鶏肩肉の香味ダレ、白菜とツナの蒸し煮献立。

公開日: : 最終更新日:2022/04/23 シェアハウスで料理, 家飯, 食べること ,

141202d6

冷え取り対策のウォーキングに出かけていて発見してからとても気に入って通っているスーパー。そこの精肉売り場で本日「鶏肩肉」という見慣れないものを発見しました。

40年以上生きていますが、鶏の肩肉って初めて見た。
焼き鳥なんかで使う部位?関東では珍しくないのかしら?でも、今まで東京のスーパーでもあんまり見かけたことないような…。

豚や牛の肩肉は普通に売られているので馴染み深いけれど、そもそも鶏に肩なんかあったっけ…?
なんて思いつつも、さっそくチャレンジ。

人生なんでも経験してみなくちゃね(大げさ)。

鶏肩肉の香味ダレ、白菜とツナの蒸し煮献立。

141202d

  • トマトと卵のスープ
  • 小松菜煮浸し
  • 納豆
  • 白菜とツナの蒸し煮
  • 鶏肩肉の香味ソース

トマトと卵のスープ

141202d4

鶏肩肉の茹で汁におろししょうがを加えて乱切りのトマトをさっと煮ます。トマトに火が通ったらとき卵を加えて胡椒で仕上げ。
蒸し鶏は美味しい鶏スープという副産物ができるのがいいですね。トマトの酸味が加わった鶏スープをまろやかな卵でまとめた簡単だけど美味しい汁物です。しょうがも入っているので体が温まりますよ。

白菜とツナの蒸し煮

141202d2

ざく切りにして軽く塩もみした白菜とツナを鍋に入れ、酒を回しかけて蒸し煮に。このままでも美味しいですが、お好みでポン酢をかけても。

鶏肩肉の香味ソース

141202d5

さてさて、問題の鶏肩肉。
肩肉ってなんぞや?と調べてみると、むね肉と手羽元の間の部位とのこと。肩小肉とも呼ばれるらしいですね。通常は胸肉と一緒にされることが多いようですが、もも肉ほど脂身が多くなく、胸肉ほど淡白でもない部分とのこと。

言われてみれば確かに、見た目はもも肉のようでもむね肉のようでもあります。3cm角に切りそろえられているのでサイズ的にはから揚げなんかによさそうですね。

が、今夜はさっぱりと蒸し鶏に。
塩を馴染ませた鶏肩肉にかぶる程度の水と酒を加えた鍋を弱火にかけます。煮立ったら火を止めてそのまま放置。茹で汁につけたまま余熱でしっとりと火を通します。
蒸し鶏に合わせる香味ダレ。本日はみじん切りのネギ、しょうが、鷹の爪に茹で汁、サラダ油、にら醤油、酢を混ぜました。甘いタレがお好きな方は砂糖を入れても。
昨日も登場した「韮醤油」ですが、刻んだ韮を醤油に漬け込んだだけの調味料です。ずっと前も書いた記憶があるのでリンクしようと思ったのですが、なぜか記事を見つけられず。どこいったんだろう?

141202d3
あとは残りものの小松菜煮浸しと納豆を加えて全5品。

スープとメインが中華っぽいので紹興酒なんかでもよかったかな、などと考えつつ、本日も熱燗で晩酌でした。

一人暮らしの簡単料理レシピ

さて、肩肉ですが、確かに胸肉より脂が乗った感じで鶏の味もやや強め。普段あまり馴染みがなく、サイズ的に調理方法が限られてきてしまうから他の部位よりも安いのかしら?ももはカロリーが気になるけれど、胸肉のぱさぱさした感じが苦手、という方にはおすすめです。ただし皮の割合が多いので、カロリーを気にするならば揚げ物ではなくて茹でるか蒸すかで脂を落としたほうがいいですね。

うーん、新しい素材は勉強になるなあ。
もう少し残っているので、明日はまた違う料理に使ってみよう。

鶏むね、鶏もも、俺に任せろ! (レタスクラブムック)
笠原 将弘
角川マガジンズ(角川グループパブリッシング) (2012-03-10)
売り上げランキング: 16,574



関連記事

鰯の煮付け 献立

鰯の梅煮、そぼろあんかけ豆腐。

今週も月曜日は休肝日&休胃日、ちゃんと実践しましたよ。 参考 休肝日は休胃日に。夕食抜

記事を読む

豚肉の肉じゃが献立。

ひえー、寒い。 ここ数日ちょっと気温が高かったので油断していましたが、さむーい。 今夜は何も買

記事を読む

にらと豚のしょうが炒め

にらと豚のしょうが炒め、きのこスープ献立。

素材の切り方によって、出来上がりの料理は味わいも食感も変わってくる。 ピーマンの塩炒め

記事を読む

焼きじゃがいも、豚の粕汁献立。

焼きじゃがいも、豚の粕汁献立。

粕汁の具材といえば、鮭が王道ではないでしょうか。次点で、ぶり。いずれにしても、魚です。ぶり

記事を読む

親子煮のレシピと献立

親子煮、セロリの塩昆布和え献立。

本日は蕎麦屋飲み風のつまみ、親子煮で一杯やりましょう。 蕎麦屋といえば先日、久しぶりに

記事を読む

家飲み献立 1/28 せせり塩鍋。

はい、まやかしでしたー、昨日の暖かさは嘘でしたー。 と、思わずミサワ化してしまう寒い1

記事を読む

秋刀魚と小ねぎのスパゲティ

秋刀魚と小ねぎのスパゲティで白ワイン。

秋刀魚、まだまだ行きますよ。 前回は贅沢(?)にも好物の秋刀魚を味噌汁に入れました。

記事を読む

卵とじ献立

せりと油揚げの卵とじ、焼き新たまねぎで家飲み。

たまたま通った道沿いに小さな豆腐屋さんがありました。中ではおばあさんが油揚げを揚げている真っ

記事を読む

他人とじ献立

他人とじ、レタスとわかめのサラダ献立。

鶏肉を甘辛く煮て卵でとじる親子煮は、日本酒好き蕎麦屋飲み好きな私の定番つまみです。といって

記事を読む

一人暮らしの晩ご飯

玉ねぎと卵の炒めもの、煮こごりで家飲み。

残りもの寄せ集めの晩酌献立。 煮浸しと卵炒めは作りましたが、作った、というほどの料理で

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

2022年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返る行事もすっかり恒例となりました。

たらと豆腐のさっと煮
たらと豆腐のさっと煮、キムチ納豆で晩酌。

どうしようもなく魚気分だった帰り道、スーパーに駆け込みました

80代両親に関する50代の娘の悩み。

年末年始に帰省した際、所用で両親と共に家電量販店へ行きました

焼き大根
焼き大根、豚肉とほうれん草のからし和えで晩酌。

いい感じに太さのある大根がある。おまけに、時間の余裕もある。

ミニマリスト主婦の新春コーディネート。

みんなのマドンナ、ミニマリスト主婦シリーズです。ミニマリスト

→もっと見る

PAGE TOP ↑