焼きれんこん、豚とほうれん草のからし和え献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

焼きレンコン献立

毎度おなじみ、焼き野菜の献立です。

本日はれんこんで。

薄く切ってサラダにしたり、しゃっきりした炒めものにしたり、すりおろしてもっちり蒸しものにしたりと案外使い勝手のいいれんこん。

中でもいちばん手軽で旨いのは、焼きれんこん。油をまとわせてフライパンでじっくり焼くだけで立派なメイン料理になるのはありがたいです。

焼きれんこん、豚とほうれん草のからし和えで家飲み

焼きれんこん、豚とほうれん草のからし和え

  • 卵ときのこの黒酢スープ
  • キャベツの梅和え
  • 豚とほうれん草のからし和え
  • 焼きれんこん

卵ときのこの黒酢スープ

卵ときのこの黒酢スープ

豚肉のゆで汁でえのきを煮たら水溶き片栗粉でとろみをつけ、溶き卵を投入。ふんわりと固まったら黒酢、胡椒、ごま油で味付けします。

キャベツの梅和え

キャベツの梅和え

ゆでて水気を絞ったキャベツと叩いた梅干しをあわせたもの。漬もの代わりの箸休めに。

豚とほうれん草のからし和え

豚とほうれん草のからし和え

だししょうゆにからしを溶いたものでゆでたほうれん草と豚肉を和えます。

焼きれんこん

焼きれんこん

輪切りにしたれんこんにオリーブオイルをまぶしてフライパンでじっくり焼きます。両面焼き色がついて中まで火が入ったらうつわに盛ってうまみオイルをのせて完成。

この手の焼き野菜は大ぶり・厚めに切るのがいい。焼き上がりに少々時間がかかってしまうけれど、野菜をもぐもぐ頬張っているぞという満足感が得られるし、単純に旨いのです。合わせる酒を迷ったので、焼酎お湯割りで。

焼酎を飲む日のつまみ

最近うまみオイルをよく使っています。ほうっておくと基本的な調味料だけで日々過ごしてしまう癖があるもので、意識してあれこれ試さないと使い切れないかなと思いましてね。せっかくいただいたものだしね。

最低限の調味料8つ!これだけあれば料理初心者も十分自炊できる。

よって、本日の焼きれんこんもこのオイルが必須というわけではなく、なければ粗塩と胡椒だけの味付けで十分おいしいです。

調味料といえば、最近しょうゆをひとつ増やしました。今日も使っているだししょうゆがそれで、空き瓶に出汁昆布、鰹節、頭とお腹を取り除いてさいた煮干しを入れてしょうゆをひたひたに注いだもの。これをお湯で割ったり他の調味料とあわせたりして使います。

あわせ調味料とか手作りソースあたりは大量に作っても結局使い切れいないので極力避けているのですが、しょうゆはそうすぐにダメになるもんじゃなし、問題ないかと。常備しているにんにくしょうゆと同じような位置づけですね。

なすにんにく炒め、しめじと大根の味噌汁献立。

こちらも注ぎ足しながら、具を取り替えながら、細々と使っていきましょう。

 




関連記事

茄子の甘酢炒め、ゴーヤの梅和え。

寒さにめげずに夏野菜大会。 買い物に行かなかったので何をどうしてやろうかといろいろ考え

記事を読む

ビールもワインも参戦のサンデーブランチ。

お勤め人でもない癖に、日曜日はついつい自分を甘やかしてしまう私。 昼から美味しいお酒を呑む

記事を読む

砂肝ポン酢漬け

セロリと卵の炒めもの、砂肝のポン酢漬け献立。

なんらかの野菜ひとつと卵を炒める。お手軽かついいつまみになるのでこの手口はさんざん使い倒して

記事を読む

きつね丼

休肝日ごはん きつね丼、たま豆腐献立。

冷奴に、油揚げ。かように大豆製品だらけなのには訳がありまして、若い娘さんとお豆腐屋さんに寄り

記事を読む

紅芯大根と貝割れのサラダ

紅芯大根と貝割れのサラダ、粕汁献立。

昨日と内容はほとんど変わらない晩酌献立ですが、せっかく写真があるので書いておきましょう。

記事を読む

焼ききのこ、おかわかめと納豆の梅和え献立。

「はなびらたけ」なる見慣れないきのこを入手しました。きのこ全般大好きなきのこ食いですが、こ

記事を読む

手羽元と大根の生姜煮

手羽元と大根のしょうが煮、白菜と落とし卵の味噌汁献立

寒くなってから妙に味噌汁率が上がっております。 味噌汁の具は各家庭によってさまざまでま

記事を読む

鯖水煮缶レシピ

鯖缶と白菜のしょうが煮、春菊のからし和え。

一応まだ就寝時には湯たんぽを使用しています。 もうそんなに寒くはないんだけど、なんというか

記事を読む

家飲み献立 12/26 鶏もも肉のソース焼き、にんじんナムル。

窓の外から「火の用心」の声が聞こえてくる師走の夜。本日で2014年の仕事納め、という方も多か

記事を読む

切り昆布の炒め煮献立

切り昆布の炒め煮、にじます燻製とキャベツの和えもので晩酌。

最近ちょっとしたわかめブームが到来しておりましたが。わかめと卵の炒めもの、アボカドの塩昆布

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

おばさんのラストスパートと、終の住処。

この先の10年を、おばさん時代ラストスパートと位置付けていま

もやしとニラの卵焼き
無趣味な人間に訪れるブーム。

相変わらずこれといった趣味がなく、強烈に「ハマる」という感覚

胡散臭い「掃除の力」を改めて。

辞書によれば掃除とは「ごみやほこりを、掃いたり払ったりなどし

小松菜の納豆和え
発酵食のちょっといいとこみてみたい。

日本人は健康ネタが大好物!テレビや雑誌は健康情報だらけ!

肉体疲労児の栄養補給とクローゼットの停滞。

めずらしく、体がだるい。 都民の60人に1人がアレみた

→もっと見る

PAGE TOP ↑