抜歯で休肝日ご飯 トマト卵とじうどん。

公開日: : 最終更新日:2018/12/09 家飯, 親知らず抜歯, 食べること




トマト卵とじうどん

書く順番がやや前後しておりますが、休肝日献立シリーズです。

関連 食べない生活 お腹ぶよぶよ大作戦。

食べない生活、といいつつパスタに餃子とまさかの小麦連打。

最終的にうどんまでたどり着きましたよ、という心温まるお話です。

トマト卵とじうどんで晩ご飯

トマト卵とじうどん

  • ぬか漬け
  • トマト卵とじうどん

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはキャベツ、にんじん、オクラの3種。ぬか床さえあれば野菜は手軽にバッチリとれるので本当に頼もしいですね。

トマト卵とじうどん

トマト卵とじうどん

鶏ガラスープでくし形に切ったトマトを煮て、さっと洗ってぬめりを取った茹でうどんを加え温めます。うどんを丼に移したらスープに水溶き片栗粉でとろみをつけ、溶き卵を加えて卵とじに。スープを丼に注いでネギをあしらい、風味付けに葱油をちょびっと入れました。

目先の変わったものを作っているように見せかけて、何のことはない、いつもの卵スープのうどん入りバージョンです。

関連 ゴーヤと油揚げの炒め物、トマトと卵のスープ。

抜歯後の食事といえば、ヨーグルト、バナナに続いてうどんは外せませんね。

いや、外してもよかったんだけど、その昔うどんをすすって泣いていた友人に捧げるオマージュというかなんというか、まあこういうのは縁起物ですから(適当)。抜歯後にはしっかりとコシのあるものではなく、やわやわへなへなの麺が適しているでしょう。

うどん、美味いようどん。

美味いんだけど、このメニューじゃ夜ご飯という感じはしませんね。ランチですね。ここにあと数品小鉢的なものがあって、〆として麺半分なら立派な晩ご飯になりますけどね。盛り上がりに欠けるわ。

しかしながら、悔しいけれど、酒を飲まないメリットの大きさに気付いてしまったこの1週間。悔しいけれどお前に夢中、とまではいかずとも、こんなの初めてと目をキラキラさせずにはおられないのもまた事実。

なんでしょうねえ。私今まで、酒に振り回され過ぎていたのかねえ。しみじみ。

 




関連記事

埼玉の酒 帝松 社長の酒 吟醸酒で晩酌 秋刀魚の梅昆布蒸し。

先日埼玉・川越へ出かけておりまして、自分土産に日本酒を購入してまいりました。 蔵造りの

記事を読む

モツ鍋(もどき)

モツの入っていないモツ鍋(もどき)で晩酌。

いきなりの、鍋。 急に寒くなったとはいえ、なぜ今わざわざ食べるのだ、という感じの鍋。

記事を読む

イカゲソ黒七味炒め

イカゲソ黒七味炒め、キャベツと人参の温サラダ献立。

珍しく食べたいものがわからないという感覚に陥る。 朝起きた瞬間から今宵の晩酌について考

記事を読む

鶏のくわ焼き

鶏のくわ焼き、柿としめじの白和え献立。

季節の柿です。 果物としての柿にはまるで興味が湧かないというのに、酒のつまみ材料として

記事を読む

ワンタフトブラシ

4ヶ月に一度会うだけのドライな関係。

4ヶ月ぶりの定期検診に行ってきました。 今の私が一番キレイ、美を保つには磨くしかない。

記事を読む

里芋のねぎ塩炒め

里芋のねぎ塩炒め、キャベツのおかか和え献立。

小ぶりな里芋が手に入った時は絶対にこれ! そろそろ定番料理になりつつある、里芋のねぎ塩

記事を読む

一人暮らしの家飲みメニュー 週末はワインで。

毎週毎週土曜日になったら同じ画像ばっかり載せやがって! 見飽きたわ! と言われそ

記事を読む

サルディーニャス・アサーダス

いわしの塩焼きじゃがいも添え、和ハーブサラダ献立。

焼いたいわしに、じゃがいもを添える。 何かの本で読んだこの料理がずっと頭に残っていたの

記事を読む

水菜の卵とじ献立

水菜と油揚げの卵とじ、梅わかめ納豆献立。

先日に引き続き、またまたやや肌寒い日の晩酌献立。さすがにもうあれほど寒い日は訪れはしないでし

記事を読む

榮川 純米吟醸生貯蔵酒

福島の酒 榮川純米吟醸生貯蔵酒で晩酌 まぐろカマ塩焼き献立。

この季節は酒屋の冷蔵コーナーに陳列されている夏限定酒を見繕うのが楽しみです。アルコール度数低

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

自覚なき疲れを軽視しないで。

奥さん、4月です。 早くに桜も咲いたというのに、浮かれて花見もで

ミニマリスト主婦の冷蔵庫
持たない暮らしの備蓄。黒くて大きいあれがある。

日頃からストックを持たない人間にはなかなか難しい状態となってまいり

ヤーコンとにんじん、こんにゃくのきんぴら献立
ヤーコンとこんにゃくのきんぴら、ちぢみほうれん草のおろし和え献立。

茶色いさつまいも、といったビジュアルの野菜、ヤーコン。この度初めて入

自らの手で変化を起こすのが、ひどく怖い。

かねてより気になりつつも放置状態であった、本ブログのWordPre

春の大試着会、インナー1枚で広がる着こなしの可能性。

先日のクローゼット一掃であれこれ処分したこともあり、インナーと

→もっと見る

PAGE TOP ↑