少ない服でもおしゃれがしたい旅の準備・冬。

公開日: : 最終更新日:2016/12/19 ファッション, ミニマルライフ, 旅人への道

12月に入ったねえと言いつつものんびり鼻をほじって暮らしているわけですが、いい加減いろいろ考えなければなりません。

そう、旅の準備です。

旅をこよなく愛する割には準備が苦手な私。これまでも旅の準備、とくに洋服に関してはここでも都度記録しておりました。

関連 少ない洋服を着回す旅、デニム以外の選択肢。

とにかく少なく、とかスーツケースを持たずに、など毎回荷物に関する裏テーマを設定していますが、今回のテーマは少々難しめなのです。



防寒必須、それでもおしゃれがしたい旅

tramando コーデ

旅の準備が苦手なりに、さすがに夏場の南国への旅はサクサク準備できるようになりました。

関連 最小限の旅の持ち物。それでも持っててよかったモノたち。

夏はいいですよね、身軽で。

しかし今回は真冬に寒い場所へ出向くという最も苦手とするパターン。去年も冬の旅はしているしそこからワードローブに大きな変化はないので同じような内容でいいんじゃないのかって話ですが、違うんです。

今回は、ファッションに俄然積極的なのです。

別に1日3回着替えたいとか舞踏会にお呼ばれとかそういうんじゃないですが、「とにかく少なく」よりも「行き先によって装いを変えられるコーディネイト」のほうがプライオリティ上位。かといってやっぱり重い荷物は持ちたくないのでこれは結構考える必要がありそうです。

旅のファッション、靴が決まればコーデは組める

Dr.マーチンサイドゴア

おしゃれとか着まわしとかフォーマルを考慮しないのであれば寒い場所への旅は防寒を第一に考えて組むべきでしょう。実際一昨年の冬の記録を見てみればそんな感じだし。

関連 旅の持ち物リスト、最小限、冬、2週間。

極度の寒がりなもので真冬になるとダウン一択になってしまうのですが、今年はダウンの気分でなくレザージャケットをメインにしています。しかしレザージャケットもロングコートも防寒対策が心許ないのでインナーに入れられるダウンを検討していたというわけです。

ちなみにメインの靴は昨日購入したサイドゴアブーツと決めております。

関連 40代の痛い靴選び。

ラバーソールのショートブーツではフォーマルに対応できませんが、そこは防寒を重視して後はポケッタブルシューズで補おうかと。

関連 最小限の旅ファッション、問題はいつだって靴だった。

足元が決まっている分コーディネイト自体はなんとなく組めているのですが、アウター、アウターどうするかねえ。

旅の荷物で経験値を上げる

レザージャケットはフード付きなので防寒にはもってこいだけれどカジュアルによりすぎるか、しかし黒だし或いは、などとぐるぐる考え中。もちろん現地でのお買い物も楽しむ予定ですが、現地調達に賭けるスタイルは基本回避したいところなのでここは慎重に。

関連 旅のファッション 荷物を少なくするため洋服は現地調達すべし?

そうかそうだな、問題はアウターだけだな、とこれを書いていて固まってきました。少ない服でもおしゃれがしたい旅の準備・冬。さて、どうしますかね。

ミニマリストの持たない暮らし

冬に寒い場所に行くのは嫌だ苦手だと言い続けてきたけれど、まあこれもひとつの経験値かなと。夏の荷造りはそろそろ攻略できた感があるので冬の旅もササッと準備できる力をそろそろつけたいところです。

関連 冬の旅に持参するスキンケアとメイク用品 ’16。

 




関連記事

ニューヨークのタクシー

ニューヨーク旅行 治安、持ち物、服装、物価にチップ。一人旅でも大丈夫?

クリスマスシーズンにニューヨークに行ってきました。 今回はミッドタウンエリアにあるホテ

記事を読む

trash

ゴミ箱はいるのかいらないのか。

ゴミ箱を使っていない家庭ってどれくらいあるのでしょうか。 家族構成や生活スタイル、住環

記事を読む

By: Håvar og Solveig

体型が変わらない落とし穴。

By: Håvar og Solveig[/caption] すっかりサイズの合わなくなって

記事を読む

olddenim.min

宅配で買取不可になったブランドアイテムを実店舗に持ち込んでみた。

先日宅配買取で「お断り」をくらってしまったブランドアイテムたち。 参考 ZOZO US

記事を読む

ロルバーンノート 使い方

優柔不断な女の片付け。

「crispyさんの顔を見るの、すごく久しぶりな気がします!」 今まで話したことのない

記事を読む

awaodori_5

顔ハメパネルに物申す。

突然ですが、みなさまはパネルをやるタイプでしょうか。 無邪気が信条のお子様らはかなりの

記事を読む

hongkong-foods-13

一人飲茶を堅尼地城で楽しむ 香港一人旅で食べたもの その3。

年末から続いていた香港一人旅記録、今回がラストです。 香港年末一人旅 クリスマスの過ご

記事を読む

money

おひとりさまの老後資金。自分年金作りは40代からでも遅くない?

これまで自分の中で漠然としていたマネープランについて、最近少し具体的に考えるようになりました

記事を読む

newbluebag

使い勝手全振りトート 女の価値は鞄でわかる。

先日の衣替えの際に、もういい加減いいかなと思ったものがもうひとつ。 春への衣替え、ペラ

記事を読む

By: Thomas Beck

好きなものだけの毎日が、出会いのチャンスを逃している。

By: Thomas Beck[/caption] 先日民放ラジオ101局特別プログラムなる

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

砂肝とねぎの塩炒め
砂肝のねぎ塩炒め、焼きしいたけ献立。

今夜は砂肝が食べたい。すごく食べたい。 そんな衝動に突き

掃除機はいるのかいらないのか
片付けの快感、ささやかなカタルシス。

掃除や片付けといった家事は取り掛かるまでは面倒極まりなくても、

ひいかと里芋の煮つけ
ひいかと里芋の煮付け、キャベツの温サラダ献立。

あれっ?ひいかって、春じゃなかったっけ?いや、春はホタルイカか

sanma
秋刀魚の塩焼きを頭から骨ごと食べる人。

40代ともなれば体にガタもこようというもの。頭からつま先まで、

yokosuka_6
栓抜きを使ったことがない。

カウンターのみの小さな店で、店主らは基本カウンターから外には出

→もっと見る

PAGE TOP ↑