新橋ときそばでひとり昼酒、蕎麦屋酒 東京散歩・港区

公開日: : 一人飲み, 東京散歩

新橋散歩

港区散歩の続きです。

関連 浜松町駅から東京タワーを歩く

関連 東京タワーから新橋、鹽竈神社

東京タワー経由でわざわざ新橋を目指したのは他でもない昼から酒を呑むためでした。



新橋ときそばで昼酒

新橋ときそば

久しぶりに蕎麦屋酒でもやっちゃうか!と好きな蕎麦屋のひとつである新橋ときそばを訪れる。

いやいや、お久しぶりでございます。

開店すぐに入ったので一番乗りかな?と思ったら先客アリ。この手の店には珍しい外国人お一人様でした。

いや、わかりませんよ。もしかしたらここは普段から外国人観光客が多い店なのかもしれない。でも、近頃は手軽な駅そばとか立ち食い蕎麦チェーン店が外国人人気が高いと聞くし、複数人数で食事しているグループのほうが多いような気がしたのです。件の彼は片言の日本語を話していたのでもしかしたら留学生とかこちらで働いているとかなのかな、とかあれこれ想像したりして。

いずれにしてもどうやら蕎麦を食べるのは初めてのようでおすすめを下さい、と身振り手振りでオーダーされていました。

いやー、若いのになかなか店選びのセンスがあるじゃないか君ィ!と意味不明の上から目線で感心しつつこちらも蕎麦前をお願いします。

蕎麦屋酒は昼時に限る

新橋ときそば

しかし蕎麦屋酒は昼に限るよねえ。
せっかく昼酒するのなら、地下の店を選ぶのはよくない。こんな風に、ちょっとでも外の明るさがわかる環境で呑みたいのは私だけでしょうか。

いや、旨い蕎麦は夜食べたって地下だって旨いんですが、昼の明るいうちから普通に呑めるっていうのも蕎麦屋のいいところですから。とは言えここは東京新橋、オフィス街のど真ん中。平日はランチ客で溢れているだろうから週末にひょっこり顔を出すのが正解。週末の新橋って閉まっている店が多く、この辺りもかなりひっそりしているのが妙に落ち着きます。

いかの黒作り

辛口の純米酒をいつまでも呑み続けられそうないかの黒作り。こりゃ反則だ。でも蕎麦屋で酔うまで呑むのはなんだか粋じゃない、なんて妙なこだわりがあるもんであれこれ追加したい気持ちをぐっとこらえて蕎麦を注文。

ここはいか天汁とか茄子汁そばなんてつけそば系も魅力的なので毎度迷うのだけど、今回は基本に立ち返って細切りのざるで。

新橋ときそば ざる

太打ちの田舎にもそそられるけれど基本細麺好きなのでやっぱり細打ち。

新橋ときそば細打ち

minatoku24

種物も好きだけど、やっぱりざるののど越しは格別。

ひとりの蕎麦屋酒ならこんな風に軽めのアテでちょこっとだけ呑んでさっと蕎麦手繰って出る、というのがいい。誰かと一緒だとまた過ごし方も変わってくるんだけど、これはこれで大切なひととき。

minatoku19

おい、すまないが手ェ出してくれねえか、細けェのしかなくて落としちゃいけねえ。ひいふうみいよういつむうななや、おっと親父、今何時だい?ってね。いやいや、あたしゃごまかしたりなんてしませんよ。

店を出た瞬間に蕎麦湯で暖まった体をひゅんと吹き抜ける冷たい風もまた一興。これを書きながら久しぶりに「時そば」を聞いたら、また蕎麦が食べたくなってきた。

===============
新橋 ときそば
港区新橋5-33-3
03-3436-7959
[月~金]11:30~14:00/17:30~21:30
[土]11:30~14:00
===============




関連記事

nakano21

あなたのその怒りはどこから。

ある夜のこと。打ち合わせを兼ねてちょろっと飲んで、一人になってからもまだもう少し飲みたくて、

記事を読む

新橋 花れん

新橋「花れん」で1人焼肉。1人飲みに適した店の特徴は。

By: Wagner T. Cassimiro "Aranha"[/caption] 新潟で

記事を読む

shibamata1508_11

生まれも育ちも葛飾柴又。東京散歩・葛飾区

近場であっても旅は旅。 ということで改めて東京を巡ることを思いつき。 参考 東京

記事を読む

itabashi2

ほとんど埼玉?成増駅を歩く 東京散歩・板橋区。

近くの旅でも旅は旅。 ということで東京23区内を改めて練り歩くお遊びを細々と続けており

記事を読む

蕎麦に銘酒野饗

石神井公園 野饗でひとり昼酒、蕎麦屋酒。東京散歩・練馬区

練馬散歩の続きです。 関連 石神井公園 照姫にスワンボートとラクウショウ 関連

記事を読む

yanagin3

谷中銀座から日暮里トレインミュージアムへ。東京散歩・台東区

谷根千散歩の続きです。 参考 いちょう並木のセレナーデ。 東京散歩・文京区 馴染

記事を読む

edogawa60

イカゲソ兄弟とおじさんと私。

ある週末の夕刻、近所の居酒屋のカウンターで飲んでいると、すぐ後ろのテーブル席にファミリーの姿

記事を読む

大はし

酒を飲まない1週間 もう酒を飲んでいる場合ではないのかもしれない。

抜歯のせいでなんと1週間も酒が飲めませんでした。 関連 食べない生活 お腹ぶよぶよ大作

記事を読む

sansyu3

カキフライには瓶ビール。銀座 「三州屋」

今日から年末年始休暇の方が多いでしょうか。 年内にやろうと決めていたことを実行するため

記事を読む

okinaan_2

上野 翁庵で年越し蕎麦。

蕎麦が好きなので年がら年中食べたいのですが、だからということでもなく年越し蕎麦が食べたい派で

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

suginami_45
孤独力に再現性はあるのか。

しばらくは距離を取っていたのですが、最近になってまたTwitt

焼きかぶ
焼きかぶ、春菊納豆献立。

またうっかりかぶを買ってしまった。 一粒で二度おいしいお

ny_dt_39
なければないで済んだのに、手放せなくなるものがある。

師走に入り初の平日、6時外出。 これは、いよいよか。開幕

きのこと白菜の味噌汁 ぬか漬け 白菜サラダ さんま梅煮
さんまの梅煮、白菜サラダ献立。

ブログの更新頻度が幾分ゆるやかになったので、どうにも写真がたま

ny_dt_44
人生100年時代、会社を辞めたおじさんおばさんはどこにいるのか。

奥さん、師走です。 今月で2019年も終了なんですってね

→もっと見る

PAGE TOP ↑