少ない洋服を着回す旅、デニム以外の選択肢。

skirt3

デニムが好きなので、年がら年中デニムばっかりはいています。

今回の旅でも移動中はもちろんデニム。デニムって結構重いしかさばるので旅の持ち物には不向きなのですが、移動時はいつも身につけて「着て運ぶ」ように調整すればかなりラクなのです。

が、問題は暑さ。

デニム好きだけど、暑い場所で着るには結構重いよねえ。汗かいたらべっとりするよねえ。そして洗濯しても乾くまでに時間がかかるよねえ。



旅に持参したスカートとワンピース

昨年の旅では黒のマキシ丈スカートが活躍しました。

関連 最小限の旅の洋服。暑い場所でストレッチスカートを着回す。

これ、2wayで着こなせるし黒だから合わせるアイテムをさほど選ばないし、でなかなか使える。でも、今回はスーツケースを持ってきていないのでこの重さは致命的。さて、どうしたものかのうと考えて、かなり小さく折りたためてシワになりにくいペンシルスカートとワンピースを選択しました。

スカートの方は以前スニーカーの件で登場したもの。

関連 コーディネイトバランス問題。ハイカットスニーカーは足が短く見える。

かなりの年代物なのにあまり頻繁に使ってこなかったこのスカートが、今回の旅では大活躍。長さは膝丈なのですがサイドにがっつりスリットが入っているので歩きやすくてラクなのです。どこで買ったんだっけ?とタグ見てみたらMORGANだった、懐かしすぎる!大人になってからMORGANをチェックした記憶なんてない、ってことはこのスカート、買ってから20年くらい経ってるんじゃなかろうか。

そしてワンピースはこれまた随分前に購入したTramandのもの。

関連 捨てられない洋服にハサミを入れる勇気。

skirt

私の手持ちアイテムの中でははちょっと珍しく華やかなプリントものなのだけど、これ、生地がちょっと変わっていてスポーツブランドのシャツにありそうな感じのポリなんです。

skirt2

スカートもワンピースも、こんなに小さく畳んでもシワになりにくいので旅行には本当にありがたい。そして当然ながらスカートもワンピースも、涼しい!

超ローカルスポットにいくとか本気の山道を歩くなんて場合はスカートでは心許ないけど、暑い場所での町歩きにはスカートはなかなか役に立ちますね。この2着+着て運ぶデニム+小物類で長旅の間も飽きがこない程度のバリエーションでコーディネイトを楽しめております。

旅の荷物を少なくすることだけに重きを置けば、全日程速乾性のあるワンピース1着で、とか、デニムとTシャツで乗り切ろう、なんてこともできなくはありません。が、欲張りな私は荷物も持ちたくなければ着の身着のままの旅もしたくない。よって、厳選した少ないアイテムをいかにして着回すか、を常に考えるのであります。

ミニマリストの持たない暮らし

なんというか、あれだ。1人暮らしの晩御飯なら丼ものとか麺類とかワンプレートものなんかですっきり済ませるのが手軽且つ効率のいい選択なのだとわかっていながらも小皿にちょこちょこ盛ってあれこれつまんで晩酌したい私だから、服だってあれこれちょこちょこ変化を楽しみたいんだろうな。

わかるようなわからないような例えだけど。

 




関連記事

cebu-diary-07-1

お金を全然使わない。セブ日記 7

この1ヶ月の滞在を単純に 「旅」 と称するのが正しいかどうかはわからないが、普段

記事を読む

手湿疹ケア1ヶ月

トラブル肌のシンプルケア、例の不正入手問題で考えた。

今年は大きなトラブルもなく逃げ切れそうです。 関連 肌トラブルの原因を探る皮膚科で受け

記事を読む

By: photosteve101

ブログを毎日書く理由と目的、メリットは?

By: Bart Everson[/caption] ここのところ毎日時間を取ってオンライン

記事を読む

brightroom

ものが少なくスッキリ、でも落ち着かない部屋。

By: Diana Parkhouse[/caption] 決まらない、決まりません。

記事を読む

note16

2017年のスケジュール帳はどうする。

あああすっきりした。 昨日時間の使い方云々と書いた矢先ではありますが。 関連 デ

記事を読む

BB&CCクリーム

冬の旅に持参するスキンケアとメイク用品 ’16。

By: lina smith[/caption] 旅の荷物を少なくするべくスキンケアもシンプ

記事を読む

spicies

1人暮らしで自炊することにメリットはあるのか?

最近はひじきの煮物や鯖の味噌煮なんていう家庭的なお惣菜がコンビニでも買える時代。 だか

記事を読む

lightdenim

もう買わないデニムの話。

By: Robert Sheie[/caption] 毎月バカスカ服を買う生活を止めてから3

記事を読む

ねぎ焼きそば

香港・上環 安利製麺の鶏蛋麺でねぎ焼きそば。

昨年末、フィリピンからの帰り道にふらりと立ち寄った香港で、自分土産として麺を買い求めておりま

記事を読む

By: Kassandra Bay Resort & SPA

今日捨てたもの 6/30 毎日使う、肌に触れるもの。

By: Kassandra Bay Resort & SPA[/caption] た

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

カリッとした毎日。白湯。
足首のある暮らし、もうむくまない足。

越冬話ついでに、最近改めて感じることを。 祝・越冬。寒が

里芋のねぎ油炒め
里芋のねぎ油炒め、春菊の白和え献立。

あらかじめ仕込んだねぎ油と野菜の組み合わせ、特にいも類のうまさ

chiyoda_sanpo_9
なくても困らない、キャッチアップできない。

この1年間の活動が、まるっとなかったことになっていました。

キャベツと豚肉のナンプラー炒めのせごはん
休肝日ごはん キャベツと豚肉のナンプラー炒めのせごはん献立。

週の初めは休肝日。 休肝日の献立は、味噌汁、漬もの、ごは

code1
手持ちの服で乗り切るオフィスカジュアル。

ふざけた、もしくはだらしない、いや、カジュアルすぎる服しか持ち

→もっと見る

PAGE TOP ↑