「 家飯 」 一覧

戻したてのライスペーパーで手巻き。

昨年のベトナム旅行で仕入れたライスペーパーを使いこなせる気がせず、約1年手つかずのまま放置していました。 ベトナム一人旅、ホーチミンで暮らすアパートメントホテル。 そろそろ賞味期限ヤバイよね、いや、

続きを見る

ほたるいかと菜の花の酢味噌和え、金時にんじんとねぎの炒めもの献立。

育ち盛りの男子学生には茶色いおかずや弁当が好まれると聞きますが、葉野菜至上主義おばさんの食卓は、気をぬくと真緑になりがちです。 それが今日は、どうしたことでしょう。ほたるいかに金時にんじん。赤みがふ

続きを見る

ヤーコンつくねおろし添え、キャベツとえのきのわさび和え献立。

2020/04/21 | 家飯, 食べること

ヤーコンメニュー第二弾です。ヤーコンとこんにゃくのきんぴら、ちぢみほうれん草のおろし和え献立。きんぴらもいいけど、このシャクシャク感は、ひき肉料理のアクセントに使うのがよいのではと考えました。

続きを見る

静岡の酒 花の舞 特別純米しぼりたてで晩酌 豚肉のはりはり鍋。

日本各地の酒を家で飲むだけというお手軽でたのしいお遊びの時間がやってまいりました。 勝手に日本酒全国ツアー 今回は静岡県。頻繁に飲んでいる気がしていたけれど、静岡の酒は前回の喜久酔以来、4年ぶ

続きを見る

砂肝とわけぎの炒めもの、三つ葉ときのこのおひたし献立。

砂肝って、冷凍できるんですね。 まあ、普通に考えたら肉だし、鶏だし、冷凍できるのも当然といえば当然なのですが、これまでの人生で肝類を冷凍するチャンスが巡ってこなかったもので、特段砂肝冷凍問題を考

続きを見る

ヤーコンとこんにゃくのきんぴら、ちぢみほうれん草のおろし和え献立。

茶色いさつまいも、といったビジュアルの野菜、ヤーコン。この度初めて入手しました。 私が見慣れぬ食材を調理するときは、決まって誰かからのいただきものです。もちろん、今回もそうです。 調理前に調べると

続きを見る

小松菜オイル蒸し、梅えのき納豆献立。

2020/03/21 | 家飯, 食べること

納豆が品薄状態になった時期があったとかなかったとか聞きました。 納豆って、他の食品と比較してかなり頻繁に店頭から消える傾向がありませんか。 とにかく体にいいらしい、免疫力が上がるら

続きを見る

鮭の粕汁、だし巻き染めおろし献立。

2020/03/18 | 家飯, 食べること

今夜のメインは出汁巻き。でも、心のメインは、粕汁。 汁ものをアテに酒を飲むのが好きなので、毎食なんらかの汁を添えてはおりますが、この粕汁がきっと今季ラストになるでしょう。 ていうか

続きを見る

味付けのバリエーションが、塩ばかり。

大きめサイズのじゃがいもがひとつ、余っていました。 煮るにせよ焼くにせよ、1個じゃなんだか心許ないかしら、と思ってしまう。それがじゃがいも。 しかし新じゃがや小ぶりなメークインあた

続きを見る

にじますハーブ焼き、小松菜としめじのスープで白ワイン。

釣り人から下処理済みのにじますをせしめました。 馴染みのない魚の調理、臭かったらいやだな、とビビっていたので、一尾はオイル漬けにして様子を伺っておりました。 にじますホイル焼き、小

続きを見る

no image
多機能とシンプルさの間で揺れる。

先日、以下のメールが届きました。 この度はお役に立てず

粗食献立
味噌汁とごはんだけの夕食週間2020。

毎日の晩酌をことのほかたのしみに生きている私ですが、しばらく

ストロベリーフィールズ
自分だけしか真実を知らない世界で生きる。

宣言した通り「YESTERDAY」を観ました。大規模な停電と

腹が痛くなるまで笑っていない。

とんでもなく愉快な様子や爆笑するさまを表す言葉に、腹を抱える

「あなたみたい」と、言われても。

最近、またまたFacebookのアカウント乗っ取りが流行って

→もっと見る

PAGE TOP ↑