「 生き方と考え方 」 一覧

「ついてない日」の言い分。

2021/02/19 | 日常

早朝JRの駅に着くと改札前に「全線運転見合わせ」のお知らせが貼られている。時間にはかなり余裕があったので、運転再開までホームで待つかと一瞬考えるも、結局別ルートをとり地下鉄の駅へ。「でんしゃ

続きを見る

未来はいつでも不確定、やりたいことが出てこない。

2021/02/14 | 生き方と考え方

1月末か、2月初めには例の儀式をやるつもりだったんです。実は毎年結構楽しみにしているし。そう、毎度おなじみ「やりたいことリスト」の話です。 どうしたことか、今年はなぜかその気になれない

続きを見る

私たちにできないことなんて、何もない。

2020/12/29 | 生き方と考え方

先日静電気防止スプレーを自作しました。 静電気防止スプレーを自作してみた。 静電気防止スプレーについては、ちょっと調べれば同じような情報が山ほど出てきたということは、今やお手製が

続きを見る

孤独な一人暮らしのソーシャルディスタンス。

2020/12/20 | 生き方と考え方

例のアレが収束の兆しを見せないまま、そろそろ終わろうとしている2020年。自分の生活に少なからずの影響はあったけど、悪いことがあればいいこともあるのが世の常で。いいこと、と分類するのはさすが

続きを見る

一人行動愛好家の嗅覚に失敗なし

2020/11/27 | 生き方と考え方

何年か前から気になっていた居酒屋がありましてね。気になりつつもずっと放置しておりましてね。ここのところめっきり徒歩圏内の店にしか出向かなくなっているものですから、電車で数駅、下車徒歩10分と

続きを見る

とにかく、家に帰りたい。

2020/11/11 | 生き方と考え方

最近プルシェンコ嬢との間で頻繁に行き交っている言葉があります。それは「家に帰りたい」というもの。これは主に仕事中に発せられるフレーズでありまして、つまりは「仕事しんどい、はよ帰って休みたい」

続きを見る

腹が痛くなるまで笑っていない。

2020/09/12 | 生き方と考え方

とんでもなく愉快な様子や爆笑するさまを表す言葉に、腹を抱える、腹が痛くなる、腹がよじれる、なんてのがあります。面白みの原点は、いつも腹にあるのでしょうか。よじれるという感覚はよくわかりません

続きを見る

「あなたみたい」と、言われても。

2020/09/09 | 生き方と考え方

最近、またまたFacebookのアカウント乗っ取りが流行っているようです。メッセンジャーに送られる「これ、あなたみたい」というメッセージと動画リンク。クリックすると、自身が繋がっているアカウ

続きを見る

天職と信じた仕事への情熱を失って。

2020/08/07 | 生き方と考え方

天職への憧れを、誰しも少なからず持っているのではないか。でも実際に天職と思える仕事にたどり着ける人は多くない。だから天職に巡り会うんじゃなくて、目の前の仕事を天職にすべく取り組むほうが効率的

続きを見る

仕事と風呂の類似点。

2020/06/25 | 生き方と考え方

推しを求めて旅に出ていた、のではなく、普通に仕事をしていました。生きる目的、今夜はフラッシュモブ 活動が幾分ゆるやかになっていた春が終わり、通常モードに限りなく近づいた6月。春にできな

続きを見る

タコを育む女。

私はタコを育む女。なんのこっちゃですが、タコ、タコですよ奥さ

結局のところ「いい服」とは何か。

例のアレのせいで服やら化粧品やらが売れてません。という話をよ

サルディーニャスアサーダスのワンプレートで赤ワイン。
サルディーニャスアサーダスのワンプレートで赤ワイン。

サルディーニャスアサーダス、Sardinhas Assada

「ついてない日」の言い分。

早朝JRの駅に着くと改札前に「全線運転見合わせ」のお知らせが

生白菜サラダ、トマトと卵の炒めもの献立。

トマトは年がら年中出回っているけれど、どうしても夏のイメージ

→もっと見る

PAGE TOP ↑