収納道具の新たな導入なき収納問題解決。

公開日: : ミニマルライフ, 捨てる

rainyday

雨の土曜日。

朝から予定通りに持て余していた箱の中身を取り出しました。

関連 捨てる、捨てない 記念のアレに未来のコレ。

この最後のひとつがハマれば「しっくり」くるはずなのだと踏んでいます。

今日捨てたもの

今日捨てたもの

  • しゃもじ
  • おろし器
  • うつわ

いずれももう何年もの間使っていない代物です。なのになぜここまで大事に保管してきたかといえばこれらが未来カテゴリに属するアイテムだからなのですが、近い将来また転居してこれらが再び活躍するだろうかと考えれば答えは否。

しゃもじとおろし器はプラスチック製品特有の着色と劣化が進んでおり継続仕様にややためらいがある程度には古びてきているし、うつわはもともと使用頻度が低かったものでおまけに底が欠けている。いずれも大して場所を取るようなものではないのでなんとなく保管し続けてきてしまったけれど、どう考えてもその役目を既に終えている品々です。

引退時期を見誤ったようでなんだかすみません。晩年に活躍の場を与えられなくて申し訳ない気持ちさえするのでした。

収納道具の新たな導入なき解決

craft12

しかしなんという小物感に溢れた品々でしょう。これらを処分したからといって大勢に影響なし、かと思われたのですが問題は思いの外あっさりと解決しました。

当初は追加でクラフトボックスを購入する必要があるかと考えていたのですが。

関連 白のクラフトボックスで収納がない部屋の収納を改善。

が、ひとまず持て余していた箱の中身を取り出し、やや余裕があった別の収納ケースの中身を再整理しその隙間に迷い子達をパズルのようにきっちりとはめ込んでいくと行き場のなかったはずのうつわやキッチンツールはするりと収まり無事クローゼットへと吸い込まれていったのでした。

なんなんだ、一体。というか、空き場所があるにも関わらず一方で居場所なきものたちを持て余すという矛盾たるや。

「詰め」の甘さを露呈する

空きがあった収納ケースはもともととりあえずの放り込み場所として活用していたもの。片付けるのが面倒でもひとまずこの箱に入れておけば部屋が散らからないで済む、というズボラな人間が考えがちなアレです。しかし今となってはとりあえず放り込まれるものは少なくなり放り込み場所としては全く機能しておらず勿体無くもスッカスカだったのです。が、空いているからといってここにキッチンツールを収納するという発想自体がなかった私。

結構頭固いですね。

本件は私の甘さが露呈した事案という他ありません。お片づけ上手な素敵奥様だったらこんなもん引っ越し当日にささっと解決ですよ。文字通り「詰め」が甘い。

と言ってもまだ処分の判断をし兼ねている保留アイテムもいくつか残ってはいるのですが、大きな改変が必要かと思われた収納計画はパズル的要素を取り入れただけであっけなく終了しました。ああそうだこれこれ。先延ばしにすると問題が勝手に脳内で大きく膨らむパターンだ。

関連 片付けは後回し、先送り。未完了タスクの蓄積が明日の自分を苦しめる。

引っ張りに引っ張った音楽CDデータ化案件に比べれば今回はまだマシですが。これでも多少は成長したということでしょうかね。

ミニマリストの持たない暮らし

さて、片付いているのになんとも落ち着かない状態からは無事脱却。ようやくベースが定まったので後は何かグリーンなぞ加えたいなと考えております。

 




関連記事

オークションで売れる意外なモノ、そして高値で売れるモノ。

By: Jiří Zralý[/caption] 久しぶりにみるとテレビってやっぱり見ちゃう

記事を読む

捨てる日々、日本人が今なおFAXを使う理由。

By: Scott Schwartz[/caption] 訳あって現在所有している荷物をもう

記事を読む

70代ミニマリスト主婦の年明け ’17。

今年もお正月は両親宅にて過ごしました。 毎回の帰省イベントを少々の緊張とともに迎えるの

記事を読む

お金を貯めるのが趣味、数字が増えるのがただ面白い。

仕事の都合で久しぶりに女性誌を読みまくっているのですが、情報誌は当然のこととして、ファッション誌

記事を読む

今日捨てたもの 8/21 食器は揃いじゃないとダメ?

8月は 「毎日ひとつづつ捨てる」 というルールを決め、日々実行中です。 お

記事を読む

コツコツ貯めるか、さっさと使うか。

近所の八百屋とか居酒屋だとかの個人店舗は例外として、基本的に買い物の支払いはクレジットカード

記事を読む

酒に強い、弱いは体質による 都道府県別酒豪型遺伝子出現率。

By: The British Library[/caption] 先日SNSでこんな記事が

記事を読む

私を幸せにしてくれるブランドのちから。

モノに依存しない生き方、ねえ。 そこまで達観できたらいいなあと思うし物欲と煩悩にまみれ

記事を読む

捨てなくてよかった昔の記録。

By: MIKI Yoshihito[/caption] モノを大切にし過ぎるあまりズルズル

記事を読む

フィンランド映画 「365日のシンプルライフ」に興味あり。

これ、観に行こう。 ヘルシンキ在住・26歳のペトリは、彼女にフラれたことをきっかけに、モノ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

結局のところ「いい服」とは何か。

例のアレのせいで服やら化粧品やらが売れてません。という話をよ

サルディーニャスアサーダスのワンプレートで赤ワイン。
サルディーニャスアサーダスのワンプレートで赤ワイン。

サルディーニャスアサーダス、Sardinhas Assada

「ついてない日」の言い分。

早朝JRの駅に着くと改札前に「全線運転見合わせ」のお知らせが

生白菜サラダ、トマトと卵の炒めもの献立。

トマトは年がら年中出回っているけれど、どうしても夏のイメージ

未来はいつでも不確定、やりたいことが出てこない。

1月末か、2月初めには例の儀式をやるつもりだったんです。実は

→もっと見る

PAGE TOP ↑