焼き里芋、秋刀魚のしょうが味噌汁献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

焼き里芋献立

秋刀魚のアラで味噌汁の出汁をとっても良い。

それがわかったので、どうせなら身も入れてやれと思い切ったのでした。

埼玉の酒 帝松 社長の酒 吟醸酒で晩酌 秋刀魚の梅昆布蒸し。

こんな贅沢なことができるのも、偏に秋刀魚が安かったからなんですけどね。ありがとうございます。

焼き里芋、秋刀魚のしょうが味噌汁で晩酌

焼き里芋、秋刀魚のしょうが味噌汁で晩酌

  • 秋刀魚のしょうが味噌汁
  • ぬか漬け
  • 柿とほうれん草の白和え
  • 焼き里芋

秋刀魚のしょうが味噌汁

秋刀魚のしょうが味噌汁

頭とお腹を取って筒切りにした秋刀魚に塩を振りしばらくおき、水気を拭き取ってからさっと湯通ししておきます。昆布出汁に千切りしょうがと秋刀魚を入れ煮て、大きめに切った白ねぎを加え、最後に味噌を溶き入れます。出汁用に頭も入れました。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはキャベツ、きゅうり、にんじん。

柿とほうれん草の白和え

柿とほうれん草の白和え

水気を切った豆腐に味噌を加えて混ぜ、柿とゆでたほうれん草を和えます。

焼き里芋

焼き里芋

里芋は皮をむいて塩でこすってぬめりを取り、輪切りにしてオリーブオイルをまぶしてフライパンに並べて弱火で焼きます。両面こんがりと焼けたらうつわに盛り、粗塩、胡椒、パルメザンチーズ、パセリのみじん切りを振れば完成。

柿に里芋に秋刀魚。調理自体は簡素なれど、季節の食材が揃えば立派な秋満喫晩酌になりますね。冷やした吟醸酒と少し迷ったけれど、やや肌寒かったので結局は純米酒を燗で。

日本酒にあうおつまみレシピ

本当は秋刀魚を食べる予定じゃなかったのに、一尾56円の表示を見た次の瞬間無意識のうちにトングを握っておりました。大好きな秋刀魚、今季はこれにて7尾目となかなかのハイペースだからこそ、普段は定番ものしか作らない自分としてはかなりの冒険ともいえる味噌汁にチャレンジできたのですよ。

結果は、正解。骨を取りながら食べねばならないのは歯痒いけれど、しょうがのきいた秋刀魚の味噌汁に熱燗。こりゃ堪えられませんな。

そしてメインに据えるは毎度おなじみの野菜一品焼き。里芋の皮むきって手が痒くなりそうでちょっと苦手意識があるんだけど、独特のぬめりは焼きあがれば衣のような食感となって美味。幸い手も無事だったし、これもすっかり気に入りました。また焼こう。

 




関連記事

きくらげとねぎの卵炒め献立

きくらげとねぎの卵炒め、肉団子と大根の味噌汁献立。

二日目のカレーは美味しい、などと申しますが、二日目の肉団子も旨い。 いや、旨いのは団子

記事を読む

休肝日ごはん、しらすおろし、ゆかりごはん献立。

ベトナム旅行記がまだ途中ではありますが、遊び呆けた大型連休から日常に戻って献立記事など。

記事を読む

一人晩酌 9/4 鶏もも肉のウスターソース焼き、小松菜に煮浸し。

午後になると毎日 「今日は何で呑もうかなあ…」 と、冷蔵庫の中身を反芻しながら考

記事を読む

家飲み献立 12/10 干しキャベツで簡単ロールキャベツ。

今朝出掛ける時に近所の八百屋の前を通ったら、かごに山盛りのみかんが100円で売られていました。

記事を読む

モロヘイヤとトマトのスープ なすと春雨のバジル炒め

なすと春雨のバジル炒め、モロヘイヤとトマトのスープ献立。

先日コメントでも触れましたが、ネバネバぬるぬるしたものが好きです。 野菜ならオクラ、空

記事を読む

きのこと卵の黒酢スープ

スープで胃腸を休ませる。

健やかかつ強靭、いつも頼れるパートナーである我が胃腸が 「なんか最近お疲れだわ」

記事を読む

豚肉のフライパンロースト

ワインで家飲み 豚肉と野菜のフライパンロースト。

冷え性対策の意味もあり、寒くなってからは夜に家でビールを呑まなくなりました。 よって、

記事を読む

焼きかぶ

焼きかぶ、春菊納豆献立。

またうっかりかぶを買ってしまった。 一粒で二度おいしいお得感から、ついつい手に取ってし

記事を読む

きくらげと豆苗の卵炒め

きくらげと豆苗の卵炒め、レタスと海苔のサラダで晩酌。

久しぶりに焼き海苔を買いました。 普通に好きな食材ではあるものの、近頃は白米をあまり食

記事を読む

もやし蒸ししゃぶ、ニラの海苔和えで家飲み。

冷蔵庫に鎮座する余り食材を思い浮かべながら、あれをこうしてこっちがこうで、と、脳内にて副菜を

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

本気の冷え性改善計画2021、開幕。

突然やってきた寒気に、戸惑いを隠せません。 いや、わか

豆腐と小松菜の塩炒め献立
自分の気性に合うカタさ。

もう何年もの間、豆腐といえば木綿に落ち着いています。

50目前、3年以内の目標。

妄想癖が強いからでしょうか。 とにかくあれこれ計画した

あんかけ焼きそば
いつだって「カリッと」が、信条。

駅前のざっかけない店でさえ、レベルが異常に高い。そんな中華料

炎症後色素沈着ケア大作戦、2ヶ月報告。Lシステインの効果は?

アトピー症状悪化による色素沈着改善作戦をぶち上げてから、2ヶ

→もっと見る

PAGE TOP ↑