複数のコミュニティに参加することの重要性。

公開日: : 生き方と考え方

spainfood41

コミュニティ。

そう表現するのはいささか大げさな気もしますが、全然違う生き方や考え方をする人とたち交流していると、いろいろ好都合だなあと改めて感じる今日この頃。

ラク、とか、楽しい、という意味では似た者同士、気の合うもの同士で身を寄せ合っているのがいちばん面倒がないし、いざこざも起きにくい。

でも、それに慣れてしまうと自分、もしくは属するコミュニティの平均的な生き方や考え方こそが世の中のスタンダードであると思い込んでしまう危険性もありまして。



複数のコミュニティに参加することの重要性

ごくわずかなコミュニティの中でのみ活動、存在することの危うさは、子供社会で顕著に見られる。

学校でいじめられたら、家庭で蔑ろにされたら、もう世の中全部がこうなんだと思っちゃうよね。というか、自分の足で世界へ出て行けない子供にとっては今見えている場所が全て。だからこそ、悲しい判断をしてしまうこともある。

未熟さゆえに視野を広く持てない子供と、いっぱしの社会経験を積んでもなお偏った考え方をしてしまう大人とを同列には語れないけれど、歳を取りさえずれば賢くなれるわけでもないのがもどかしいところ。

老後貧困の不安と「持てない」暮らし。

だからこそ、いくつになってもいろんな視点が持てること、世界は案外広いことを意識して生活したほうがいい。いい歳した大人でも、それなりに社会経験を積んでいても、なぜか視野が狭まってうっかり判断ミスしてしまう危険性は誰にだってあるからね。

そういうのもあるのか、と唸る

nakano21

コミュニティ、というほどのものは持っていないし、そもそも友人知人や日頃関わっている人の数も多くはないけれど、それでも似たようなジャンルの人ばかりとは付き合っていないなあと感じます。

フリーで独身一人暮らし、という似た属性の人もいるし、子供のいない専業主婦もいれば働くお母さん、お父さんもいて、シングルマザーもいる。新卒で入った会社でずっと頑張っている人もいれば、自分の意思で転職を繰り返した人、望まない転職を余儀なくされた人、生き方も家族構成も、そしてもちろん考え方も見事にバラけている。

40代、50代の望まない転職・再就職事情。

仕事に対する考え方は似てる、とか、もっとカジュアルな感覚で食の好みやファッションの傾向が似てる、などは多々あれど、何もかもが一緒で本当に気が合うの!みたいなことはまずない。ていうか、そんな人いるわけがない。私には到底理解できない意見が出てくることのほうが多いし、いやいやいや、そりゃ絶対ないわ、となることだって少なくない。

ヒントが思わぬ場所から投げ込まれてくる話。

でも、そういうことがあるからこそ、自分の考えは決して世の中のど真ん中でないし、自分と他人はまるで違う生き物なんだということが実感できてありがたい。

モノを溜め込む人とは友達になれない。

残念ながら一緒にいて苦痛を感じるほど嫌いな人(滅多にお目にかかれないけど)とまでニコニコお付き合いできるほどうつわの大きい人間にはなれなくても、全く違う考え方や生き方に対して、へえ、そういうのもあるのか、と単純に唸れる程度の柔軟さは持っていたほうが面白いなあとつくづく思うのです。

で、なんだっけ。

とにかく、普段接することのない人と話すのって、割と愉快なことかもね。と、落とし所を見失った最後は宣伝にてまとめてみましたよ。

人生100年時代、今から10年後の働き方を考えよう。

 




関連記事

By: liz west

割れ窓理論とパリのマダムで考える本当に欲しいもの。

By: Anthony J[/caption] 任侠ものの映画が上映された映画館から出てくる

記事を読む

myhometown

浅い関係、おかしな嫉妬。

移動してから数日間はすっきりしない天気だったけれど、今日になってようやくカラッとスカッと青空

記事を読む

cebu-diary-02-1

なにもない生活、自由な時代、生きづらい人。

仕事が落ち着いて、少し余裕が出てきたことも関係しているのでしょうか。ここのところ改めて「なに

記事を読む

Aurora Soho

激しい朝活女子の真実。

某女性芸人の朝の過ごし方に密着している番組がありました。 チラ見だったのでどういう趣旨

記事を読む

hongkong_xmas26

大満足の年の瀬に。

香港旅行記がまだ途中ではありますが。 関連 香港年末一人旅 クリスマスの過ごし方。

記事を読む

Pulitzer Hotel Barcelona3

毎日鏡を見て生きてきた人のすごさ。

仕事柄、文章を書く作業は比較的多い方だと思うのですが、ここのところ改めて文章について気になっ

記事を読む

setagaya_8

頓挫した「感情の見える化」実験。

またいずれ、と放り投げたままのネタがいくつもあります。 この時書いた「実験」もそのひと

記事を読む

daikichi

ただいま40代、まだ本気出してないだけ。

By: liz west[/caption] 以前仲間内数人で飲んでいる席で友人が 「

記事を読む

炊飯器はいるのかいらないのか

そのままでいいのに、手を入れるからダメになる。

白ご飯の旨さは冷めていた方がよくわかるものであり、炊きたてこそが美味いというのはむしろ思い込

記事を読む

カリッとした毎日。白湯。

強冷房に氷水 夏は寒くて仕方ない。

ずいぶん前にこんな記事を書きましたが。 関連 私がカフェに行かなくなった理由。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

蒸し鶏となすのサラダ
蒸し鶏となすのサラダ、焼きピーマン献立。

便宜上、蒸し鶏となすのサラダとしましたが、なすも蒸しています。

tvandchair
幼少の頃から刷り込まれた不具合の知識。

すっかりレギュラーコンテンツの座を確保している、定期歯科検診ネ

休肝日ごはん 
休肝日ごはん 焼きなす、島オクラとわかめの味噌汁献立。

夏野菜の中でも特に好きなオクラ。 今年はなかなか夏らしい

takamatsu_114
Tシャツしか着ない夏。

この夏はほぼTシャツで過ごしています。 少ない服で着回す

蒸し鶏のねぎソース
蒸し鶏のねぎソース、島オクラのおひたし献立。

蒸し鶏。平素はむね肉を使い、そして蒸さずにゆでることが多いです

→もっと見る

PAGE TOP ↑