休肝日ごはん キャベツと豚肉のナンプラー炒めのせごはん献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

キャベツと豚肉のナンプラー炒めのっけごはん

週の初めは休肝日。

休肝日の献立は、味噌汁、漬もの、ごはんという基本の組み合わせでどうこうする。

「普通に美味しい」味噌汁とごはんの夕食。

というパターンが多いのですが、たまには趣向を変えて、アジアンテイストのっけごはんでいきましょう。

休肝日ごはん キャベツと豚肉のナンプラー炒めのせごはん献立

休肝日ごはん キャベツと豚肉のナンプラー炒めのせごはん献立

  • 春菊とえのきのスープ
  • ゆず白菜
  • キャベツと豚肉のナンプラー炒めのせごはん

春菊とえのきのスープ

春菊とえのきのスープ

鶏がらスープでえのきを煮て、ざく切りにした春菊と戻しておいた春雨を加えてさっと煮ます。仕上げに胡椒を振り、うつわに盛ってレモンを絞ります。

ゆず白菜

ゆず白菜

こちらは残りもののゆず白菜。

キャベツと豚肉のナンプラー炒めのせごはん

キャベツと豚肉のナンプラー炒めのせごはん

フライパンに油とつぶしたにんにく、唐辛子を入れて火にかけます。香りがたったら塩、胡椒で下味をつけておいた豚こま肉を投入。色が変わったらざく切りにしたキャベツを加え、鶏がらスープとナンプラーで味付けしてざっと炒め合わせたら完成。ごはんにのせていただきます。

辛みをきかせたナンプラー風味の炒めものをのせたごはん。こういうの、大好きです。ビールが飲みたくなる味なので休肝日向きとは言いずらいですが、簡単、旨い、野菜たっぷり食べられて、洗いものがラク。なかなか優秀なメニューではないでしょうか。空腹で帰宅してすぐ食べたい!なんて時にささっと作れていいですね。まあ、ごはんは炊いてなきゃだめですけどね。

休肝日の献立

さて、いつもはこの手のメニューの時、白のオーバル皿を使うことが多いです。

なすと春雨のバジル炒め、モロヘイヤとトマトのスープ献立。

たまには違うパターンを試してみようと思いつき、一番大きな丸皿を選んだのですが。

キャベツと豚肉のナンプラー炒めのせごはん

なんかイメージ違いますね。思い切り、和皿ですからね。

本当は白身のフチをカリッと焼いた半熟目玉焼きをオンするつもりだったのですが、いずれにせよオーバル皿のほうが適任であったか。いや、この手の料理に合う皿があればいいんだよなあ。

ちなみに、卵をのせなかったのは、朝も昼も卵を食べたから。立派なサイズのオムレツとかだし巻きって卵3個くらい使ってるだろうし、そんなにビビらなくても大丈夫。

トリュフ塩のオムレツで赤ワイン。

わかっちゃいるけど、未だ卵続きにはなんとなく躊躇してしまう臆病者なのでした。

 




関連記事

牛肩ロースステーキ献立

家飲み献立 牛肩ロースステーキおろし和え、せりのおひたし。

スーパーが豊作でした。 柔らかそうな春キャベツに前に食べて美味しかったタコ、好物の栃尾

記事を読む

カシラの塩焼きねぎダレ

カシラの塩焼きねぎダレ、紫大根のサラダ献立。

紫大根ってすごい色ですね。なんという鮮やかさ。 めったにお目にかかることはないこの大根

記事を読む

納豆入り油揚げ

家飲み献立 2/10 きつね納豆、トマトと卵のスープ。

読みたい本がたくさんあるし、行きたいところあちこちあるし、いい仕事がしたいし、もちろん生きるため

記事を読む

かつおのたたき献立

かつおのたたき、白菜の塩昆布蒸し献立。

これくらいのサイズなら、どうにか戦えそうではある。そう判断して、かつおを柵で入手しました。

記事を読む

鰤カマと白ネギの昆布蒸し

ぶりと白ネギの昆布蒸し、生ひじきの梅サラダ献立。

帰省中にぶりしゃぶを食べたんですよ。 美味しいよねえ、ぶりしゃぶ。 脂の乗ったぶ

記事を読む

せせり鍋

一人鍋で晩酌 鶏の塩鍋。

冷蔵庫を空にして出かけるために、鍋は外せません。 まあそうでなくても冬場は鍋率が高くな

記事を読む

かぶのそぼろあんかけ

かぶのそぼろあんかけ、キャベツとにんじんのナムル献立。

人様と自らの食生活について語り合う機会などそうは多くないけれど、昨日あれ食べたこれ食べた系

記事を読む

いわしの塩焼き献立

いわしの塩焼きじゃがいも添え、トマトサラダ献立。

おりょうりいちねんせい。 そんなタイトルに変更すればいかがですかと提案したくなる画像を

記事を読む

海老とキャベツのにんにく蒸し

海老とキャベツのにんにく蒸し、ピーマンと葱の梅和えで晩酌。

昨日は休肝日、だったのでこれは週末の食卓です。 肉抜き週最終日、さて何をメインにしよう

記事を読む

愛媛 深山

愛媛の酒 深山 特別純米 限定直汲み生原酒 塩鶏もつ煮で晩酌。

なかなか進まない日本酒ツアーです。 関連 勝手に日本酒全国ツアー 愛知と出会えぬ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

酒を飲まない時代をどう生きる。

「解除」を心待ちにしていたのですが、酒類提供の制限は継続する

焼きじゃがいも大葉和え
毎日続く作業、ちょうどいい「型」のはなし。

まーた焼き野菜?育ち盛り食べ盛りの中学生男子に提供したらばク

なるべく仕事の時間を減らし、最低限の生活をする。

本業(?)でお手伝いしている先との打ち合わせ最中に、まあいろ

ピーマンの味噌炒め、三つ葉と豆腐のサラダ献立。
ピーマンの味噌炒め、三つ葉と豆腐のサラダ献立。

自分の料理は、とにかく玉ねぎをフライパンでジュージュー炒める

独身一人暮らしが「ファミリー会員」とはこれいかに。

アレクサ怖い。いや、Amazon怖い、と思いました。先日メー

→もっと見る

PAGE TOP ↑