「 食べること 」 一覧

続けた先に、何かいいことあるかもしれない。

そんなにずっと続けてるんだったら、もっと何か別のことを考えればいいのに。 毎日飽きもせずブログを書き続ける私に向かって友人はそう言う。 ブログでこまめに情報発信するのって、何か仕事

続きを見る

アッシパルマンティエ、くるみ入りキャロットラペで赤ワイン。

冬のごちそう、グラタンでワインを飲みたいシリーズです。 関連 さつまいもときのこのグラタン、キャベツの温サラダで赤ワイン ミートソースとマッシュポテトの素朴なグラタン、アッシパルマ

続きを見る

大根とぶりのあら炊き、おつまみ奴献立。

魚のあらに目がありません。 あ、目って魚の目じゃなくて、私の目ね。ことのほか好きってことね。そんなことはわかってますね。 魚売り場をパトロール中にうっかりぶりのあらと目があってしま

続きを見る

焼き大根、ピーマンの丸煮で晩酌。

焼き大根、ピーマンの丸煮。 地味野菜ばっかりじゃないかこの草食が、と罵られそうな献立ではあります。 が、こういうの、好き。 日本酒を飲むと考えればいい感じのバランスだと思うの

続きを見る

肉吸い、おかひじきと干しえびの和えもので晩酌。

肉吸い、という食べものをご存知でしょうか。平たく言えば肉うどんのうどんぬきスープ。蕎麦屋における天ぬきみたいなものです。 その昔、吉本新喜劇の劇場近くのうどん屋で芸人さんがアレンジ注文し

続きを見る

豚汁、わかめ炒めで晩酌。

手軽にたっぷり野菜を摂取できる味噌汁といえば豚汁ですね。 食べ応えがあるから豚汁とごはんだけでも立派な食事になるから準備も楽だし、おいしいし、えらいね、豚汁は。 ごはんのおかずにな

続きを見る

白菜と蒸し鶏の梅和え、きぬかつぎ献立。

白菜が幅をきかせてまいりました。 白菜愛好家としては何かと捗るこの季節。どかんと大きいサイズを入手しても食べきれずにダメにしてしまう、などということはありえません。意地でも食べます、食べ

続きを見る

長崎の酒 福鶴カップで晩酌 鶏ごぼう、黒枝豆の白和え献立。

九州方面は日本酒より焼酎が多いからなかなか見つからなくて、てなことをうっかり酒屋で言ってしまい全否定されたことがあるのですが、やっぱり日本酒をやってる蔵は少ないよね。 でも、なくはない。

続きを見る

蒸し鶏ねぎソース、白菜サラダ献立。

しっかりとした肉をモリモリいきたい。そんな気分の時は結構な確率で鶏むね肉を選びます。 いや、むね肉を目にしたら突如肉気分が盛り上がる、そんな時があるといったほうが近いか。 というわ

続きを見る

里芋の味噌グラタン、小松菜のおひたし献立。

グラタンで日本酒を飲む。 そう考えた時にいいつなぎとなるのが味噌ですね。そして味噌とチーズをつなぐのはねぎですね。 関連 油揚げの蕗味噌チーズ焼き、豆腐と小松菜のすまし汁。

続きを見る

tokyotower36
続けた先に、何かいいことあるかもしれない。

そんなにずっと続けてるんだったら、もっと何か別のことを考えれば

アッシパルマンティエ
アッシパルマンティエ、くるみ入りキャロットラペで赤ワイン。

冬のごちそう、グラタンでワインを飲みたいシリーズです。

今日捨てたもの
制服状態のリブタートルネックはどこへ消えたのか。

冬服をどうこうしていて、そういやここのところめっきりタートルネ

大根とぶりあら炊き
大根とぶりのあら炊き、おつまみ奴献立。

魚のあらに目がありません。 あ、目って魚の目じゃなくて、

sachico
積み重ねてきた実績を、全て捨て去る。

おそるおそる触ってから10日ほどが経過しました。 関連

→もっと見る

PAGE TOP ↑