最小限の旅の持ち物。それでも持っててよかったモノたち。

公開日: : 最終更新日:2017/02/28 ミニマルライフ, 旅人への道

荷物は少なく、足取り軽く。

今回の旅行は長期だけれどできるだけ荷物を少なくしようと心がけていました。さらに、旅行のための買い物も極力控える、というルールも追加。

参考 旅の準備のコンセプト。

自分は一体どれくらいの持ち物があればストレスなく生活できるか、の実験も兼ねています。

できるだけ余分なものは持たない。
それでもやっぱり生活必需品とは言えなくても「持っててよかった」と思えるものがいくつかありました。



夏の旅行の「持っててよかった」

qv3

ハッカ油

ハッカ油

以前暑い国で暮らしていた頃は蚊に刺されることが全くなかったので油断していましたが、今回はめちゃくちゃモテました。蚊に。

虫刺されの薬は持参していたのですが、デング熱も怖いのでできることなら刺されないようにガードしたい。

現地でももちろん虫除けスプレーやローションなどは小分けで売っているのですが、手持ちがなかった時に化粧ポーチに忍ばせておいたハッカ油が役に立ちました。

参考 北見のハッカ油で虫除け対策。

虫除けだけじゃなく、外を歩いて汗をかいたときにウェットティシュに1滴垂らして首周りや脇などをふき取るとスーッとリフレッシュできるのも気持ちいい。瓶なので持ち歩くのに少々注意する必要はありますが、小さいものなので邪魔にはなりません。

 

カンガ

カンガ アフリカの布

夏の旅には欠かせないカンガ。今回も海で山で大活躍でした。

参考 最小限の洋服で身軽におしゃれに旅したい!持ち物リストに加えたい”カンガ”。

とにかく大判なのに軽く、洗ってもすぐに乾くところがいいのです。
ビーチやプールのお供にはもちろんですが、今回は瞑想修行のお寺で肌の露出を控えるのに使ったり、ゲストハウスでベッドのカーテン代わりに使ったりと新しい使用法も見つかりました。

…って、ゲストハウスや寺を頻繁に利用する人もあまりいないでしょうけど、暑い日には日除けになるし、お土産を買いすぎてスーツケースに入らなくなった!なんていう時には風呂敷にもなりますよ。

 

ネイル

ギョサン デニム

引越し時にネイル用品のほとんどを処分してしまったので、今持っているのは赤とゴールドの2本だけです。

参考 大量に処分したネイル用品。

今回は赤を持参。現地ではほとんどギョサンですからね、指先丸見え状態なのでぺティキュアをしていると気分がいいです。ちなみに手指にはつけていません。

マニキュアなんていくらでも現地調達できるのですが使い捨てするようなものでもないし、必要分は既に持っているのに増やすのはいやなのでいつものヤツを持参した次第です。

白髪かくし

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ

普段はカラートリートメントを使っていますが、旅の間はお休み中。

参考 旅行、外出先での白髪対策。

さすがに1ヶ月も空くと、染まっていた部分の色も落ちてきてしまいます。暑いので普段よりも頻繁にシャワー浴びちゃうしね。

一応気休めに、と白髪かくしを持参していたのですが、目立つ部分だけでもケアできるので助かりました。でも、帰ったらまたちゃんと色入れなくちゃだなあ。

 

一眼レフ・PC

nikon

セブ島でスーツケースを手放した時はやっぱり荷物が重くて、正直

「カメラとPCさえなければ…」

と思ってしまいました。が、やっぱりこれらは手放せません。

仕事をする必要がなかったとしても、スマホで長文書くのは苦手なのでPCがなければブログの更新もできないし、モノを持たない私の数少ない趣味の写真でたくさんの人に喜んでもらうこともできる。

昔は写真を撮っても相手に渡すまでが時間的にもコスト的にも大変でしたが、今はオンラインで簡単にシェアできる時代。写真はモノじゃないけれど、立派な贈り物になるんだなあと今回改めて思ったのでした。

 

以上、旅に持参してよかったと思ったモノたちでした。
洋服関係に関してはまた改めて。

モノを持たずに身軽に暮らす

もちろん、必要なものは人それぞれ違うので、これらのアイテムは全ての女性に必須!というわけではありませんが、ゴールデンウィークや夏休みの旅を計画している方の参考になれば幸いです。

 

 




関連記事

By: Alexander Lyubavin

荷物の少ない旅、移動のお供に最適なツール。

移動中は睡眠時間に充てることも多いのですが、今回はいいタイミングで移動や乗り継ぎの暇つぶしに

記事を読む

バルセロナ旅行2015

スペイン・バルセロナの旅 クリスマス時期に行くバルセロナ。

やってきました念願のスペイン・バルセロナ。 実は去年帰国する前にスペイン、イタリア、フ

記事を読む

By: Vincent Anderlucci

今日捨てたもの 冬に向けての衣替え。

By: Vincent Anderlucci[/caption] 明日からいよいよ12月で冬

記事を読む

chiayi-hotel-12

一生お金に困らない自信とその方法。

どうなのよ、仕事のほうは。母に問われて、ぼちぼちですねと適当に答える。 ちなみに母は私

記事を読む

hochiminh_foods_41

財布を使わない日々。

最近財布を使っていません。 そもそもここ数年は財布然とした財布は使わなくなっていたので

記事を読む

spainfood25

シンプルライフの成れの果て。

普段は朝と夜の1日2食体制を基本としていますが、誰かと一緒にとか、打ち合わせを兼ねて、なんて

記事を読む

golden_train_76

ホーチミンからニャチャンまで、寝台列車で移動する。

夕暮れのサイゴン駅にやってきました。ホーチミンから北東へ約450km、ベトナム南部・カインホ

記事を読む

outbath

湯シャン生活5ヶ月目の髪、頭皮、そして白髪について。

シャンプーを使わなくなってから5ヶ月が経過しました。 ちょっとびっくり。5ヶ月って結構な期

記事を読む

craftbox

収納がない部屋だからできる 地球家族ごっこ。

ようやく音楽CDのデータ化にも着手(まだ終わってないけど)し、順調にモノが減っています。

記事を読む

cebu-diary-06-1

服がない、おしゃれに無縁の1ヶ月。セブ日記 6

服がない。正確には、手元にない。 ここに到着して1週間と少し。すでにコーディネートはロ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ny_dt_41
50を過ぎてもまだ結婚できないあの人。

先週スタートしたドラマ「まだ結婚できない男」を観ました。

なすとひき肉の塩炒め
なすとひき肉の塩炒め、トマトと豆腐のスープ献立。

わたくし徒歩フェチなものですから、休日とはいえ家から一歩も出な

1909_shioya4
海の見える家で暮らしたい。

神戸・須磨散歩の続きです。 神戸ウエストサイド景勝ハンテ

えのきのたらこ和え、キャベツと卵の炒めもの献立
キャベツと卵の炒めもの、えのきのたらこ和え献立。

続・魚卵。 休肝日ごはん たらこ豆腐丼、えのきとキャベツ

tsukiji150912
増税前に買ったもの、画面見つめすぎ警報。

「モーニングセット 398円〜」の表示を見かけて、増税を実感す

→もっと見る

PAGE TOP ↑