大阪の酒 秋鹿 純米無濾過生原酒で晩酌 鶏のくわ焼き、小松菜の梅おろし和え。

公開日: : 最終更新日:2017/04/28 家飯, 食べること ,

大阪の酒 秋鹿

愛知が飛んでいるのを気にかけつつ関西を攻めております。

関連 勝手に日本酒全国ツアー

いや、愛知もあるにはあるんですけど近所の酒屋で好みのタイプに出会えないのですよ。これは通販に頼るしかあるまい、と思いつつ酒屋新規開拓にも余念がないものでついついあちこちフラフラと。

今日は懐かしい大阪の酒が目に入ったので歩を進めましょう。

大阪の酒 秋鹿 純米無濾過生原酒

大阪の酒 秋鹿

シンプルな面構え。こう見ると秋と鹿、この二つの漢字は妙にバランスがいいですね。達筆ならば毛筆で書きたくなる並びとでもいいましょうか。蔵の公式サイトはない模様。

参考 秋鹿酒造(有)(日本名門酒会)

創業以来120年続けてきた米作りと酒造りの兼業経験を生かし、米作りから酒造りを始めるシャトー型に移行して20年。自営田と近隣町内農家の契約田25ヘクタールから獲れる高品質な酒米で、味わい深い純米酒だけを造っている。

ん?元々米も酒も作っていたけれど自家製米での酒造りを始めたのはここ20年という意味でしょうか、どうなんだろう。元は酒米は作ってなかったということかな。

お店では飲んだことがある秋鹿だけれど自分で購入するのは初めてだなどと考えながらまずは常温で一口。いいなあ、これ。
各地の酒を飲み続けて自分の好みがわかってきたのですが、日本酒は食事ありきで楽しみたい私の好みは俄然辛口でキレのいいタイプ。米の旨みが感じられ酸味は強めけれどキリッとスパッと辛口のこちらはかなり好みです。いやいや、旨いじゃないか。生原酒だけど冷蔵庫に入れず常温保存で開栓後の変化を楽しむのもオススメとの酒屋さんアドバイスに従って数日に渡りいろんな温度でちびちび楽しみたいと思います。

大阪の酒 秋鹿 純米酒 データ

蔵元 秋鹿酒造(大阪府・豊能郡能勢町)
種類 純米酒
精米歩合 70% (山田錦 100%)
日本酒度  +8
酸度  2.0
アルコール度  18度

 

鶏のくわ焼き、小松菜の梅おろし和え献立

鶏のくわ焼き献立

  • 白菜漬け
  • えのきの味噌汁
  • にんじんナムル
  • 小松菜の梅おろし和え
  • 鶏のくわ焼き

えのきの味噌汁

えのきの味噌汁

まさかの3連投となったえのき味噌汁。本日はさらしネギを加えました。

にんじんナムル

にんじんナムル

千切りにしたにんじんをさっと茹で、塩、胡椒、ごま油、いりゴマで和えたもの。

小松菜の梅おろし和え

小松菜の梅おろし和え

大根おろしと叩いた梅干しポン酢を合わせて茹でた小松菜を和えました。

鶏のくわ焼き

鶏のくわ焼き

鶏もも肉は一口大に切って塩で下味をつけかたくり粉を薄くまぶします。熱したフライパンに鶏もも肉を並べ出た脂を除きながら両面焼き色がつくまで焼きます。最後に酒、みりん、しょうゆをあわせたタレを投入しとろみがつくように煮からめて完成。付け合せにフライパンの端っこで焼いた焼きネギを添え、黒七味を振っていただきます。

またえのき味噌汁か、という感じですが、実は当初鶏肉のソース焼きに白髪ネギをたっぷりのせたものをメインに据えるつもりだったのです。が、予定外にこの酒が手に入ったものだからあああだったらソース味じゃなくてもっと純和風なものにしたいぞと考え直し、同じ材料でできるくわ焼きに変更。今日こそはしょうがスープにてと考えていたえのきもやっぱり日本酒に寄せて味噌汁にしてしまったというわけでした。

そんな細かいことはどうでもいいですわね。

日本酒にあう家つまみ

いつものように地味な献立ですが今日は美味しい日本酒があったので満足度高め。普段はパック酒もカップ酒も喜んで嗜む私ですが、好みの酒があると俄然テンション上がるよねえ。

 




関連記事

家飲みおつまみメニュー 9/16 焼き厚揚げ、エリンギの吸い物。

豆腐、納豆、油揚げなどの豆製品は毎日何かしら登場させています。 これは健康のため、とか

記事を読む

ごぼうと油揚げの卵とじ献立

ごぼうと油揚げの卵とじ、焼きかぶ献立。

ごぼう欲が高まる瞬間などそう頻繁に訪れるものではない。しかしその瞬間が夕刻の買い出し中にいき

記事を読む

ピーマンと卵の炒めもの

ピーマンと卵の炒めもの、たぬき豆腐献立。

「むじなそば」なるものの存在を知ったのは割と最近のことです。 油揚げと天かすが両方入っ

記事を読む

新橋ときそば

お湯割りの向こう側。

先週末だったか、ちょっと寒くなった日があったじゃないですか。 午前中はカラッと晴れてい

記事を読む

カレイの煮付け

カレイの煮付け、トマトのおろし和え献立。

大量に摂取している食材はといえばダントツで野菜なのですが、最近魚の割合も増えてきたような。

記事を読む

秋の献立

秋刀魚の梅煮、蕪の温サラダ。

ついに来た! そろそろかなー、もう少し待つかなー、と、9月に入った辺りから鮮魚売り場をそわそわ

記事を読む

トルティージャの献立

トルティージャとビーツのワンプレートでスプリッツアー。

休肝+断食明け、久しぶりの家飲みは軽めにしておこうと考えた本日は、スペイン風オムレツ・トルテ

記事を読む

家飲みあるある。湘南いそいそ家飲み日記。

そうそう、こういうことやっちゃうよね!というあるあるが満載過ぎて首もげそうなくらい縦に振りま

記事を読む

尾の身塩焼き

まぐろ尾の身塩焼き、小松菜の塩昆布和え献立。

鮪の尾の身って結構気軽に手に入るのだな、と。 築地市場の店なんかではステーキなぞになっ

記事を読む

新橋 花れん

新橋「花れん」で1人焼肉。1人飲みに適した店の特徴は。

By: Wagner T. Cassimiro "Aranha"[/caption] 新潟で

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

非常食の賞味期限を切らしがち問題。

多分やっちゃうだろうなと思っていたら、まんまとやらかしました

多機能とシンプルさの間で揺れる。

先日、以下のメールが届きました。 この度はお役に立てず

粗食献立
味噌汁とごはんだけの夕食週間2020。

毎日の晩酌をことのほかたのしみに生きている私ですが、しばらく

ストロベリーフィールズ
自分だけしか真実を知らない世界で生きる。

宣言した通り「YESTERDAY」を観ました。大規模な停電と

腹が痛くなるまで笑っていない。

とんでもなく愉快な様子や爆笑するさまを表す言葉に、腹を抱える

→もっと見る

PAGE TOP ↑