酒を飲む人はどれくらいの頻度で休むのか。

公開日: : 最終更新日:2020/03/04 家飯, 食べること ,

休肝日のごはん

休肝日ならぬ、休肝週を久しぶりに敢行。

酒を飲まない夜はそれ自体を「もの珍しいイベント」と捉え、地味な夕食で乗り切るお遊びを繰り広げるのです。

シンプルライフとか、そういうことじゃなくて。

ところで酒飲みのみなさんは、どれくらいの頻度で休肝しておられるのでしょうか。休肝週明けてからの飲みの席で、身近にいる酒飲みに聞いてみました。

休肝日ごはん 豚汁、かぶのしょうが炒め献立

休肝日ごはん 豚汁、かぶのしょうが炒め献立

  • 豚汁
  • 白菜漬け
  • かぶのしょうが炒め
  • ごはん

豚汁

豚汁

具沢山豚汁は、先日の残りもの。

白菜漬け

白菜漬け

白菜漬けに関しても以下同文。

かぶのしょうが炒め

かぶのしょうが炒め

フライパンに油をひき、しょうがの千切りを加えて炒めます。香りがたったら皮をむいて薄切りにしたかぶを加え炒め、軽く焼き色がついたらざく切りにしたかぶの葉を加え、さらに炒めます。塩、胡椒、酒で味を整えたら完成。

先日のメニューにかぶ炒めが加わっただけですね。かぶ炒めがなくとも献立としては成立するのですが、葉がダメになる前に使い切りたく追加。実の部分が結構大きかったので、一部は漬ものにしました。

単純明快な味付けを好む体質でよかった、としみじみ感じる地味献立の夜。相変わらず、自分で作る料理が好きすぎる。

休肝日の夜ごはん

長年続けているこの献立記録は常に若干のタイムラグが生じる仕様になっているゆえ、時系列が無茶苦茶になっておりますが、先日友人らと酒を酌み交わしておりました。

こういう時、年寄りは家から一歩も出ちゃだめなんですよ。

ビールから始め、純米吟醸、純米吟醸、次は生原酒とパカパカ飲み進めている最中に、冒頭の質問をしてみたのです。

「休肝日は決めてません。基本は毎日飲みますね」(50代男性・自営業)

「私も基本は毎日です」(40代女性・会社員)

サンプル数2では何の参考にもなりませんが、私の周りは割とこういうタイプが多い。「今日は休肝日と決めたら夕方から飲まずにずっと我慢して、0時過ぎたら飲む」などと滅茶苦茶なことを言っている先輩もいるし、みんな酒を愛しているのですね。まあ私も5年前までは基本的に365日稼働の皆勤賞だったので、気持ちはよくわかる。

酒といえば「しらふで生きる」がしばらく気になっています。でも、もしかしたらやめたくなっちゃうのでは、などと考えてまだ手を出していません。懐かしの禁煙セラピーじゃあるまいし、そんな効果はないんだろうけど、ていうか、やめたくなったらそれはそれでいいんじゃないのと思わなくもないけど。




関連記事

人生のど真ん中を失うということ。

先日たまたま目に入った記事を読んでびっくり。 アニサキスにあたって、一生ほとんどの魚が

記事を読む

じょっぱり純米

青森の酒 じょっぱり純米で晩酌 きくらげと卵の炒めもの、ほうれんそうときのこの梅和え。

先日からご近所酒屋を巡るもなかなか日本酒に力を入れている店が発見できず。 関連 勝手に

記事を読む

夜景をチラ見で地獄どうふ。大阪新世界はしご酒ツアー後編。

大阪新世界はしご酒ツアー、後編です。 関連 新今宮から通天閣を歩く 大阪新世界はしご酒

記事を読む

蒸し鶏 柚子胡椒

蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え、豆苗の炒め物。

現在タンパク質積極摂取期間中です。 高タンパク食材ってささみとか胸肉を思い浮かべがちで

記事を読む

台湾一周 鉄道駅弁一人旅 その1. 台北駅 懐舊排骨便當。

台湾を鉄道で一周しながら各地の駅弁を楽しもうじゃないかという旅をしています。 関連 台

記事を読む

潮汁

潮汁、えのきあんかけ豆腐献立。

ここのところ真っ当な和献立が続いていて、それなりに満足度が高かったのですが久々にやってしまい

記事を読む

ささみの葱塩ダレ

ささみの葱塩ダレ、キャベツの卵焼き献立。

ささみってアスリートの食材って感じしますよね。 しませんか。 高たんぱく低脂肪で

記事を読む

ハリハリ鍋

鍋で家飲み ハリハリ鍋。

ここ数日妙に暖かい日が続いていましたが、そろそろあれですね。 鍋の季節です。 昨

記事を読む

長崎の酒 福鶴カップで晩酌 鶏ごぼう、黒枝豆の白和え献立。

九州方面は日本酒より焼酎が多いからなかなか見つからなくて、てなことをうっかり酒屋で言ってしま

記事を読む

春キャベツと豚肉の重ね蒸し献立

春キャベツと豚肉の重ね蒸し、わかめとトマトのサラダ献立。

隙あらば蒸す。それが私の生き様です。 豚肉と重ねて蒸すと言えば白菜ですが、春キャベツも

記事を読む

Comment

  1. creamy より:

    crispyさん

    こんにちは。お久しぶりです。

    参考にならないサンプルをもひとつ。

    ・365日ほぼ休みなし

    酒ヤメテよく寝れるなんて信じられない!!
    むしろ、飲まないと寝つきが悪くて布団の中で色々考えちゃう。
    (飲みすぎると目覚めが悪くなるのは事実)

    休肝週なんて私にとってみれば、ハーフマラソンも走ったことないのにトライアスロンに挑むようなもので夢のまた夢!

    願わくば、死が訪れるその前夜まで肝臓が無事で、うまい酒が飲めますように・・・

    • crispy-life より:

      creamyさん

      サンプル3。やはり私の周りには・・・。

      私の場合は飲んだら眠くなっちゃうのですが、飲まなくても眠れるので、睡眠に関しては酒の力を借りずとも、です。ただ飲みたくて飲んでいる。休肝日もなんとなくの思いつきで始めたことではありましたが、やってみたら結構面白かったので続いています。

      飲まないたのしさもわかっちゃいるけど、今のところやめる予定はなし。お互い数値に気を配りつつ、細長く飲み続けようではありませんか。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

https://crispy-life.com/tag/%e7%84%bc%e9%85%8e/
鶏もも肉のソース焼き、タアサイのスープ献立。

卵とじやらそぼろあんかけやら、おじいちゃんが好みそうなやさし

「何もしない」に、忙しい。

さわやかな週末でございましたね。雲ひとつない青空の下、ご近所

新玉ねぎと卵の炒めもの、キャベツのツナ和え献立。
新玉ねぎと卵の炒めもの、春キャベツとツナのサラダ献立。

新玉ねぎに春キャベツの並び。積極的に季節を生活に取り込むぞと

今年の春こそ環境改善。

一体いつからこの話をしていたのでしょうか。身軽で簡素でモノが

牛肉とにんじんの塩煮献立
にんじんと牛肉の塩煮、白菜と落とし卵の味噌汁献立。

大ぶりに切ったにんじんがメインのおかず、牛肉とにんじんの塩煮

→もっと見る

PAGE TOP ↑