休肝日ごはん ゴーヤとツナの和えもの、トマト味噌汁献立。

公開日: : 家飯, 食べること

休肝日ごはん トマトの味噌汁

あらあら、ゴーヤを食べ忘れていたじゃありませんか’19サマー。

そう気づいたのは、いつもの八百屋の軒先で小ぶりなゴーヤを目にした時でした。

毎年必ず一度は食べているゴーヤをうっかりスキップしそうになったのは、オクラと同様希望価格に落着くタイミングが遅かったからでしょう。

夏の終わりにチャンス到来、駆け込みゴーヤで休肝日ごはんです。

休肝日ごはん ゴーヤとツナの和えもの、トマト味噌汁献立

休肝日ごはん ゴーヤとツナの和えもの、トマト味噌汁献立

  • トマトとわかめの味噌汁
  • ぬか漬け
  • ゴーヤとツナの和えもの
  • ゆかりごはん

トマトとわかめの味噌汁

トマトとわかめの味噌汁

くし形に切ったトマトを水から煮て味噌を溶き入れ、最後にわかめを入れてさっと煮ます。本日の味噌汁は出汁なしのトマト頼りです。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはかぼちゃとキャベツ。かぼちゃは漬ける前に軽くゆでています。

ゴーヤとツナの和えもの

ゴーヤとツナの和えもの

薄切りにしたゴーヤは軽く塩もみしてからさっとゆで、水を切ります。ゴーヤとツナ、ポン酢を和えて馴染ませたら完成。

苦くて旨いゴーヤ。やはりひと夏に一度は食べておかねばなるまいと感じる一品でした。今日はさっぱりポン酢風味にしましたが、苦味が苦手な方やお子様向けにはマヨネーズもよいですね。夏野菜メインの献立、ごはんにはゆかりをのせて、デザートに桃を添えました。

休肝日の献立

ゴーヤ同様これまた夏野菜を使った一品、トマトとわかめの味噌汁。今日は出汁なしバージョンで行こうと決めていたので、トマトじっくり煮出し方式にてご機嫌を伺いました。わかめからもいい出汁が出るのだけど、わかめはじっくり煮出すより、さっと火を通すほうがよいので後入れです。

普段の味噌汁はいりこや昆布、鰹節で出汁を取っていますが、たまに出汁なしもやります。肉類とかきのこなど、うまみの強い出汁が出るものを実にする時は特にそうですね。いつもの出汁がない分、素材の味が鮮明になって面白い発見がある。

焼き厚揚げ、ピーマンのえび塩和え献立。

手羽先とキャベツのにんにく蒸し焼き、蕪とツナのサラダ献立。

強い出汁が出る、といえばトマトも同じ。トマトオンリーの出汁は酸味強めで、よりトマトらしい味噌汁に仕上がります。出汁代わりにケチャップを入れて味噌汁を作ると、こんな感じになるのかな。気になりつつ、まだ試したことはないのだけれど。

 




関連記事

れんこんハンバーグ、小松菜の黄身和え献立。

れんこんハンバーグ、小松菜の黄身和え献立。

丸はんぺんを焼いたのですか? という謎ビジュアルになっていますが、違います。れんこん入

記事を読む

豚と白菜の重ね蒸し他全5品の献立。

台風一過。 風の強い一日でした。 やっぱり昨夜の頭痛は低気圧によるものだったよう

記事を読む

葱味噌入り焼き油揚げの作り方

晩酌献立 油揚げの葱味噌焼き、干しほうれん草のオイル蒸し。

油揚げが好きです。 豆腐や納豆など豆製品はなんでも好きですが、油揚げの汎用性の高さは異

記事を読む

人目を気にせず、一人で食べたい。

どこか秘密基地っぽさのあるテーブルは、子供がよろこびそうなつくりではありませんか。 フ

記事を読む

伊藤若冲展

東京日帰り弾丸ツアー 東京散歩・番外編

By: miragechopin[/caption] 先日東京日帰り弾丸ツアーを実施しました

記事を読む

気持ちいいことがやめられない。

By: sara.lauderdale[/caption] 未だに新規購入を我慢しています。

記事を読む

蒸し鶏となすのサラダ

蒸し鶏となすのサラダ、焼きピーマン献立。

便宜上、蒸し鶏となすのサラダとしましたが、なすも蒸しています。さらに、なすとほぼ同量のトマト

記事を読む

柿のチーズ和え

豚肉とピーマンの炒めもの、柿のチーズ和え。

店頭に柿が並んでいますね。 果物として食べる柿には実は全く興味がありません。そのまま剥

記事を読む

蒸し鶏となすのしょうが和え献立

蒸し鶏となすのしょうが和え、切り昆布のきんぴら献立

本日のメイン、正しくは「蒸し鶏と蒸しなすの香味野菜タレ和え」です。しかしあまりにも長ったら

記事を読む

生ひじきの卵焼き

生ひじきの卵焼き、肉団子と大根の味噌汁献立。

初めに謝罪をします、すみません。 残っていた生ひじきと卵を混ぜて磯の香りの卵焼きに仕立

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

他人丼献立
組み合わせの妙で、やけに輝く引き立て役。

年がら年中晩酌日記を綴っています。それでも週に1〜2回休肝日

何の疑問も持たず、決まり切った予定をただこなす生き方。

奥さん、師走です。年末の気ぜわしさはあれど、実際問題別に忙し

里芋のねぎ油炒め献立
弱点を活かす正しい方法。

メインに芋を据える晩酌献立、結構好きです。ほら、最近は旨味の

怒れるおじさんと、聞かない若者。

「うるせえな!ダメだって書いてんだろ!」 いつものカ

鶏むね肉のにら炒め
たんぱく質摂取、肉の代わりに、何食べる?

もともと好きな食材である鶏むね肉。最近は一食あたりの摂取量を

→もっと見る

PAGE TOP ↑