「 生き方と考え方 」 一覧

50を過ぎてもまだ結婚できないあの人。

先週スタートしたドラマ「まだ結婚できない男」を観ました。 そういや前作「結婚できない男」については、ニューヨークのミニマリスト、というか、ホームレスに密着したドキュメンタリーのレビューを

続きを見る

おひとりさま、寂しい老後の真実は。

2019/09/23 | 生き方と考え方

おひとりさまの老後、といっても自分のことではなく、母について。 老後も何ももう80手間の後期高齢者で、しかも配偶者が健在であるからおひとりさまではないけれど、とにかく父より長生きするよう

続きを見る

怒りに震える秋の朝。

2019/09/20 | 生き方と考え方

朝5時から怒りに震える秋。 怒りという感情は厄介なものである、という前提が自分の中にあるからか、はたまた持って生まれた性質なのか、できる限り怒りとは関わらないように過ごしています。

続きを見る

死ぬまでにしたいこと、私のいない、私の人生。

キャッチーな邦題に引っ張られてむしろ内容がわかりづらくなるパターンは多々あります。 「My Life Without Me」だと認識して観ればそうだな、と思うけど、邦題になると途端に印象

続きを見る

なんかなんかなんか。

2019/09/13 | 生き方と考え方

人生三大嫌で嫌でたまらない行為のひとつといえば「記録された自分の声を聞くこと」ですね。 嫌だから避ける、というわけにはいかない場面は多々あり、一応大人なのでしぶしぶ受け入れはしますが、嫌

続きを見る

台風で電車が止まっても定時で会社に行きたい人。

台風一過。 当日は午前中に渋谷方面で予定があったのだけれど、JRが止まっていたので地下鉄で移動。幸い特に混雑も混乱もなく、乗車から下車まで至って普通の出勤風景が広がっていました。

続きを見る

おばさんホイホイは真実だった。

以前友人が突然アイドルグループにハマった話を書きましたが。 モノを持たない人間の好奇心とコンプレックス。 今度はプルシェンコがいきなりおっさんずラブにハマりました。 昨年のド

続きを見る

ミニマリストの人に飽きてしまった。

第一営業部部長とかコンサルティングチームリーダーとか、所属する会社から付与される歴としたそれのみならず、ライターとかブロガーとかローカル鉄道研究家など、今日からでも勝手に名乗ることができるもの

続きを見る

実は嫌味を言われているとなぜ気づけたのか。

先日ツイッターのタイムラインに流れてきた、このまとめを読んで。 会社で「いつも爪がきれいだよね~自分でやってるの?お店?」と言われたので「お店です」と言ったら『会社にネイルしてくんな』と

続きを見る

しなかった、できなかったことで得たもの。

たとえ襟足を刈り上げたとしても、3ヶ月も経過すれば結べる長さになる。つまり、失敗しても時が必ず解決してくれる。これが私が髪型をコロコロ変える理由であります。 髪型をコロコロ変えるのは気が

続きを見る

れんこんと塩昆布の混ぜごはん
休肝日ごはん れんこんと塩昆布の混ぜごはん、にら玉。

食のシンプル化、といえば聞こえはいいが、単なる粗食化は進行する

ny_dt_41
50を過ぎてもまだ結婚できないあの人。

先週スタートしたドラマ「まだ結婚できない男」を観ました。

なすとひき肉の塩炒め
なすとひき肉の塩炒め、トマトと豆腐のスープ献立。

わたくし徒歩フェチなものですから、休日とはいえ家から一歩も出な

1909_shioya4
海の見える家で暮らしたい。

神戸・須磨散歩の続きです。 神戸ウエストサイド景勝ハンテ

えのきのたらこ和え、キャベツと卵の炒めもの献立
キャベツと卵の炒めもの、えのきのたらこ和え献立。

続・魚卵。 休肝日ごはん たらこ豆腐丼、えのきとキャベツ

→もっと見る

PAGE TOP ↑