「普通に美味しい」味噌汁とごはんの夕食。

公開日: : 家飯, 食べること ,

今治タオルトゥシェ フェイスタオル

慣れないニキビの対処に困り果てる。

鼻ニキビの憂鬱、赤鼻の恐怖。

ニキビ経験値が浅いので対処法がわからない。と表現するほうが近いのですが、とにかく長引きすぎてさすがに焦ってきました。

そこで、実験することにしたのです。

「普通に」美味しい、味噌汁とごはんの夕食

一汁一菜の晩ご飯

そう、先日ちらりと触れた人体実験とはこのことです。

不意打ち3日断食で手に入れたもの(減量以外)。

ニキビと赤鼻の原因ではないかとうすうす感づいていた要因を取り除けば変化は見られるのか?という実験をしたくなりました。早い話がしばらく酒を止めようという作戦です。

しかしわたくし、酒を飲まないとなると途端に食べる気が失せるというか、いろいろどうでもよくなってしまう困った体質。

抜歯で休肝日ご飯 トマト卵とじうどん。

せっかく人体実験と称して1週間も酒を断つ(大げさ)のだから、ここは何らかのテーマを掲げたい。ならば私好みのおばあちゃん的質素晩ごはんで通すというお遊びはどうだろう。ちょうど味噌汁+ごはんという食事の面白さと奥深さに改めて感心していたところだったし、今週は「普通に美味しい」味噌汁とごはん縛りでいってみようじゃないか、と思い至ったのでした。

白菜とひらたけの味噌汁、目玉焼き丼献立

「普通に」美味しい、味噌汁とご飯の夕食

  • 白菜とひらたけの味噌汁
  • 大根皮のしょうゆ漬け
  • 春菊のからし和え
  • 目玉焼き丼

白菜とひらたけの味噌汁

白菜とひらたけの味噌汁

ざくざくと大きめに切った白菜とひらたけをたっぷり入れた味噌汁。出汁は昆布。

大根皮のしょうゆ漬け

大根皮のしょうゆ漬け

こちらはいつもの漬もの

春菊のからし和え

春菊のからし和え

ゆでた春菊を塩、和からし、ごま油で和えたもの。

目玉焼き丼

目玉焼き丼

ごはんを茶碗に盛り、目玉焼きを乗せてしょうゆをかけたもの。目玉焼きは白身のふちだけカリッと強めに焼き、黄身は生に近い状態にて仕上げました。

味噌汁とごはんだけ、といいつつ目玉焼きとからし和えがついてますが、これは食材が余っていたから。そして、無性に目玉焼きをのっけたごはんが食べたくなったからです。

ああ、目玉焼き丼のシンプルながらに抗いがたい破壊力。

卵かけも悪くないけれど、目玉焼きにしょうゆちょろっと垂らすのはまた格別の旨さですね。

目玉焼き丼

きっと、油の風味とカリッと焼けた白身のフチの食感から得られる快感がこの丼の大きな魅力なのでしょう。料理ってほどでもないけど、凝った丼に決して劣らない美味がここにある。

休肝日の晩ごはん

さて前述した「普通に美味しい」とは、「一汁一菜でよいという提案」の中で土井善晴氏が書いておられて確かにと頷いた言葉。

最近の若い人がよく使う「普通に美味しい」という言い回しにはなるほどと思わされる。家で食べる毎日の食事に必要なのは特別なご馳走やとびきり豪華な食材などではなく、普通の美味しさゆえに毎日飽きずに食べられるこんな献立なのではなかろうか ─ というような記述があったのです。

なるほど、そう考えれば言い得て妙。「普通に美味しい」は、単なる言葉の乱れと切り捨ててしまうには惜しい、家庭料理的飽きない料理のニュアンスを上手く表している言い回し、とも取れます。

それがすごいヤバくて私的にはあり得ない話。

普通に美味しい具沢山の味噌汁にごはんがあれば、なんとかなる。

酒を飲まない日の夕食としては十分、というか、このおかずでごはんを日本酒に変えても全然アリだわと思ってしまう粗食地味つまみ好きな私ではありますが、今週はこのお遊び記録にお付き合い下さいませ。

 




関連記事

豚とごぼうの柳川煮

豚とごぼうの柳川煮、蕪の梅和えで晩酌。

最近ごぼうを食べてなかったなあ。 ごぼう、好きなんだけどキャベツやら白菜やら大根やらと

記事を読む

しっとり蒸し鶏の葱塩ダレ 献立

家飲み献立 2/17 蒸し鶏の葱塩ダレ、青梗菜と生姜のスープ。

さーむーいーよ!! 昨日のぽかぽか陽気からがらりと真冬の厳しさを思い知らされた本日。

記事を読む

なすの味噌炒め

なすの味噌炒め、小松菜とツナの塩昆布和え献立。

この夏はなすをたくさん食べている。 エンサイとひき肉の炒めもの、なすと島オクラの焼きび

記事を読む

埼玉の酒 帝松 社長の酒 吟醸酒で晩酌 秋刀魚の梅昆布蒸し。

先日埼玉・川越へ出かけておりまして、自分土産に日本酒を購入してまいりました。 蔵造りの

記事を読む

手羽先のローズマリー焼き

ワンプレートに白ワイン 手羽先と野菜のローズマリー焼きで昼酒。

先日ワインを飲んだ時に、つまみを一皿に盛ればよかったな、と思ったものですから。 関連

記事を読む

鮭と大葉の和風ポテトサラダ

鮭の和風ポテトサラダ、ピーマンの丸ごと煮献立。

36度ですって。 今週頭は寒いとかなんとか言ってたのに、36度ですって。 こう暑

記事を読む

有楽町 むらからまちから館で味わうミルク感満載のソフトクリーム。

冷え性対策の記事を散々書いておきながら恐縮ですが、ソフトクリームが好きです。 どちらか

記事を読む

大根と油揚げの味噌汁 ぬか漬け うまみオイルのせ奴 ほうれん草と卵のしょうが炒め

ほうれん草と卵のしょうが炒め、うまみオイルのせ奴献立。

知人からお土産で「UMAMI OIL」なるものをいただきました。 オリーブオイル専門店が選

記事を読む

ガサエビの紹興酒漬け

秋田の酒 うまからまんさく特別純米酒で贅沢晩酌 トマトと卵の炒めもの、ガサエビの紹興酒漬け。

酒のつまみを自分で作る際はあまり手をかけ過ぎず、素材そのものをシンプルに味わいたい派です。

記事を読む

たたきこんにゃくと牛肉の辛味炒め

たたきこんにゃくと牛肉の辛味炒め、ちぢみほうれん草とえのきのゆずびたし献立。

本日2/14はバレンタインデーですね。 バレンタインは製菓会社の戦略がまんまとハマって

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

地三鮮
地三鮮、蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え献立。

本日のメインは、野菜だけの中華風炒めもの地三鮮。 じゃ

中年の睡眠を助ける、4つのアイテム。

月が出た出た月が出た。ア、ヨイヨイ。ベランダにグラスを持ち出

にじますのちゃんちゃん焼き
大事なのは中身。でも、見た目も勝負したい。

にじますを入手したので、前回とは違う調理法で食べてみようと考

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

ピーマンの卵とじ献立
私が私を誰よりも信じてあげなくちゃ。

先日「量」について書いたところですが。一人に慣れすぎた「ひと

→もっと見る

PAGE TOP ↑