休肝日ごはん ゴーヤとツナの和えもの、トマト味噌汁献立。

公開日: : 家飯, 食べること

休肝日ごはん トマトの味噌汁

あらあら、ゴーヤを食べ忘れていたじゃありませんか’19サマー。

そう気づいたのは、いつもの八百屋の軒先で小ぶりなゴーヤを目にした時でした。

毎年必ず一度は食べているゴーヤをうっかりスキップしそうになったのは、オクラと同様希望価格に落着くタイミングが遅かったからでしょう。

夏の終わりにチャンス到来、駆け込みゴーヤで休肝日ごはんです。

休肝日ごはん ゴーヤとツナの和えもの、トマト味噌汁献立

休肝日ごはん ゴーヤとツナの和えもの、トマト味噌汁献立

  • トマトとわかめの味噌汁
  • ぬか漬け
  • ゴーヤとツナの和えもの
  • ゆかりごはん

トマトとわかめの味噌汁

トマトとわかめの味噌汁

くし形に切ったトマトを水から煮て味噌を溶き入れ、最後にわかめを入れてさっと煮ます。本日の味噌汁は出汁なしのトマト頼りです。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはかぼちゃとキャベツ。かぼちゃは漬ける前に軽くゆでています。

ゴーヤとツナの和えもの

ゴーヤとツナの和えもの

薄切りにしたゴーヤは軽く塩もみしてからさっとゆで、水を切ります。ゴーヤとツナ、ポン酢を和えて馴染ませたら完成。

苦くて旨いゴーヤ。やはりひと夏に一度は食べておかねばなるまいと感じる一品でした。今日はさっぱりポン酢風味にしましたが、苦味が苦手な方やお子様向けにはマヨネーズもよいですね。夏野菜メインの献立、ごはんにはゆかりをのせて、デザートに桃を添えました。

休肝日の献立

ゴーヤ同様これまた夏野菜を使った一品、トマトとわかめの味噌汁。今日は出汁なしバージョンで行こうと決めていたので、トマトじっくり煮出し方式にてご機嫌を伺いました。わかめからもいい出汁が出るのだけど、わかめはじっくり煮出すより、さっと火を通すほうがよいので後入れです。

普段の味噌汁はいりこや昆布、鰹節で出汁を取っていますが、たまに出汁なしもやります。肉類とかきのこなど、うまみの強い出汁が出るものを実にする時は特にそうですね。いつもの出汁がない分、素材の味が鮮明になって面白い発見がある。

焼き厚揚げ、ピーマンのえび塩和え献立。

手羽先とキャベツのにんにく蒸し焼き、蕪とツナのサラダ献立。

強い出汁が出る、といえばトマトも同じ。トマトオンリーの出汁は酸味強めで、よりトマトらしい味噌汁に仕上がります。出汁代わりにケチャップを入れて味噌汁を作ると、こんな感じになるのかな。気になりつつ、まだ試したことはないのだけれど。

 




関連記事

海鮮塩炒め

海鮮塩炒め、焼きなすと春雨のサラダで紹興酒。

先日のロールイカの残りに海老を加えて海鮮炒めにしようと思い立ち組み合わせる青みを考える。

記事を読む

豚と牛蒡の柳川風献立

豚と牛蒡の柳川風、白菜の生姜煮浸し。

昨日は朝から「今夜は絶対柳川風」と固く心に決めていました。 その日のスーパーの品揃えを

記事を読む

笑い転げながらワインを学ぶ。「黄金の丘で君と転げまわりたいのだ」

いやー、笑った。 笑いました。 先日読み始めたワイン本、黄金の丘で君と転げまわり

記事を読む

油揚げと三つ葉の卵とじ、砂肝のポン酢漬け。

さーむっ!!!! と、思わず叫んでしまう寒い1日でした。 今日は帰りがすごく遅く

記事を読む

秋刀魚の梅煮

秋刀魚の梅煮、里芋の味噌汁献立。

好物の秋刀魚ではありますが、自分の中に一応買い価格目安ラインを設けています。 が、今年

記事を読む

豚肉ときくらげの炒め物

豚ときくらげの卵炒め、トマトと三つ葉のサラダ。

小学校の時、初めての調理実習のメニューは「野菜炒め」だったような気がする。 「炒める」

記事を読む

福岡の酒 神力

福井の酒 富成喜 神力米 かすみ生原酒で晩酌 冷しゃぶわかめおろし和え献立。

本日は福井の酒で晩酌です。 勝手に日本酒全国ツアー なぜ福井かと言うと、近頃お気

記事を読む

にじますのホイル焼き

にじますホイル焼き、小松菜のもずく酢和え献立。

釣り人である友人から、にじますのおすそ分けをいただきました。曰く 「小さいのばっかりで

記事を読む

切り昆布の炒め煮献立

切り昆布の炒め煮、にじます燻製とキャベツの和えもので晩酌。

最近ちょっとしたわかめブームが到来しておりましたが。わかめと卵の炒めもの、アボカドの塩昆布

記事を読む

たぬき豆腐献立

たぬき豆腐、かぶの梅わさび和え献立。

あたたかい豆腐料理でいちばん手軽なのは、湯豆腐でしょうか。もしくは、温やっこ。 そのい

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ゴーヤと厚揚げの黒酢炒め
いつもと少しだけ違う色。

節酒習慣のおかげで飲酒量はぐっと減りましたが、たまに晩酌もし

おばさんのラストスパートと、終の住処。

この先の10年を、おばさん時代ラストスパートと位置付けていま

もやしとニラの卵焼き
無趣味な人間に訪れるブーム。

相変わらずこれといった趣味がなく、強烈に「ハマる」という感覚

胡散臭い「掃除の力」を改めて。

辞書によれば掃除とは「ごみやほこりを、掃いたり払ったりなどし

小松菜の納豆和え
発酵食のちょっといいとこみてみたい。

日本人は健康ネタが大好物!テレビや雑誌は健康情報だらけ!

→もっと見る

PAGE TOP ↑