野菜スープ、缶ごとオイルサーディン、レトロドール。

公開日: : 最終更新日:2018/08/16 シェアハウスで料理, 家飯, 食べること ,

白ワインにあうおつまみ

3月らしい暖かい日だったので、なんだか白ワインが呑みたくなりました。

最近ずっと熱燗ばっかりだったしねえ。

うまい具合に銀座近辺にいたのでこれは夕食用にバケットを調達するしかないな、と判断。少し久しぶりのワイン献立になりました。

といっても、このバケットにはあれこれつまみは必要なし、と学習しているので極々シンプルに。



今夜の家飲みメニュー

野菜スープ 白ワイン 献立

  • 野菜スープ
  • オイルサーディン
  • バケット

野菜スープ

シンプルな野菜スープ レシピ

鍋にオリーブオイルを入れ、にんにく、玉ねぎ、セロリ、にんじん、キャベツを炒めます。鶏がらと水、塩、ローリエを加え野菜類やわらかくなるまで煮込んだら完成。ドライバジルを振って。

オイルサーディン

缶ごと料理するオイルサーディン レシピ

オイルサーディンの油を切ってオリーブオイルを注ぎ、つぶしたニンニクと鷹の爪、オニオンスライスを乗せて胡椒を振り、缶ごとトースターで温めます。中身がぐつぐつしたら完成。

バケット

VIRON レトロドール

VIRONのバケットレトロドール。トースターでさっとリベイクすると格段に美味しくなります。

参考 家飲み献立 11/21 VIRONのレトロドールにヴァッケビアンケで赤白ワイン。

VIRONのバケットはそれ自体味が濃くて主役を張れる美味しさなので、赤ワインとチーズだけ、なんていうのがベストの食べ方な気がします。が、今日はいただきもののサーディン缶があったのでそちらに引っ張られて白ワインに。

美味しかったんだけど、惜しむらくはワイン選び。思ったより甘くて残念…。

以前は手羽先を調理するときは丸ごと使っていたのですが、最近は手羽先の先(手羽端?鶏がらとしても売られている部位)は切り離し、塩をすり込んで保存するようにしています。あんまり食べるところないけど美味しい鶏出汁が取れるので、今日みたいなスープに無駄なく使えます。塩で味付けしているだけだから、和洋中何にでも変幻自在なところがポイント。

そしてオイルサーディン。黒七味を振って醤油を垂らすのも美味しいんだよなーと迷ったのですが、ワインのお供なのでにんにくバージョンに。
今回は以前ワインを通販したときにおまけでついてきたオイルサーディンを使ったのですが、自分で買うときはサンフェース印のオイルサーディンを選ぶことが多いです。

 

今回でまたサーディン熱に火がついたので、久しぶりにまたこれも食べたいな。その時は日本酒に合わせて和バージョンにするかな。
美味しいものを「もう暫く見たくもない」ってほどお腹いっぱい食べるのも幸せだけど、「もうちょっと食べたい…」という余韻が残る「ちょっと足りない」くらいの感じもまたいいですよね。
缶詰くらいで大げさですが。

 

◆ 3/2の「新しいこと」
新しいことを毎日取り入れるキャンペーン実施中)

  • 駅のいつも使っている側じゃない出口を使ってみた

うん、普通に遠回りだった。




関連記事

チキンソテーサラダ

チキンソテーサラダ、スナップえんどうのオイルマリネ。

これからの晩酌メニューはグッと和食寄りになりそうです。 と言い放った舌の根も乾かぬうち

記事を読む

150721d6

豚肉と青梗菜の炒めもの、なめこおろしでひとり晩酌。

いやー。 寒さより暑さに100倍強い私ですが、さすがにここまで来ると 「暑い..

記事を読む

焼きなすとツナのおろし和え

焼きなすとツナのおろし和え、ゆでとうきび献立。

夏野菜連打の夏祭りです。 本日はなすをメインに据えました。 大きななすをたっぷり

記事を読む

たこじゃが

たこじゃが、おくら奴で家飲み。

またじゃがいもです。 たことじゃがいもの組み合わせは地味なようで日本酒に合ういいつまみ

記事を読む

砂ずりのガーリックソテー

砂肝のにんにく炒め、蕪の煮浸し。

いやー、春っぽい。 出掛けに上着はいらないかな、と思ったものの帰り寒いのがイヤで結局着

記事を読む

171113ienomi_1

鹿児島の酒 薩州 正宗 純米吟醸で晩酌 ぶりの粕汁、焼きさつま揚げ献立。

本体は現在常夏の島にて軟禁状態にありますが、まだUPしていなかった晩酌記録をこの辺りで投下し

記事を読む

茄子の煮物 献立

家飲み献立 5/12 茄子と鶏もも肉の煮物、絹さやの卵炒め。

家飲みで体をリセットするのだ。 とか偉そうなことを言っていた割には目に付いたものを手に

記事を読む

大根とぶりあら炊き

大根とぶりのあら炊き、おつまみ奴献立。

魚のあらに目がありません。 あ、目って魚の目じゃなくて、私の目ね。ことのほか好きってこ

記事を読む

140805d

糖質制限中でも大丈夫、こんにゃくフォー。

昨日宣言(?)した通り、今夜は温かいものを。 加えて、だらだら汗かきながらはふはふしたい!

記事を読む

秋の献立

秋刀魚の梅煮、蕪の温サラダ。

ついに来た! そろそろかなー、もう少し待つかなー、と、9月に入った辺りから鮮魚売り場を

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

かぶの梅サラダ トマトソース焼きそば
トマトソース焼きそば、かぶの梅サラダ献立。

当初はキャベツと豚肉のオーソドックスな焼きそばを食べるつもりで

suma1608_21
怒りに震える秋の朝。

朝5時から怒りに震える秋。 怒りという感情は厄介なもので

焼きかぶのトマト和え
焼きかぶトマト和え、キャベツとしょうがのスープ献立。

毎度のことながら、食材使い切り週間の献立は珍妙さが増しますね。

note16
死ぬまでにしたいこと、私のいない、私の人生。

キャッチーな邦題に引っ張られてむしろ内容がわかりづらくなるパタ

わかめと卵の炒めもの
卵とわかめの炒めもの、かぶのゆかり和え献立。

地味おかずをこよなく愛する私ですが、わかめ炒めの地味さはまた格

→もっと見る

PAGE TOP ↑