「 家飯 」 一覧

地三鮮、蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え献立。

2021/09/25 | 家飯

本日のメインは、野菜だけの中華風炒めもの地三鮮。 じゃがいも、なす、ピーマンと、名前通り新鮮な野菜を3種使って作ります。 肉はおろか卵や豆腐も入らない野菜だけのメイン料理となると

続きを見る

大事なのは中身。でも、見た目も勝負したい。

2021/09/22 | 家飯 ,

にじますを入手したので、前回とは違う調理法で食べてみようと考えました。にじますホイル焼き、小松菜のもずく酢和え献立。しばし考えた末に、野菜と一緒に味噌味で炒めるちゃんちゃん焼きに。本来は鮭を

続きを見る

私が私を誰よりも信じてあげなくちゃ。

2021/09/18 | 家飯

先日「量」について書いたところですが。一人に慣れすぎた「ひとり分症候群」の落とし穴。 今日は別の意味で量を間違ってしまいました。 自分で自分を信じてあげられなかった。こんな時代だ

続きを見る

これさえあれば、だいたいのことはうまくいく。

2021/09/14 | 家飯

今はもう、秋。誰もいない、海。 冷しゃぶをつまみに飲むには、ギリギリの時期ですかね。 「冷」といってもキンキンに冷やすわけではないので、季節問わず食べてもよさそうなものですが、や

続きを見る

一人に慣れすぎた「ひとり分症候群」の落とし穴。

2021/09/11 | 家飯

こんにゃく料理が続いております。 無性にこんにゃくが食べたいからとか、お腹具合をすっきりさせたくて、とかではありません。先日作ったあじの煮付けに使ったこんにゃくが余っているから、ただそ

続きを見る

大きいものが欲しくなる時。

2021/09/07 | 家飯

旨そうなあじが目に入ったので、久しぶりにたたきにでもしてやろうかと考えたのですが。あじのたたき、きくらげとザーサイの冷奴で日本酒。 結局面倒になって、煮魚に落ち着く。 何が面倒っ

続きを見る

定番の強さとおばさんの成長。

2021/09/04 | 家飯

THE・我が家の基本、といった趣の晩酌献立です。 メインの卵炒めのブログ登場回数を調べてみたらば、なんとたったの4回。あれ?もっと頻繁に作って食べている気がするけど、そうでもないのか?

続きを見る

新しい出会いを阻む思い込み。

2021/08/31 | 家飯

この夏、いきなりズッキーニが好きになりました。 食べたことはあるけれど、積極的には手に取らない夏野菜だったはずのズッキーニ。先日いつもの八百屋で投げ売りされていたのでなんとなく買って食

続きを見る

仕上げる根気を持ち続けられるか。

2021/08/28 | 家飯

なすと油の相性の良さは、全人類が認めるところですから、なす好きの私だってもちろん承知しています。 しかし、塩梅が難しい。 本をきっかけに出会い、すっかりお気に入りとなったにんにく

続きを見る

分け隔てなく仲良くしなくても、構わない。

2021/08/24 | 家飯

夏らしく、ゴーヤ料理が続きます。先日ピーマンチャンプルーを作りました。 それなりに好みだし、いれば便利なアイツ。 苦味のあるピーマンで作るのもいいけれど、やっぱりゴーヤバージョン

続きを見る

今もなお古着をディグるおばさんの秋。

またもやこれといった買い物をしないまま、1年が終わりそうです

地三鮮
地三鮮、蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え献立。

本日のメインは、野菜だけの中華風炒めもの地三鮮。 じゃ

中年の睡眠を助ける、4つのアイテム。

月が出た出た月が出た。ア、ヨイヨイ。ベランダにグラスを持ち出

にじますのちゃんちゃん焼き
大事なのは中身。でも、見た目も勝負したい。

にじますを入手したので、前回とは違う調理法で食べてみようと考

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

→もっと見る

PAGE TOP ↑