新玉ねぎのグリル、砂肝ポン酢献立。

公開日: : 最終更新日:2017/06/11 家飯, 食べること

新玉ねぎのグリル

新玉ねぎとくれば、その柔らかさを活かす生食が基本ですね。

オニオンスライス、大好きです。鰹節としょうゆがあればオニスラだけで全然飲める。

が、小ぶりの新玉ねぎを入手した本日は、玉ねぎメインで飲むために焼きを入れます。

それらしくオーブンなど使ってみましたが、いつものようにフライパンで作ってもよかったかな。

新玉ねぎのグリル、砂肝ポン酢で家飲み

玉ねぎのグリル、砂肝ポン酢で家飲み

  • 大根皮のしょうゆ漬
  • トマトと卵のスープ
  • 春菊のごま和え
  • 砂肝ポン酢
  • 新玉ねぎのグリル

トマトと卵のスープ

トマトと卵のスープ

鶏がらスープで角切りにしたトマトを軽く煮ます。水溶き片栗粉でとろみをつけて溶き卵を流し入れふんわりと固めたら完成。

春菊のごま和え

春菊の胡麻和え

塩を加えた湯でさっと茹でて絞り、切りそろえた春菊をすりごま、しょうゆ、マヨネーズで和えたもの。春菊は茹でた後に放置するなどしてうっかり黒っぽくしてしまうことも多いのだけれど、今回は色を飛ばさずキレイな緑色を保てました。

砂肝ポン酢

砂肝ポン酢

こちらは先日の残りもの。冷蔵庫で3~4日は保存可能です。

新玉ねぎのグリル

新玉ねぎのグリル

半割りにした玉ねぎの切り口にオリーブオイルを塗ってオーブンで焼き、うつわに盛って粗塩、胡椒を振ります。フライパンに切り口を下に置いて蓋をして蒸し焼きにしてもいいかも。

玉ねぎが小さいサイズだったので2つ焼きましたが、おいしくてぺろっといってしまってちょっと物足りないくらいでした。3つ4つ焼いてしまえばよかった。

普通の玉ねぎもいいけれど、新玉ねぎの瑞々しい甘さはまた別格ですね。なんだか気分は春満載ってことで、酒もひやで。

日本酒にあうおつまみレシピ

野菜ひとつをそのまま焼いて塩で食す、というつまみが好きすぎて、頻繁に登場させています。野菜はなんでもアリだけど、大根にんじんキャベツししとうれんこんあたりが多いでしょうか。

焼きネギは素焼きにすることが多いけれど、それ以外の野菜は基本的にオリーブオイルをまとわせてから焼きます。これは信頼している焼き鳥店の店主に

「野菜を焼く時はなんらかの油を塗ってからのほうが旨味が増していいですよ」

とアドバイスをもらったから。

自宅でお店と同じ味は再現できないけれど、こんなちょっとしたコツを真似する程度ならできる。と、以降教えを守っているのでした。

野菜ひとつレシピは野菜好き、一人暮らしの強い味方。今後も飽きずにせっせと焼き続けようと思います。

 




関連記事

肉豆腐

肉豆腐、わかめと玉ねぎの味噌汁献立。

本日のメインは肉豆腐です。 肉豆腐やらたぬき豆腐やら鶏豆腐やら、「肉+豆腐」の組み合わ

記事を読む

豆腐とひき肉の塩炒め、生わかめのサラダ献立。

たまに出てくる謎料理。 なんとなく頭で思い描きつつ調理にとりかかり、でも途中で方向転換

記事を読む

気持ちいいことがやめられない。

By: sara.lauderdale[/caption] 未だに新規購入を我慢しています。

記事を読む

にんじんの卵炒め

にんじんの卵炒め、エンサイ納豆献立。

冒頭からお目汚し失礼いたします。 使い切りたいにんじんがありました。ツナも卵もあると

記事を読む

トリュフ塩のオムレツ

トリュフ塩のオムレツで赤ワイン。

あれ、朝ごはん?朝からワインですか、いいご身分で。 そう言われても何ら不思議はないビジ

記事を読む

白菜とツナのパスタ

休肝日の残念な食卓。

引き続き、休肝日献立です。懐かしの味で休肝日。普段の晩酌は炭水化物をとらないことが多いので

記事を読む

やりいかとじゃがいものオイル煮

やりいかとじゃがいものオイル煮、春菊とくるみのサラダ。

先日ひいかを煮てたいそう旨かったものですから。 ひいかと里芋の煮付け、キャベツの温サラ

記事を読む

オイルサーディン 食べ方

野菜スープ、缶ごとオイルサーディン、レトロドール。

3月らしい暖かい日だったので、なんだか白ワインが呑みたくなりました。 最近ずっと熱燗ば

記事を読む

国菊 カップ酒 人魚

福岡の酒 国菊 人魚カップで晩酌 蒸し鶏のトマトマリネ添え、オクラとわかめのスープ。

ジャケ買いは好きなほうです。 と言っても近頃はCDショップで気になるジャケットを手に取

記事を読む

肉団子 献立

家飲み献立 9/25 肉団子と春雨の煮込み、大根と塩昆布のサラダ。

ちょっと涼しくなってくるとやたらと活躍し始めるのが春雨。 春雨って、美味いよねえ。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ゴーヤと厚揚げの黒酢炒め
いつもと少しだけ違う色。

節酒習慣のおかげで飲酒量はぐっと減りましたが、たまに晩酌もし

おばさんのラストスパートと、終の住処。

この先の10年を、おばさん時代ラストスパートと位置付けていま

もやしとニラの卵焼き
無趣味な人間に訪れるブーム。

相変わらずこれといった趣味がなく、強烈に「ハマる」という感覚

胡散臭い「掃除の力」を改めて。

辞書によれば掃除とは「ごみやほこりを、掃いたり払ったりなどし

小松菜の納豆和え
発酵食のちょっといいとこみてみたい。

日本人は健康ネタが大好物!テレビや雑誌は健康情報だらけ!

→もっと見る

PAGE TOP ↑