「 音楽、映画、芸術、世界 」 一覧

大人の友情、20年後のリアリティ。

12月から「And Just Like That」がスタートするとのこと。 そう、あのドラマの続編です。今では全く共感できないSATC。 本編終了後に映画が2本あったけれど、ドラ

続きを見る

ダッバーワーラーの手拍子とリズム。

ここ数年、ドキュメンタリーを含めインド映画をよく観るようになりました。 餃子のひだと10万人の無料食堂 歌と踊りありきで展開されるTHEボリウッドな感じも悪くはないけれど、誰も歌

続きを見る

独身一人暮らしが「ファミリー会員」とはこれいかに。

アレクサ怖い。いや、Amazon怖い、と思いました。先日メールチェックをしていると「Amazon Music Unlimited ファミリープランへようこそ」という、まったく身に覚えのない登

続きを見る

女は40から!とは、全然思えない。

テレビを持っていないので、しばらくは全く見ていなかったドラマ。見逃し配信環境が整ったこともあって、ここのところ毎クール1作はチェックしているような気がします。 今クールに楽しみにしてい

続きを見る

アレクサとプライムデーと私。

優柔不断が服を着て踊っていると揶揄される私だって、やるときゃやりますよ。ということで、前回のプライムデーでとうとう購入したタブレット。プライムデーで買ったものタブレットを手に入れてうれしいな

続きを見る

時がとまっているおばさん。

最近「ガラスの仮面」を読みはじめました。実は私、昭和の女でありながら、今まで読んだことがないんです。令和の現在も連載中である演劇界を舞台とした物語、ということくらいは知識として知っていたし、

続きを見る

自分だけしか真実を知らない世界で生きる。

宣言した通り「YESTERDAY」を観ました。大規模な停電と交通事故を境に、The Beatlesという歴史的アーティストが存在しない世界に移行してしまった売れないミュージシャン。 G

続きを見る

さよならマエストロ。

エンニオ・モリコーネが亡くなった。91歳だった。なんだかんだで100をうんと過ぎて、まだまだ新たな作品を生み出し続ける人。私は勝手にそう思い込んでいたのだと、ニュースを見て気付きました。

続きを見る

生きる目的、今夜はフラッシュモブ。

時間が有り余っていても何もできない不甲斐なさを感じている人は多いのかもしれない、と思った先日の出来事。 つまらない女と寿司。 やれ時間の有効活用だ、ほれ業務効率化だと、時間という限られた資源を最大限

続きを見る

自分で選んでおきながら文句。

振り返れば特別なことは何もしてなかったおこもり期間ではありましたが、映画や本に費やす時間はたっぷりありました。 あったはいいが、なぜかスッキリしないものばかり観てしまった。 「聖者たちの食卓」に引き

続きを見る

おばさんのラストスパートと、終の住処。

この先の10年を、おばさん時代ラストスパートと位置付けていま

もやしとニラの卵焼き
無趣味な人間に訪れるブーム。

相変わらずこれといった趣味がなく、強烈に「ハマる」という感覚

胡散臭い「掃除の力」を改めて。

辞書によれば掃除とは「ごみやほこりを、掃いたり払ったりなどし

小松菜の納豆和え
発酵食のちょっといいとこみてみたい。

日本人は健康ネタが大好物!テレビや雑誌は健康情報だらけ!

肉体疲労児の栄養補給とクローゼットの停滞。

めずらしく、体がだるい。 都民の60人に1人がアレみた

→もっと見る

PAGE TOP ↑