少ない服でもおしゃれがしたい旅の準備・冬。

公開日: : 最終更新日:2016/12/19 ファッション, ミニマルライフ, 旅人への道

12月に入ったねえと言いつつものんびり鼻をほじって暮らしているわけですが、いい加減いろいろ考えなければなりません。

そう、旅の準備です。

旅をこよなく愛する割には準備が苦手な私。これまでも旅の準備、とくに洋服に関してはここでも都度記録しておりました。

関連 少ない洋服を着回す旅、デニム以外の選択肢。

とにかく少なく、とかスーツケースを持たずに、など毎回荷物に関する裏テーマを設定していますが、今回のテーマは少々難しめなのです。




防寒必須、それでもおしゃれがしたい旅

tramando コーデ

旅の準備が苦手なりに、さすがに夏場の南国への旅はサクサク準備できるようになりました。

関連 最小限の旅の持ち物。それでも持っててよかったモノたち。

夏はいいですよね、身軽で。

しかし今回は真冬に寒い場所へ出向くという最も苦手とするパターン。去年も冬の旅はしているしそこからワードローブに大きな変化はないので同じような内容でいいんじゃないのかって話ですが、違うんです。

今回は、ファッションに俄然積極的なのです。

別に1日3回着替えたいとか舞踏会にお呼ばれとかそういうんじゃないですが、「とにかく少なく」よりも「行き先によって装いを変えられるコーディネイト」のほうがプライオリティ上位。かといってやっぱり重い荷物は持ちたくないのでこれは結構考える必要がありそうです。

旅のファッション、靴が決まればコーデは組める

Dr.マーチンサイドゴア

おしゃれとか着まわしとかフォーマルを考慮しないのであれば寒い場所への旅は防寒を第一に考えて組むべきでしょう。実際一昨年の冬の記録を見てみればそんな感じだし。

関連 旅の持ち物リスト、最小限、冬、2週間。

極度の寒がりなもので真冬になるとダウン一択になってしまうのですが、今年はダウンの気分でなくレザージャケットをメインにしています。しかしレザージャケットもロングコートも防寒対策が心許ないのでインナーに入れられるダウンを検討していたというわけです。

ちなみにメインの靴は昨日購入したサイドゴアブーツと決めております。

関連 40代の痛い靴選び。

ラバーソールのショートブーツではフォーマルに対応できませんが、そこは防寒を重視して後はポケッタブルシューズで補おうかと。

関連 最小限の旅ファッション、問題はいつだって靴だった。

足元が決まっている分コーディネイト自体はなんとなく組めているのですが、アウター、アウターどうするかねえ。

旅の荷物で経験値を上げる

レザージャケットはフード付きなので防寒にはもってこいだけれどカジュアルによりすぎるか、しかし黒だし或いは、などとぐるぐる考え中。もちろん現地でのお買い物も楽しむ予定ですが、現地調達に賭けるスタイルは基本回避したいところなのでここは慎重に。

関連 旅のファッション 荷物を少なくするため洋服は現地調達すべし?

そうかそうだな、問題はアウターだけだな、とこれを書いていて固まってきました。少ない服でもおしゃれがしたい旅の準備・冬。さて、どうしますかね。

ミニマリストの持たない暮らし

冬に寒い場所に行くのは嫌だ苦手だと言い続けてきたけれど、まあこれもひとつの経験値かなと。夏の荷造りはそろそろ攻略できた感があるので冬の旅もササッと準備できる力をそろそろつけたいところです。

関連 冬の旅に持参するスキンケアとメイク用品 ’16。

 






関連記事

NY_upsndmid_29

アップタウンとミッドタウン、アート巡りに夜景に公園。

観光しない旅行者として生きながらえる私ですが、今回のニューヨークではきちんと観光もしてきまし

記事を読む

By: Maurizio Costanzo

痛いおばさんファッションのその後と女子の謎。

その後もたまにやってます、痛いおばさんコーデ遊び。 関連 痛いおばさんファッションのす

記事を読む

By: Carol Alejandra Hernández Sánchez

よその子を勝手に可哀想がるの謎。

By: Joel Kramer[/caption] 子供の頃、変身もののアニメをよく見ていま

記事を読む

sportsshoes

身軽な旅行。靴は何足、何をどう選ぶのか。

旅の靴問題に関してひとつの答えが出ました。 関連 最小限の旅ファッション、問題はいつだ

記事を読む

By: chrisada

履かない靴は、売る?処分? それでもまだ持ち続けている。

By: J. Triepke[/caption] 日が長くなったな、と気づく今日この頃。

記事を読む

アンバサダーシアター シカゴ

BIRDLANDの予約方法 ニューヨークのミュージカルにジャズクラブ。

ニューヨークの旅で一番心に残った景色はブルックリン橋からの夕焼けでした。 関連 ダウン

記事を読む

horn

カタチから入る趣味のスタイルに憧れはあるけれど。

私には趣味らしい趣味がありません。 趣味らしい趣味ってなんだって話ですが、なんでしょう

記事を読む

MacBook Air '11

Macbook Air 11インチに買い換えて1年が経過した。

気付けばパソコンを新調してから1年が経過していました。 関連 MacBook Air

記事を読む

JALプレミアムエコノミーラウンジ

鞄ひとつで旅に出たい。

出かける機会のないまま過ぎ去りそうな2017年前半戦。 後半には2回くらいは遠出したい

記事を読む

cebu-driver_2

行き方を他人に委ねて生きている。

一人でタクシーに乗るのがあまり好きではないので極力使わない派なのですが、行き先によってはそう

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

cebu-text-1
フィリピンにいながら日本の教材で英語を学ぶ理由 大人の短期留学ライブ記録 3週目を終えて。

社会人の短期語学留学。3週目が終了しました。 関連 セブ

ひとりぜいたく晩酌帖
ブログ書籍化の経緯、本当のテーマは何だ。

当ブログ、カリッとした毎日。がきっかけとなり、この度1冊の本が

171115ienomi_7
こんにゃくステーキ、さつま揚げと白菜の煮もので晩酌。

まだまだ南国にて酒なし生活継続中ですが、書ききれていなかった晩

cebu-diary10_2
自信はないのに諦めない。

まさかまさかの4連チャン。 過去こんなに連日降り続けるよ

cebu-diary-06-2
今見えている現実は真実ではない。

3日連続の雨。 この島のいいところはスカッと抜けるように

→もっと見る

PAGE TOP ↑