースメイクと気温問題。 またまた

記事を読む

By: Johan Larsson

自分の名前、好き?嫌い?

By: Paul Joseph[/caption] 先日初対面の方に自己紹介したところ

記事を読む

nudeshoes

本気の冷え性改善記録 17日目 驚きの事実に気付いた日。

末端冷え性を根本から改善すべく地味な取り組みを続けています。 新たな行動を習慣化するまでに

記事を読む

By: Graeme Maclean

集中力の低下か、三半規管の弱さか。

飛行機移動のお供と言えば映画ですが、近頃は長時間連続して画面を見続けるのが辛くなってきました

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

noname
働いている人も、働いていない人も、今から10年後の働き方を考えよう。

先日お伝えした通り、来年の1月にトークイベントの開催を予定して

トルティージャの献立
トルティージャとビーツのワンプレートでスプリッツアー。

休肝+断食明け、久しぶりの家飲みは軽めにしておこうと考えた本日

shinbashi_7
忙しい毎日のメリット、仕事はないよりあるほうがいい。

ただでさえ気忙しい師走に、何を思ったか仕事を1本増やしてしまい

ねぎ卵丼献立
玉ねぎとじゃがいもとわかめの味噌汁、ねぎ卵丼献立。

味噌汁とごはんメインの晩ご飯「普通においしい」献立シリーズ。

1812_kinugawa_23
ペットと泊まれる宿は、朝夕部屋食がうれしい。

おばさんと猫の温泉旅、続編です。 今回の温泉旅行のメイン

→もっと見る

PAGE TOP ↑