徳島の酒 芳水 純米カップで晩酌 鮭とじゃがいものにんにく蒸し、ニラ納豆。

徳島の酒 芳水

四国地方コンプリートです。
まさかの節酒宣言で雲行きが危ぶまれた日本酒ツアー、無事再開であります。

関連 勝手に日本酒全国ツアー

北から攻めるといいつつ、仕入れの都合であっちいったりこっちいったりした時代もありましたが、本日四国が終了したことで残るは九州・沖縄のみというキレイな感じに。

さて四国ラスト、徳島の酒は思い出の1本を選んでみました。

徳島の酒 芳水 純米カップ

芳水 純米カップ

みんな大好きカップ酒。徳島県三好市、芳水酒造有限会社のお酒です。しかし「芳水」って美しい響きですね。

参考 芳水の由来(芳水酒造)

徳島県北西部、清流吉野川の南岸に位置する山紫水明の山峡・井川町に芳水酒造があります。ここよりすぐの所で、数多くの奇岩や巨岩のある景勝地として名高い美濃田の渕では、阿波刻み煙草の全盛時、ここに舟を浮べ清酒を酌み交わしながら漢詩を詠む優雅な遊びが行われていました。

なんと風流な。吉野川はこの歌で「芳水(よしのみず)」と詠まれておったそうで、そこから来ているネーミングなのですね。

ところでなぜに芳水が思い出の酒かというと何のことはない、昔よく通ったお店にこの芳水のカップが置いてあったというだけで、特に色っぽい話ではありません。カップ酒ってのが嬉しいなあとちょくちょく選んで飲んでいたことを懐かしく思い出すのです。そういや蔵の方が来店された時に偶然居合わせたこともあったっけ。

などと考えつつ、ほんのりと色づいた純米を一口。あ、懐かしい香り。
なんて私の舌が懐かしい芳水の味をきちんと記憶していたわけではないけれど、それでも覚えある香りににっこり。ここのところ吟醸酒が続いていたからか、久しぶりに酒っぽい酒を飲んだ気分です。燗にしてもいいなと思いつつ、ついついそのまま飲みきってしまったわ。

徳島の酒 芳水 純米カップ データ

蔵元  芳水酒造有限会社(徳島県・三好市)
種類  特別純米
精米歩合  60% (兵庫 山田錦)
日本酒度  –
酸度  –
アルコール度  15~16度

 

鮭とじゃがいものにんにく蒸し、ニラ納豆

170715dinner_11

  • ぬか漬け
  • トマトとわかめのサラダ
  • 鶏肝煮
  • ニラ納豆
  • 鮭とジャガイモのにんにく蒸し

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはにんじん、なす、オクラの3種盛り。この3つが我が家の床の主力選手ですね。

トマトとわかめのサラダ

トマトとわかめのサラダ

乱切りにしたトマトと戻したわかめをポン酢とオリーブオイルで和えた簡単サラダ。

鶏肝煮

鶏肝煮

こちらは先日の残りもの。

ニラ納豆

ニラ納豆

茹でたニラを添えた納豆。風味付けにごま油をちょろり。

鮭とジャガイモのにんにく蒸し

じゃがいもと鮭のにんにく蒸し

フライパンに一口大に切って茹でたじゃがいもと塩鮭、つぶしたにんにくを入れ酒を回しかけ蓋をして蒸し煮にします。最後に千切りの大葉をさっと和えて完成。

鮭の塩加減によってはちょっと塩を足してもいいけれど、鮭の塩辛さとにんにくの風味でイモを食べるというおかずとご飯的役割分担がいい感じなので、あまり味を濃くしすぎないほうがいいかなと。

おつまみレシピブログ

今書いていて気付きましたけど、ニラに納豆ににんにくにレバーにって、スタミナ的なことを意識しているかのような献立ですね。もしくはにおい。かぐわしき献立に一縷の清涼感をと添えた大葉の千切りで幾分爽やかさがプラスされてはいますが、なんだかなあ。しかしながら、大変美味しくいただきましたよ。

 




関連記事

トマトとエシャロットの炒めもの

トマトとエシャロットの炒めもの、レタスとのりのサラダ献立。

生まれて初めて入手したエシャロットが旨かったので、再び購入。 京都の酒 玉乃光 純米吟

記事を読む

末廣 山廃純米 ひやおろし

福島の酒 末廣 山廃純米 ひやおろしで家飲み 白菜と豚肉の重ね蒸し、さつまいものにんにくソテー。

せっかく毎晩呑んでるんだから、いろんな地方のお酒を試してみましょう。 そんな風に思いつ

記事を読む

豚肉とごぼうの柳川

豚肉とごぼうの柳川風、かぼちゃとわかめの味噌汁献立。

ごぼうって、面倒な野菜だと思っていました。 他の野菜と比較すれば一目瞭然、相当量の泥が

記事を読む

招徳純米吟醸デザインボトル夏の戯れ

京都の酒 招徳 純米吟醸 夏の戯れで晩酌 かわはぎと豆腐の酒蒸し献立。

先日の金魚とはまた別の金魚で晩酌です。 新ごぼうとベーコンの炒めもの、トマトと卵のスー

記事を読む

家飲み献立 10/29 葱とじゃがいものグラタンをメインに。

ここ数ヶ月の間、ほぼ毎日のように家飲みメニューを写真とともに綴っているからか、最近は肉豆腐と

記事を読む

海鮮塩炒め

海鮮塩炒め、焼きなすと春雨のサラダで紹興酒。

先日のロールイカの残りに海老を加えて海鮮炒めにしようと思い立ち組み合わせる青みを考える。

記事を読む

肉豆腐、なすと三つ葉のサラダで家飲み。

帰宅途中のスーパーで、とりあえず豚薄切り肉を買ったものの、迷う。 普段は買い物した時点

記事を読む

かつおの竜田揚げ献立

かつおの竜田揚げ、えのきの梅おろし献立。

久しぶりに食べたたたきは旨かったけれど、さすがに1食で消費できる量ではありませんでした。

記事を読む

油揚げと三つ葉の卵とじ、砂肝のポン酢漬け。

さーむっ!!!! と、思わず叫んでしまう寒い1日でした。 今日は帰りがすごく遅く

記事を読む

笑い転げながらワインを学ぶ。「黄金の丘で君と転げまわりたいのだ」

いやー、笑った。 笑いました。 先日読み始めたワイン本、黄金の丘で君と転げまわり

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

多機能とシンプルさの間で揺れる。

先日、以下のメールが届きました。 この度はお役に立てず

粗食献立
味噌汁とごはんだけの夕食週間2020。

毎日の晩酌をことのほかたのしみに生きている私ですが、しばらく

ストロベリーフィールズ
自分だけしか真実を知らない世界で生きる。

宣言した通り「YESTERDAY」を観ました。大規模な停電と

腹が痛くなるまで笑っていない。

とんでもなく愉快な様子や爆笑するさまを表す言葉に、腹を抱える

「あなたみたい」と、言われても。

最近、またまたFacebookのアカウント乗っ取りが流行って

→もっと見る

PAGE TOP ↑