徳島の酒 芳水 純米カップで晩酌 鮭とじゃがいものにんにく蒸し、ニラ納豆。

徳島の酒 芳水

四国地方コンプリートです。
まさかの節酒宣言で雲行きが危ぶまれた日本酒ツアー、無事再開であります。

関連 勝手に日本酒全国ツアー

北から攻めるといいつつ、仕入れの都合であっちいったりこっちいったりした時代もありましたが、本日四国が終了したことで残るは九州・沖縄のみというキレイな感じに。

さて四国ラスト、徳島の酒は思い出の1本を選んでみました。




徳島の酒 芳水 純米カップ

芳水 純米カップ

みんな大好きカップ酒。徳島県三好市、芳水酒造有限会社のお酒です。しかし「芳水」って美しい響きですね。

参考 芳水の由来(芳水酒造)

徳島県北西部、清流吉野川の南岸に位置する山紫水明の山峡・井川町に芳水酒造があります。ここよりすぐの所で、数多くの奇岩や巨岩のある景勝地として名高い美濃田の渕では、阿波刻み煙草の全盛時、ここに舟を浮べ清酒を酌み交わしながら漢詩を詠む優雅な遊びが行われていました。

なんと風流な。吉野川はこの歌で「芳水(よしのみず)」と詠まれておったそうで、そこから来ているネーミングなのですね。

ところでなぜに芳水が思い出の酒かというと何のことはない、昔よく通ったお店にこの芳水のカップが置いてあったというだけで、特に色っぽい話ではありません。カップ酒ってのが嬉しいなあとちょくちょく選んで飲んでいたことを懐かしく思い出すのです。そういや蔵の方が来店された時に偶然居合わせたこともあったっけ。

などと考えつつ、ほんのりと色づいた純米を一口。あ、懐かしい香り。
なんて私の舌が懐かしい芳水の味をきちんと記憶していたわけではないけれど、それでも覚えある香りににっこり。ここのところ吟醸酒が続いていたからか、久しぶりに酒っぽい酒を飲んだ気分です。燗にしてもいいなと思いつつ、ついついそのまま飲みきってしまったわ。

徳島の酒 芳水 純米カップ データ

蔵元  芳水酒造有限会社(徳島県・三好市)
種類  特別純米
精米歩合  60% (兵庫 山田錦)
日本酒度  -
酸度  -
アルコール度  15~16度

 

鮭とじゃがいものにんにく蒸し、ニラ納豆

170715dinner_11

  • ぬか漬け
  • トマトとわかめのサラダ
  • 鶏肝煮
  • ニラ納豆
  • 鮭とジャガイモのにんにく蒸し

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはにんじん、なす、オクラの3種盛り。この3つが我が家の床の主力選手ですね。

トマトとわかめのサラダ

トマトとわかめのサラダ

乱切りにしたトマトと戻したわかめをポン酢とオリーブオイルで和えた簡単サラダ。

鶏肝煮

鶏肝煮

こちらは先日の残りもの。

ニラ納豆

ニラ納豆

茹でたニラを添えた納豆。風味付けにごま油をちょろり。

鮭とジャガイモのにんにく蒸し

じゃがいもと鮭のにんにく蒸し

フライパンに一口大に切って茹でたじゃがいもと塩鮭、つぶしたにんにくを入れ酒を回しかけ蓋をして蒸し煮にします。最後に千切りの大葉をさっと和えて完成。

鮭の塩加減によってはちょっと塩を足してもいいけれど、鮭の塩辛さとにんにくの風味でイモを食べるというおかずとご飯的役割分担がいい感じなので、あまり味を濃くしすぎないほうがいいかなと。

おつまみレシピブログ

今書いていて気付きましたけど、ニラに納豆ににんにくにレバーにって、スタミナ的なことを意識しているかのような献立ですね。もしくはにおい。かぐわしき献立に一縷の清涼感をと添えた大葉の千切りで幾分爽やかさがプラスされてはいますが、なんだかなあ。しかしながら、大変美味しくいただきましたよ。

 






関連記事

たぬき豆腐の玉子とじ献立

たぬき豆腐の卵とじ、なめことわかめの味噌汁献立。

またてんぷら屋さんで揚げ玉をもらいました。 関連 たぬき豆腐、大根と塩昆布のサラダ献立

記事を読む

きつね納豆で晩酌

きつね納豆、ほうれん草のナムルで晩酌。

植物性たんぱく質の鬼、きつね納豆で晩酌です。 油揚げ偏愛傾向のあるわたくしですが、これ

記事を読む

大根の塩昆布サラダ

大根の塩昆布サラダ、焼き葱と豆腐の味噌汁で家飲み。

和えものやサラダなど簡単で野菜が多くとれる料理が好きなので気付けば冷菜ばかりの献立になってい

記事を読む

手羽元黒酢煮

手羽元黒酢煮、ピーマンの塩昆布和え献立。

先日久しぶりに黒酢を導入しまして。 関連 トマト黒酢酢豚、三つ葉ときのこのおひたし献立

記事を読む

セロリと卵の炒めもの

アボカドの家飲みつまみ たことアボカドのサラダ。

野菜一種と卵を組み合わせる炒めものは頻繁に登場する定番メニューです。 ネギ、トマト、玉

記事を読む

わかめと玉ねぎの味噌汁 紅芯大根の漬もの きのこ梅おろし 豚肉ともやしの酒蒸し

豚肉ともやしの酒蒸し、きのこ梅おろし献立。

たまにワシワシと頬張りたくなるもやし。 季節問わず簡単に手に入り、しかも控えめなお値段

記事を読む

姫路城

世界遺産、万燈祭、アーモンドトースト 姫路は侮り難い街だった。

お出かけ系ポスト連打の今日この頃。 スペインの旅記録がまだまだ途中ですが、ちょっと場所を変

記事を読む

塩手羽大根献立

塩手羽大根、ピーマンの卵炒め献立。

寒くなったりマシになったりの気候に惑わされているうちに、もうそろそろ10月も終わり。

記事を読む

切り昆布の煮もの

切り昆布の煮もの、青菜のおろし和え献立。

久しぶりに切り昆布を手にとる。 昆布の煮ものっていいですね。何せ、出汁を取らなくていい

記事を読む

豚肉とれんこんの塩焼き献立

豚肉とれんこんの塩焼き、にらの卵とじ献立。

れんこんを縦方向に切ってみて、ちょっと多かった、と思う。 丸ままの状態ならば楽勝でいけ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ
必要最低限のメイク、厚化粧の女。

これは、というテクニックが身につくとどんどん追求したくなって、

焼き春キャベツ献立
焼き春キャベツ、ツナと小松菜のおろし和え献立。

ここのところ、キャベツネタが多いですね。 春キャベツと肉

setagaya_15
大人に慣れると役に立つ。

「顔、ぜーんぜん変わってないね」 先日、久しぶりに会っ

きくらげとねぎの卵炒め献立
きくらげとねぎの卵炒め、肉団子と大根の味噌汁献立。

二日目のカレーは美味しい、などと申しますが、二日目の肉団子も旨

konbu
昆布で白髪は染まらない問題。

毎度おなじみ白髪ネタです。 すっかりカラートリートメント

→もっと見る

PAGE TOP ↑