焼き里芋、秋刀魚のしょうが味噌汁献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

焼き里芋献立

秋刀魚のアラで味噌汁の出汁をとっても良い。

それがわかったので、どうせなら身も入れてやれと思い切ったのでした。

埼玉の酒 帝松 社長の酒 吟醸酒で晩酌 秋刀魚の梅昆布蒸し。

こんな贅沢なことができるのも、偏に秋刀魚が安かったからなんですけどね。ありがとうございます。



焼き里芋、秋刀魚のしょうが味噌汁で晩酌

焼き里芋、秋刀魚のしょうが味噌汁で晩酌

  • 秋刀魚のしょうが味噌汁
  • ぬか漬け
  • 柿とほうれん草の白和え
  • 焼き里芋

秋刀魚のしょうが味噌汁

秋刀魚のしょうが味噌汁

頭とお腹を取って筒切りにした秋刀魚に塩を振りしばらくおき、水気を拭き取ってからさっと湯通ししておきます。昆布出汁に千切りしょうがと秋刀魚を入れ煮て、大きめに切った白ねぎを加え、最後に味噌を溶き入れます。出汁用に頭も入れました。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはキャベツ、きゅうり、にんじん。

柿とほうれん草の白和え

柿とほうれん草の白和え

水気を切った豆腐に味噌を加えて混ぜ、柿とゆでたほうれん草を和えます。

焼き里芋

焼き里芋

里芋は皮をむいて塩でこすってぬめりを取り、輪切りにしてオリーブオイルをまぶしてフライパンに並べて弱火で焼きます。両面こんがりと焼けたらうつわに盛り、粗塩、胡椒、パルメザンチーズ、パセリのみじん切りを振れば完成。

柿に里芋に秋刀魚。調理自体は簡素なれど、季節の食材が揃えば立派な秋満喫晩酌になりますね。冷やした吟醸酒と少し迷ったけれど、やや肌寒かったので結局は純米酒を燗で。

日本酒にあうおつまみレシピ

本当は秋刀魚を食べる予定じゃなかったのに、一尾56円の表示を見た次の瞬間無意識のうちにトングを握っておりました。大好きな秋刀魚、今季はこれにて7尾目となかなかのハイペースだからこそ、普段は定番ものしか作らない自分としてはかなりの冒険ともいえる味噌汁にチャレンジできたのですよ。

結果は、正解。骨を取りながら食べねばならないのは歯痒いけれど、しょうがのきいた秋刀魚の味噌汁に熱燗。こりゃ堪えられませんな。

そしてメインに据えるは毎度おなじみの野菜一品焼き。里芋の皮むきって手が痒くなりそうでちょっと苦手意識があるんだけど、独特のぬめりは焼きあがれば衣のような食感となって美味。幸い手も無事だったし、これもすっかり気に入りました。また焼こう。

 




関連記事

サルディーニャス・アサーダス

いわしの塩焼きじゃがいも添え、和ハーブサラダ献立。

焼いたいわしに、じゃがいもを添える。 何かの本で読んだこの料理がずっと頭に残っていたの

記事を読む

サグラダファミリア

シンプルな人はシンプルなものを作る論からの考察。

By: Steve Larkin[/caption] 小林カツ代著「食の思想」に、 「

記事を読む

murakaramachikara2

有楽町 むらからまちから館で味わうミルク感満載のソフトクリーム。

冷え性対策の記事を散々書いておきながら恐縮ですが、ソフトクリームが好きです。 どちらか

記事を読む

taopei2016_30

台湾女一人旅 桃園空港から台北駅 寧夏夜市で晩ご飯。

本来は4月ごろを予定していた台湾の旅。 午前便がいいなあ、お、羽田発もあるのか、などと

記事を読む

151206nabe5

鍋で家飲み 豚ともやしの蒸し鍋。

山盛りのもやしを頬張りたくなる夜はありませんか。 私は、あります。 もやしといえ

記事を読む

olivebread

おひとりさまの家飲み セロリ葉のサラダ、トマトのオイルマリネ。

昨日はワインが吞みたくなったので、近所の美味しいパン屋さんへ。 いつも行くスーパーと正

記事を読む

塩手羽大根献立

塩手羽大根、ピーマンの卵炒め献立。

寒くなったりマシになったりの気候に惑わされているうちに、もうそろそろ10月も終わり。

記事を読む

塩豚と三つ葉のおろし和え 献立

塩豚と三つ葉のおろし和え、ひじきのアーリオオーリオ。

家飲みが基本の私ですが、実はものすごーく食べるのに時間がかかります。 かかります、って

記事を読む

せせりの黒七味炒め

せせりの黒七味炒め、セロリと海苔の冷奴。

所有している調味料の種類がさほど豊富ではなく、変わった食材を使うわけでもなく、おまけにつまみ

記事を読む

ienomi160609_7

家飲み献立 きくらげと卵の炒めもの、焼きなす。

豚肉シリーズラスト。 きくらげと卵の炒めものは結構好きなおかずでよく登場します。卵の炒

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAG_1
40代の冬の服、可愛いと若作りの間で。

眠らせてしまいがちなアイテムの活用に成功している今秋。

秋刀魚と小ねぎのスパゲティ
秋刀魚と小ねぎのスパゲティで白ワイン。

秋刀魚、まだまだ行きますよ。 前回は贅沢(?)にも好物の

rerise_2
白髪染めをやめたらどうなるか。

新しい白髪ケア用ヘアカラーを使い始めて、約1ヶ月が経過しまし

砂肝とねぎの塩炒め
砂肝のねぎ塩炒め、焼きしいたけ献立。

今夜は砂肝が食べたい。すごく食べたい。 そんな衝動に突き

掃除機はいるのかいらないのか
片付けの快感、ささやかなカタルシス。

掃除や片付けといった家事は取り掛かるまでは面倒極まりなくても、

→もっと見る

PAGE TOP ↑