里芋の味噌グラタン、小松菜のおひたし献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

里芋の味噌グラタン

グラタンで日本酒を飲む。

そう考えた時にいいつなぎとなるのが味噌ですね。そして味噌とチーズをつなぐのはねぎですね。

関連 油揚げの蕗味噌チーズ焼き、豆腐と小松菜のすまし汁。

肉っ気はナシで、里芋メインでいってみました。




里芋の味噌グラタン、小松菜のおひたし献立

里芋の味噌グラタン、小松菜のおひたし献立。

  • ぬか漬け
  • 鶏豆腐
  • 小松菜のおひたし
  • 里芋の味噌グラタン

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはにんじんと蕪。

鶏豆腐

鶏豆腐

こちらは先日の残りもの。今日は春菊アウトの白ねぎイン、汁たっぷりにていただきました。

小松菜のおひたし

小松菜のおひたし

茹でた小松菜に鰹節とポン酢をかけるだけの簡易版おひたし。

里芋の味噌グラタン

里芋の味噌グラタン

味噌と小口に切った白ネギ、砕いたくるみを混ぜて豆乳でのばし、皮ごと焼いてから皮をむき、輪切りにした里芋を和えてうつわに入れます。あとはチーズを乗せて焦げ目が着くまで焼いたら完成。

里芋は切っただけ状態で味噌と合わせちゃったけど、ちょっと崩してもよかったか。くるみは何か歯応えを感じるものが欲しくて入れただけなので、肉っ気が入るならなくてもいいかも。肉ならなんでしょうね、豚ひき肉とかがいいのかな、肉味噌っぽく。

と、改良点はありそうな気はするものの、味噌とチーズと日本酒は間違いない。間違うはずがない。

家飲みおつまみ

グラタン系には赤ワインを持ってきたくなるがしかし、味噌が入ればやっぱり日本酒に引っ張られ、副菜も和に寄る。そして同じ芋類でも里芋ってのがしっくりくるね。じゃがいもでもいいのか、でもさつまいもはちょっと違う。

などと考えるフリをして、本当に食に関しては保守的な私。チャレンジ精神に欠けるなあと心底感じつつも1年中似たようなつまみで飲んでいる。献立の構成もほぼ固定。

これ、5年くらい書き続けてたら偶然全く同じ献立の日が出てくるんじゃないだろうか。1品2品の日ならともかく、5品あって偶然全く同じってそうそう起こらない気がするけれど、どうだろう。ピタリ賞で何かもらえるんじゃないだろうか。

 






関連記事

あじとこんにゃくの梅煮

あじとこんにゃくの梅煮、あら出汁水菜の味噌汁献立。

先日きんぴらにしたこんにゃくが、半分余っている。 牛肉とこんにゃくのきんぴら、新じゃが

記事を読む

たぬき豆腐献立

たぬき豆腐、大根と塩昆布のサラダ献立で家飲み。

先日出先でふらりと入った居酒屋で気になるメニューを発見しました。それは 「たぬき豆腐」

記事を読む

141107d2

一人暮らしの鍋料理 11/7 ひとりモツ鍋、柚子白菜で焼酎。

これからの季節、鍋確率が跳ね上がるよ! と、昨夜宣言したばかりですが今夜も鍋です。

記事を読む

イカゲソ黒七味炒め

イカゲソ黒七味炒め、キャベツと人参の温サラダ献立。

珍しく食べたいものがわからないという感覚に陥る。 朝起きた瞬間から今宵の晩酌について考

記事を読む

納豆入り油揚げ

家飲み献立 2/10 きつね納豆、トマトと卵のスープ。

読みたい本がたくさんあるし、行きたいところあちこちあるし、いい仕事がしたいし、もちろん生きる

記事を読む

okinaan_2

上野 翁庵で年越し蕎麦。

蕎麦が好きなので年がら年中食べたいのですが、だからということでもなく年越し蕎麦が食べたい派で

記事を読む

いわしの梅煮、小松菜海苔和え奴

いわしの梅煮、小松菜海苔和え奴献立。

先日のなす料理に引き続き、読んで食べたくなって作ったパターンです。 なすにんにく炒め、

記事を読む

蒸し鶏のニラソース

蒸し鶏のニラソース、モロヘイヤときのこの梅ポン酢。

少々食材を買い足して、あれはこうしてこれはこう、などと頭の中で組み立てながら帰宅した夕方。

記事を読む

海老とそら豆の塩炒め

海老とそら豆の塩炒め、にらのからし和え献立。

毎度好物が多くで恐縮ですが、そら豆が好きです。 好きだけれどあまり登場しない理由は、量

記事を読む

焼き紫大根ねぎ塩のせ、つるむらさきと豆腐の煮びたし

焼き紫大根ねぎ塩のせ、つるむらさきと豆腐の煮びたし献立。

妖艶。 そんな言葉が浮かんでくるビジュアルではありませんか。 厚めに切った大根を

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

1st_fuda_40
JR鳴門駅から一番札所・霊山寺へ。高速バスで行く徳島の旅 その2。

ついでだからと立ち寄っただけだった鳴門公園の楽しさに朝から大興

きのこの卵とじ
きのこの卵とじ、さつまいもとわかめの味噌汁献立。

芋と海のものの組み合わせって、妙な魅力を感じませんか。 じゃ

counter
おばさんが旅に出る理由。

おばさんって連れ立って旅行とか散歩とかしたがるじゃないですか。

naruto_24
神戸から高速バスで行く徳島の旅 その1 鳴門渦潮ワクワクタイム。

帰省先の神戸から高速バスを使って徳島に行ってきました。

さつまいものにんにく焼き
さつまいもにんにく焼き、ほうれん草と蒸し鶏のしょうが和え献立。

秋めいてきましたね。 相変わらず四季とあまり関係ない生活

→もっと見る

PAGE TOP ↑