「 休肝日ごはん 」 一覧

鶏むね肉とごぼうの黒酢炒め、蒸しなすのナムル献立。

2022/11/11 | 家飯

しばらく切らしていた黒酢を補充しました。 表示価格が思いのお高くて、あらあら、値上げの波が黒酢にも。などとそれっぽいことを考えながら購入。しかしよくよく確かめてみれば原因は値上げではな

続きを見る

さんまの塩焼きでごはんが食べられるか。

2022/10/20 | 家飯

さあ、秋といえばさんまですよ奥さん。 不漁が続いていたここ数年、高いとか痩せてるとか文句をいいながらも必ず毎年一度は食べていたさんま。さんまの梅煮、白菜サラダ献立。今年も状況は変わって

続きを見る

目玉焼き丼、小松菜の煮浸し献立。

2022/10/13 | 家飯

子供の頃はありがたみがわからなかったけれど、大人になってみてはじめてよさに気づくもの、好きになるものは多々存在します。 例えば親のありがたさとか、平凡な毎日の愛おしさとか。そして、食べ

続きを見る

とうもろこしごはん、なす焼き献立。

2022/10/06 | 家飯

すっかり秋の気配漂う10月に眺めると、やや時期外れな写真ではありますが、UPできていなかった夏の献立を投下。 毎年一度は食べたいと願うとうもろこし。中でも、のっける形式のとうもろこしご

続きを見る

冷麺定食と辛さ耐性。

2022/09/15 | 家飯

たくさん作ったポッサム活用レシピ、第三弾です。積極的に何もしたくないので連休に煮る。といっても、内容は第二弾のビビン冷麺とほぼ同じ。夏の気配が残る今のうちに、冷たい麺をちゅるりとすする爽快さ

続きを見る

無趣味な人間に訪れるブーム。

2022/08/11 | 家飯

相変わらずこれといった趣味がなく、強烈に「ハマる」という感覚に乏しい人間です。 しかし、そう情熱的ではないにせよ、短期間に同じ食材を狂ったように食べ続けるという癖はあるようです。

続きを見る

発酵食のちょっといいとこみてみたい。

2022/08/04 | 家飯

日本人は健康ネタが大好物!テレビや雑誌は健康情報だらけ! などと叫ばれて2,000年以上が経過しましたが、確かに健康に関する情報はそこかしこにあふれています。 加えてここ数年は例

続きを見る

小松菜ときのこのおひたし、蒸し鶏ねぎだれ献立。

2022/07/21 | 家飯

蒸し鶏のねぎだれは、我が家の定番つまみ。いつも大変お世話になっております。 が、これをおかずにして白飯を食べることは、ほとんどありません。 夕食時に酒を飲むのが当たり前だった期間

続きを見る

大したことないと軽んじていたヤツの底力を見た。

2022/07/14 | 家飯

またまた夏っぽい献立です。 枝豆といえばビール、ビールといえば枝豆という切っても切れないゴールデンコンビが確立されたのは、一体いつの頃なのでしょうか。瓶ビールをダースで飲み干していた実

続きを見る

夏のお約束、今年もはじめました。

2022/06/30 | 家飯

いきなり夏になりましたね。寒いより暑い方が断然好きなので、何度経験しても夏ってやつは心地よいものです。 と、いいたいところですが、さすがに暑すぎやしませんか。うかうかしてるとやられてし

続きを見る

鶏豆腐献立
鶏豆腐、焼きスナップえんどうで汁飲み。

いやー、寒い寒い。 長年の冷え性対策が功を奏し、この頃

2022年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返る行事もすっかり恒例となりました。

たらと豆腐のさっと煮
たらと豆腐のさっと煮、キムチ納豆で晩酌。

どうしようもなく魚気分だった帰り道、スーパーに駆け込みました

80代両親に関する50代の娘の悩み。

年末年始に帰省した際、所用で両親と共に家電量販店へ行きました

焼き大根
焼き大根、豚肉とほうれん草のからし和えで晩酌。

いい感じに太さのある大根がある。おまけに、時間の余裕もある。

→もっと見る

PAGE TOP ↑