花錦戸のまつのはこんぶ、取扱店とお取り寄せ。

公開日: : 最終更新日:2020/02/02 食べること

osakast.

年末、新幹線で大阪に到着してまず向かったのは梅田の阪急百貨店。

関西在住の両親に東京土産はもちろん持参していたのですが、大阪の百貨店に立ち寄った目的はお年賀としてこの塩昆布を調達するため。

まつのはこんぶ 花錦戸 パッケージ

花錦戸(はなにしきど)のまつのはこんぶ。
「両親に」とか言ってますが、実は「私の」大好物です。

大阪のおすすめ昆布 まつのはこんぶ すっぽん出汁で炊く贅沢

まつのはこんぶ 鼈の出汁がきいた贅沢な昆布

大阪江戸堀にある会席料理店が販売しているこの塩昆布、かなり厚みがある昆布をすっぽんの出汁で炊き上げたちょっと贅沢な一品。濃厚な旨みとピリッとくる山椒の風味が効いた塩昆布は白ご飯のお供にはもちろん、日本酒にもぴったりなのです。
同じシリーズでうめのかこんぶというのもあるのですが、そちらは食べたことがありません。いつもまつのはのほうを買っちゃう。

以前に比べて値上がりしたこともあり普通の塩昆布と比べるとかなり高級品の部類になりますが、それでも食べたい納得!の美味しさ。ふふふ。

とはいえ、家で白ご飯を食べない私が賞味期限内にまるっと一袋消費するのは難しい。
そこで「お年賀」といいつつおすそ分けを貰って帰ろう、などとこズルいことを考えて持参したのでした。

でも、久しぶりに食べたらやっぱり美味しかったので、帰りに自分用も買おう、そうしよう。

寒くなってからというものすっかり日本酒党なので、ごはんと食べなくても充分消費できそうだもんね。このままでも最高の日本酒のあてになるし、豆腐に乗せたり、クリームチーズとあわせても贅沢なおつまみになりますよ。
こういう高級品ってどうしてもこのまま大事に食べたい!と思ってしまうのですが、キャベツや白菜と一緒に揉んで浅漬けにしたり、細かく刻んでドレッシングに使ったりすれば、いつものレシピでもかなりレベルアップします。

参考 まつのはこんぶとキャベツで一品

参考 まつのはこんぶで和風ポテトサラダ

参考 甘い白菜、生でサラダに

なんだか突然料理上手になった気分。ぜひお試しを。

海外に滞在するときもこの昆布を持参した私。でも、美味しい塩昆布や梅干には、やっぱり日本のお米が合うのよねえ…。
日本食最高!とかではなく(いや、もちろん和食大好きなんですが)、逆にタイ料理なんかには粘りの強い日本のお米よりパラッとしたお米が合うしねえ。まったく、うまくできてるわ。

まつのはこんぶ・都内取扱店とお取り寄せ

新じゃがと新たまねぎの温サラダ献立

さて、このまつのはこんぶ、以前新宿の高島屋で買えた記憶があるのですが、今サイトを見たら掲載されていませんでした。もう取り扱いがなくなったのかな? 玉川高島屋のサイトには2015年1月現在掲載されていたのでこちらでは買えるのかも。

都内取扱店をご存知の方、情報お待ちしております。

※2016.4 追記
新宿、二子玉川、日本橋の高島屋「味百選」コーナーにて取り扱っているようです。

その他、通販なら高島屋のオンラインショップで購入可能。送料330円って結構良心的ですが、最近の百貨店系通販サイトはみんなこうなのかな。何かついでがあればいいけどわざわざまつのはこんぶだけを買いに出かけると考えたら交通費より送料のほうが安いかも。

花錦戸・まつのはこんぶ(高島屋オンライン)

送料無料になる瓶入りバージョンはお中元やお歳暮、ちょっとした贈り物にもおすすめ。昆布好き、ごはん好き、そして日本酒好きの方なら、きっと喜んでくれるはず!ちなみに楽天やAmazonでも買えますが、やや割高になってしまうようです。

 




関連記事

ホーチミン一人旅で食べたもの、コムタムとフーティウコー。

ベトナム一人旅の食記録、パート2です。 ホーチミン一人旅、ビール片手に食べたもの。

記事を読む

真昼間から酒を飲んで愚痴を言う。

時短要請も終了し、いよいよ普通の生活が戻ってきたような気がしています。 生活、というか、飲酒

記事を読む

砂ずり塩焼き

砂肝の塩焼き、にんじんとわかめのナムル。

砂肝、砂ずり。 個人的には焼き鳥屋の品書きで記されている印象の強い「ずり」がしっくりく

記事を読む

白金高輪「酉玉」鶏のあちこちを串で楽しむ。

昨夜は友人との会合。 私のリクエストで焼き鳥にしました。 焼き鳥、大好きなんです。

記事を読む

鶏肝煮献立

鶏肝煮、おつまみ奴献立。

気持ち悪い。 自分で画像を加工しながら、ちょっとグロいなと思ってしまいました。

記事を読む

味噌汁とご飯の夕食

休肝日ごはん 菜の花の卵和え、白菜と油揚げの味噌汁献立。

週の初めは休肝日。 ということで、最近は週2回、日、月曜日を休肝日と定めて生活していま

記事を読む

丸玉食堂(元町)

神戸で酒を飲むならば ’19。

年末年始は故郷である神戸で過ごしました。 大きな予定は特になく、することといえば朝から

記事を読む

パクチーが食べられない人間がベトナムを旅できるのか。

一人旅でベトナムに来ています。 本当に危ない、ベトナム・ホーチミン一人旅。 一人

記事を読む

かつおの竜田揚げ献立

かつおの竜田揚げ、えのきの梅おろし献立。

久しぶりに食べたたたきは旨かったけれど、さすがに1食で消費できる量ではありませんでした。

記事を読む

豚ロースの梅照り焼き定食

豚ロースの梅照り焼き、小松菜とひらたけのおひたし献立。

生野菜をむしゃむしゃ頬張る快感は白ごはんのそれとも通じるものがある。そう考えるようになってか

記事を読む

Comment

  1. 坂井啓治 より:

    お土産に頂いたのですが、とても美味しいので、こちらも手土産用に求めたいのですが、横浜地区で販売している店の、電話番号号を教えてください。2160円は、「75gいり紙袋入り1こまたは2袋ですが?

    • crispy-life より:

      坂井啓治さん

      コメントありがとうございます。

      当方横浜で買い求めたことがありませんのではっきりとわかりませんが、横浜高島屋のサイトにまつのはこんぶの表記がありますのでお問い合わせされてはいかがでしょうか。

      横浜高島屋
      http://www.takashimaya.co.jp/yokohama/ajihyakusen/
      (045) 311-5111

      >2160円は、「75gいり紙袋入り1こまたは2袋ですが?

      私が購入したのは紙袋包装の75g1袋で2160円でした。ご参考までに。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ミニマリスト主婦の大物ショッピング。

ミニマリスト主婦の2022年秋レポート、続きです。ミニマリス

ミニマリスト主婦、初めての車椅子。

秋の連休を利用して、実家の両親宅に顔を出してきました。

冷麺
冷麺定食と辛さ耐性。

たくさん作ったポッサム活用レシピ、第三弾です。積極的に何もし

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ
ファンデーションすら使ったことのないおばさんのメイクマイナーチェンジ。

相変わらずメイクにはこれといったこだわりがないまま過ごしてい

かれいの煮付け献立
かれいの煮付け、もずく納豆で晩酌。

好きな食べ物のジャンルを聞かれたら、野菜と即答します。聞かれ

→もっと見る

PAGE TOP ↑