「 生き方と考え方 」 一覧

孤独力に再現性はあるのか。

2019/12/08 | 生き方と考え方

しばらくは距離を取っていたのですが、最近になってまたTwitterをちょろちょろと触り始めました。 おしゃピクでなぜ悪い インスタ女子の歪んだリア充。 というのも、仕事絡みでいろい

続きを見る

お金のためだけに働いて悪いか。

お金のためだけに働く。 個人的にはその行為が悪いことだとはとんと思いません。もちろん、金銭目当てで人様を陥れるとか犯罪の片棒担ぐなんてのは論外だし、稼げるなら何やってもいいという話ではな

続きを見る

開かない扉、脂汗、咄嗟の判断。

2019/11/08 | 生き方と考え方

カフェなど飲食店のトイレ、男女別になっているところが多いじゃないですか。もしくは「男女兼用」と「女性用」の2つ設置されているとか。 大小に関わらず同じ作業をせねばならない女性のほうが所要

続きを見る

普通のことができない人がやらかさないために。

2019/11/04 | 生き方と考え方

「想像を絶するだらしなさ」 と表現していたけれど、このままではいつかやらかしてしまうという自覚はあったのかなかったのか。 所得申告を放置していた例の芸人を擁護する気はさらさらありま

続きを見る

50を過ぎてもまだ結婚できないあの人。

先週スタートしたドラマ「まだ結婚できない男」を観ました。 そういや前作「結婚できない男」については、ニューヨークのミニマリスト、というか、ホームレスに密着したドキュメンタリーのレビューを

続きを見る

おひとりさま、寂しい老後の真実は。

2019/09/23 | 生き方と考え方

おひとりさまの老後、といっても自分のことではなく、母について。 老後も何ももう80手間の後期高齢者で、しかも配偶者が健在であるからおひとりさまではないけれど、とにかく父より長生きするよう

続きを見る

怒りに震える秋の朝。

2019/09/20 | 生き方と考え方

朝5時から怒りに震える秋。 怒りという感情は厄介なものである、という前提が自分の中にあるからか、はたまた持って生まれた性質なのか、できる限り怒りとは関わらないように過ごしています。

続きを見る

死ぬまでにしたいこと、私のいない、私の人生。

キャッチーな邦題に引っ張られてむしろ内容がわかりづらくなるパターンは多々あります。 「My Life Without Me」だと認識して観ればそうだな、と思うけど、邦題になると途端に印象

続きを見る

なんかなんかなんか。

2019/09/13 | 生き方と考え方

人生三大嫌で嫌でたまらない行為のひとつといえば「記録された自分の声を聞くこと」ですね。 嫌だから避ける、というわけにはいかない場面は多々あり、一応大人なのでしぶしぶ受け入れはしますが、嫌

続きを見る

台風で電車が止まっても定時で会社に行きたい人。

台風一過。 当日は午前中に渋谷方面で予定があったのだけれど、JRが止まっていたので地下鉄で移動。幸い特に混雑も混乱もなく、乗車から下車まで至って普通の出勤風景が広がっていました。

続きを見る

里芋のねぎ塩炒め
里芋のねぎ塩炒め、キャベツのおかか和え献立。

小ぶりな里芋が手に入った時は絶対にこれ! そろそろ定番料

suginami_45
孤独力に再現性はあるのか。

しばらくは距離を取っていたのですが、最近になってまたTwitt

焼きかぶ
焼きかぶ、春菊納豆献立。

またうっかりかぶを買ってしまった。 一粒で二度おいしいお

ny_dt_39
なければないで済んだのに、手放せなくなるものがある。

師走に入り初の平日、6時外出。 これは、いよいよか。開幕

きのこと白菜の味噌汁 ぬか漬け 白菜サラダ さんま梅煮
さんまの梅煮、白菜サラダ献立。

ブログの更新頻度が幾分ゆるやかになったので、どうにも写真がたま

→もっと見る

PAGE TOP ↑