台湾一周 一人旅。鉄道の旅で駅弁を堪能する。

公開日: : 最終更新日:2017/07/26 旅人への道

taiwan20162

ゴールデンウィークも終わり本日からお仕事の方も多いでしょうか。

そんな時になんですが、ただいま台湾に来ております。

以前から行きたいと思いつつもなぜか縁がなかった台湾にようやくたどり着いたのですが、よくよく考えれば現地の誰を訪ねるでもなく、合流することもなく、未踏の地を完全に一人で旅するのは意外にも今回が初めて。いつもは一人で出かけても仕事だったり現地在住の友人に会いに行ったり滞在させてもらったりのパターンが多かったのです。

台湾にも友人が何人かいるのですが今回は会う予定なし。せっかくゆったり目に時間をとったので台湾をぐるっと一周しようと考えて計画を進めておりました。といっても、まだ先の予定は不明。未だに今日と明日の宿しか抑えていない気ままな旅であります。



食べ鉄的、台湾一周駅弁の旅

taiwan20163

台湾全体は九州ほどのサイズなので一周しようと思えば1日でもできちゃうのですが何かテーマが欲しなあと考えていて結局

「鉄道で台湾一周駅弁の旅」

に決定。新幹線(高鐵)を駆使して1日で回っちゃうと駅弁1種類しか食べられないし、ぐるっと回ることが目的じゃなくていろんな街を見て歩きたいので鉄道(台鐡)を利用して各地で途中下車して数日づつ滞在しながら進もうと考えました。

うふふ、食べ鉄的遊びですよ。

よって、あらかじめある程度は予定を立てておいた方がいいだろうと私にしては珍しく事前調査をしてみて改めて感じたこと。台湾ってめちゃくちゃ情報量多いよね。やっぱり日本人に人気があるんだね。

日本から気軽に行けて治安もよく見どころたくさん、物価も高くないからか、週末弾丸旅行とかリピート訪問とかとにかく何度も訪れる人が多い場所なのだなあと台湾関連の書籍やガイドブック、ウェブの情報の多さに感心してしまったのでした。

私の友人にも台湾好きが多く、行くんだったら貸してあげる!といろいろ本を持ってきてくれたり、おすすめスポットを教えてくれたりしてありがたい限り。ちなみに今回事前にチェックした資料は以下。

女性誌系

今年の2月に出た特集なのでかなり新しい台湾情報。小籠包の断面図物取りパレードなど女性誌らしいアプローチが泣かせる。

 

同じく今年の春に出たもの。オーベルジュやラグジュアリーホテルなどハイソな旅の情報がずらり。

旅行記系

 

 

台湾一周の個人旅行や台湾の食に関する旅行記的なものをいくつか。ガイドブックよりこういう類のほうがその地域の肌触りみたいなものがわかりやすく感じるのは私だけでしょうか。

鉄道系

これはガチ鉄。台湾の鉄道について参考にとチェックしたのだけど鉄道情報があまりにもディープで私には早かった。でも、今回の旅程を組み立てるのにはかなり役に立ちました。

 

若い女性向けながら鉄道と駅弁切り口のちょっと変わった編集がされたガイドブック。紹介されているのが王道ガイドブックとは異なるエリアで写真も綺麗、読み応えあり。

 

駅弁メインの食漫画と思いきや結構濃い目の鉄道ネタ。台湾って観光やグルメ、買い物などが楽しく女性受けのするイメージだったけど鉄道好き、駅弁好きにも引きの強い国なんだなあとこれを読んで改めて知る。

小説系

台湾新幹線開業を舞台に日本と台湾で繰り広げられるドラマを綴った作品。台湾でも結構話題になっていたようです。

 

1970年代の台湾を舞台にした青春小説。バイオレンス色強めの作品はあまり得意じゃないのだけれど、スピード感があって一気に読んでしまった。

さらに各地の情報を求めてウェブもうろうろ。もっと歴史系を網羅したかったのだけど時間が足りませんでした。

いやー、こんだけ見てたらなんかわけわかんなくなりますね。で、結局おおよその予定だけ立てて細部を詰めることをしないまま来ちゃったというゆるいパターンに。

今回はたっぷり時間をかけての台湾一周。フレキシブルに行き先を変更する気ままな旅ゆえにその都度ちまちまと切符を買っているけれど、短期間で一気に台湾を巡るならば鉄道・新幹線乗り放題のチケットが便利です。

参考 台湾の各種チケット・オプショナルツアー予約(VELTRA)

外国旅行者向けのオトクなバス!連続した3日間利用するなら3日パス。7日間のうち3日利用するならフレキシブル3日パス。どちらも区間を問わず乗り降り自由。台湾を横断するのに便利な台湾新幹線、台湾高鉄が自由席も指定席も乗り放題。外国人旅行者向けの特別価格。

乗り放題チケットを予め予約しておけば、その都度運賃確認せずに台湾一周ができるので気楽です。

taiwan20164

台湾一周列車と駅弁の一人旅。始まったばかりですがすでに楽しい。せっかくなので旅の詳細はまた記録していこうと思います。

※追記 台湾一周鉄道駅弁の旅、無事終了しました。
関連 台湾一周駅弁の旅 台北、台中、嘉義、台南、高雄、台東、花蓮





関連記事

taopei2016_30

台湾女一人旅 桃園空港から台北駅 寧夏夜市で晩ご飯。

本来は4月ごろを予定していた台湾の旅。 午前便がいいなあ、お、羽田発もあるのか、などと

記事を読む

By: Barbaro Bar Bar Notable

孤独でも楽しそうな日本人 身軽な一人旅派は今後も増えるか。

By: Moyan Brenn[/caption] 去年発表された2014年のデータですが。

記事を読む

tainan_22

台湾一人旅でもローカルフードを楽しみたい!台湾一周旅行の食事 その1。

台湾一周一人旅の食事で印象に残ったものを地域ごとにまとめます。 一人では利用出来る店が

記事を読む

thaisoup

パクチーが食べられない日本人がタイで暮らせるのか?

食の好みは年齢とともに変わるけれど、中には一向に食べられるようになる気配が訪れないものがあり

記事を読む

By: Grannies Kitchen

旅の荷物軽減計画 折りたたみシューズで問題発覚。

By: Grannies Kitchen[/caption] 旅の荷物を減らしたい、そして好

記事を読む

バッグインバッグ

荷物が少なければ鞄の中はすっきりするのか。

By: Maegan Tintari[/caption] 多くのモノを持たない生活をしている

記事を読む

chiayi_lunchbox_16

台湾一周 鉄道駅弁一人旅 その3. 嘉義駅 鐵路招牌里肌肉飯。

台湾旅行に興味はあったけれど台湾の地名にはとんと疎かった私。台北とか台中はもちろん知っていた

記事を読む

golden_train_76

ホーチミンからニャチャンまで、寝台列車で移動する。

夕暮れのサイゴン駅にやってきました。ホーチミンから北東へ約450km、ベトナム南部・カインホ

記事を読む

taitung_137

台湾一周一人旅 高雄、台東、花蓮で利用したお手頃で便利なホテル。

台湾一周旅行で利用したホテルのまとめ。 台北、台中〜嘉義、台南に続き今回はラスト3都

記事を読む

東京タワー

東京の中心で、エクスキューズミーと叫ぶ。

東京は夜の7時。約束の場所へ移動するため、地下鉄の駅へ向かう。 深くて安心、大江戸線の

記事を読む

Comment

  1. ナイト より:

    クリスピーさんへ

    初めまして、こんにちは!

    今年に入って断捨離の記事を読ませていただいてから毎日チェックさせていただいてます、読者のナイトと申します

    台湾に住んで10年ちょっとです。クリスピーさんがいらっしゃるなんて!…と、思いついコメント差し上げたくなりました。読者とのmeet up企画があれば乗りますのでぜひお知らせくださいね。蒸し暑いところですのでバテなど体調にはお気をつけください。良い旅を!

    • crispy-life より:

      ナイトさん

      コメントありがとうございます。

      台湾歴10年とはもうすっかり慣れ親しんでいらっしゃることでしょう。初めての台湾、暑さにビビりながらもなかなか順調に楽しめております。
      こうしてうろうろしているとおっしゃるように海外にてお読みいただいている方とお会いすることも可能なんだな、と言われて初めて気がつきました。恥ずかしがり屋さん←なので無駄にもじもじしてしまいますが今後は考えてみようかしら。

      今後ともよろしくお願いいたします!

  2. papipu より:

    こんにちは。
    いつも楽しく拝読しています。

    わたしは、台湾のことが特別「好き好き!」と言うほどではないのに、なぜなのかふと行きたくなる時があって、これまでも数回、つい足を運んでしまっています。(残念ながら、一周はできず台南あたりが限界線ですが)。
    なんと言っても、気軽に旅立てる距離ですし、自分がお茶が大層好きだからかもしれません。

    今回の旅記事も、続きがとっても楽しみです。
    当方も酒飲み(女)でして、台湾食(甘め?)のその後の展開も気になるところです。

    • crispy-life より:

      papipuさん

      コメントありがとうございます。

      台湾リピーターの方、多いですよね!何度も足を運びたくなる気持ち、なんとなくわかるような気がしています。お茶好きなら尚更かと。私はお茶に疎いのですが、せっかくなのでこちらのお茶文化も覗いてみたく考えております。

      食と酒に関する記事、ネタが多すぎて書くのが追いつくのかという不安はありますが、以降少しづつ変化していく予定なのでまたお読み頂ければ幸いです。

      今後ともどうぞ宜しくお願いいたします!

  3. バジル より:

    crispyさん

    こんばんは!
    旅準備の記事を読んでから、今回はどちらだろうと思っていたら、台湾ですか!私もナイトさんと同じく台湾住んで10年ぐらいです。

    恥ずかしがり屋さんとのことですが、もしお時間あれば、台湾居酒屋などで甘くない料理とともに一杯どうでしょうか?(笑)

    台湾旅行記の続きも楽しみにしています。
    こちらは親切で、情に熱い人が多いので、きっと楽しい旅になると思います。暑さや地震などには気をつけて、安全をお祈りしています。

    • crispy-life より:

      バジルさん

      バジルさんも台湾でしたか!

      今回台湾について書き始めたらいろんな方からコメントやメールをいただきちょっと驚いています。他の国に滞在していた時はなかった現象(?)なので、台湾パワーすごい!と感じている次第でありまして。ブログをお読みいただいている方と旅先で会う、なんてことも企画できるんだなあと今更ながら考えております。といいつつなかなかもじもじしてますが。

      無駄に晴れ女ぶりを発揮して炎天下にさらされている毎日、十分気をつけて旅を進めていきますね、お気遣い感謝します!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

焼きかぶ
冬限定の定番道具、これでよかった。

またうっかりかぶを買ってしまった。 一粒で二度おいしいお

ny_dt_39
なければないで済んだのに、手放せなくなるものがある。

師走に入り初の平日、6時外出。 これは、いよいよか。開幕

きのこと白菜の味噌汁 ぬか漬け 白菜サラダ さんま梅煮
さんまの梅煮、白菜サラダ献立。

ブログの更新頻度が幾分ゆるやかになったので、どうにも写真がたま

ny_dt_44
人生100年時代、会社を辞めたおじさんおばさんはどこにいるのか。

奥さん、師走です。 今月で2019年も終了なんですってね

白菜とツナのうま煮
白菜とツナのうま煮、蒸し鶏とピーマンの塩昆布和え献立。

毎日の晩酌で並べているのは「名もないつまみ」ばかりです。

→もっと見る

PAGE TOP ↑