収納道具の新たな導入なき収納問題解決。

公開日: : ミニマルライフ, 捨てる

rainyday

雨の土曜日。

朝から予定通りに持て余していた箱の中身を取り出しました。

関連 捨てる、捨てない 記念のアレに未来のコレ。

この最後のひとつがハマれば「しっくり」くるはずなのだと踏んでいます。

今日捨てたもの

今日捨てたもの

  • しゃもじ
  • おろし器
  • うつわ

いずれももう何年もの間使っていない代物です。なのになぜここまで大事に保管してきたかといえばこれらが未来カテゴリに属するアイテムだからなのですが、近い将来また転居してこれらが再び活躍するだろうかと考えれば答えは否。

しゃもじとおろし器はプラスチック製品特有の着色と劣化が進んでおり継続仕様にややためらいがある程度には古びてきているし、うつわはもともと使用頻度が低かったものでおまけに底が欠けている。いずれも大して場所を取るようなものではないのでなんとなく保管し続けてきてしまったけれど、どう考えてもその役目を既に終えている品々です。

引退時期を見誤ったようでなんだかすみません。晩年に活躍の場を与えられなくて申し訳ない気持ちさえするのでした。

収納道具の新たな導入なき解決

craft12

しかしなんという小物感に溢れた品々でしょう。これらを処分したからといって大勢に影響なし、かと思われたのですが問題は思いの外あっさりと解決しました。

当初は追加でクラフトボックスを購入する必要があるかと考えていたのですが。

関連 白のクラフトボックスで収納がない部屋の収納を改善。

が、ひとまず持て余していた箱の中身を取り出し、やや余裕があった別の収納ケースの中身を再整理しその隙間に迷い子達をパズルのようにきっちりとはめ込んでいくと行き場のなかったはずのうつわやキッチンツールはするりと収まり無事クローゼットへと吸い込まれていったのでした。

なんなんだ、一体。というか、空き場所があるにも関わらず一方で居場所なきものたちを持て余すという矛盾たるや。

「詰め」の甘さを露呈する

空きがあった収納ケースはもともととりあえずの放り込み場所として活用していたもの。片付けるのが面倒でもひとまずこの箱に入れておけば部屋が散らからないで済む、というズボラな人間が考えがちなアレです。しかし今となってはとりあえず放り込まれるものは少なくなり放り込み場所としては全く機能しておらず勿体無くもスッカスカだったのです。が、空いているからといってここにキッチンツールを収納するという発想自体がなかった私。

結構頭固いですね。

本件は私の甘さが露呈した事案という他ありません。お片づけ上手な素敵奥様だったらこんなもん引っ越し当日にささっと解決ですよ。文字通り「詰め」が甘い。

と言ってもまだ処分の判断をし兼ねている保留アイテムもいくつか残ってはいるのですが、大きな改変が必要かと思われた収納計画はパズル的要素を取り入れただけであっけなく終了しました。ああそうだこれこれ。先延ばしにすると問題が勝手に脳内で大きく膨らむパターンだ。

関連 片付けは後回し、先送り。未完了タスクの蓄積が明日の自分を苦しめる。

引っ張りに引っ張った音楽CDデータ化案件に比べれば今回はまだマシですが。これでも多少は成長したということでしょうかね。

ミニマリストの持たない暮らし

さて、片付いているのになんとも落ち着かない状態からは無事脱却。ようやくベースが定まったので後は何かグリーンなぞ加えたいなと考えております。

 




関連記事

10kgの荷物の目安、スーツケースを持たない旅。

今回の旅は約3週間ですが、スーツケースなしで行こうと決めていました。 関連 荷物を持た

記事を読む

秋ファッション、カシミヤニットのコーディネートを再考する。

By: Sandra Cohen-Rose and Colin Rose[/caption]

記事を読む

40代の痛いファッション。

By: sagesolar[/caption] 昨年高らかに宣言しておきながら結局実現しなか

記事を読む

今日捨てたもの 8/20 10年分のスケジュール帳を処分。

今月は毎日何かひとつ捨てると決め、毎日実践しています。 これまでは割りとほいほい手放し

記事を読む

オールシーズンこれ一枚、が洗濯したらぺったんこ。

5月だというのに各地で余裕の30℃ですって。夏ですね。 寒いよりは暑い方が全然マシなの

記事を読む

収納がない部屋だからできる 地球家族ごっこ。

ようやく音楽CDのデータ化にも着手(まだ終わってないけど)し、順調にモノが減っています。

記事を読む

今日捨てたもの 9/14 しまいこんでおくだけでも嬉しいと感じるなら。

By: Metro Centric[/caption] 意識的にモノを減らしていた時期は日々

記事を読む

最低限の化粧、旅に持っていくメイク用品。

By: francois karm[/caption] 旅の荷物を少なくするには服と化粧品類

記事を読む

なくなったらつまらないものそれは。

突如発生した妙な出来事について、丸1日考えてみても全然理解できずにいます。 昨日夕方

記事を読む

ボダム

理想的な第二の使い道。

変なところが母に似たのか、冷蔵庫の中に食材がたくさんあるとストレスを感じます。 70代

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ぶりと青菜の酒蒸し献立
たくさんあるよろこびと、持つことへの恐れ

実はこの日、売り場にはぶりカマもあったのです。 しかも

プロになれなかった私のプロフェッショナル。

学生時代のアルバイトを含めれば、すでに30年以上も働いている

オムレツ
ボロボロ加減に感じる郷愁。

ずいぶん大人になってから、わかるようになったことがあります。

チェンマイ 2015
金塊を背負って生まれてきた人間。

先日友人に 「あなたは金塊を背負って生まれてきた人間だ

おろし納豆スパゲティ
シンプルを極めるか、落とし所を探る旅。

今週はTHE・休肝日という趣のメニューが続きます。 ハ

→もっと見る

PAGE TOP ↑