さつまいもときのこのグラタン、白菜と蒸し鶏のサラダで赤ワイン。

公開日: : 最終更新日:2022/02/02 家飯

さつまいものグラタン

1年のうち8割は和食献立に日本酒を合わせる晩酌スタイルとなっていますが、2021年を締めくくるラストメニューは、グラタンです。ワインです。

寒くなってからというもの、ずっとさつまいものグラタンが食べたくて、ソワソワしていたんですよ。ほっくり甘いさつまいもと、チーズの塩気で飲む赤ワインがたまらなくてですねえ、えへへ。

今回はさつまいもとボリュームのある角切りベーコン、そしてたっぷりのきのこを組み合わせてみました。

さつまいもときのこのグラタン、白菜と蒸し鶏のサラダで赤ワイン。

さつまいもときのこのグラタン、白菜と蒸し鶏のサラダで赤ワイン。
  • 白菜と蒸し鶏のサラダ
  • さつまいもときのこのグラタン

白菜と蒸し鶏のサラダ

白菜と蒸し鶏のサラダ

白菜は繊維と垂直の方向に細切りにして、鶏むね肉で作った蒸し鶏を細かく割いたものと合わせます。塩レモンとオリーブオイルを混ぜたドレッシングで和えたら完成。

さつまいもときのこのグラタン

さつまいもときのこのグラタン

フライパンにオリーブオイルとにんにくのみじん切りを入れて火にかけ、香りが立ったところにくし形に切った玉ねぎを加えて炒めます。角切りベーコン、輪切りにしたさつまいも、ほぐしたしめじを加えて炒め合わせ、牛乳を加えて塩胡椒で味を整えたらふたをして、さつまいもがやわらかくなるまで煮ます。最後に水溶き片栗粉でとろみをつけたらタネの完成。グラタン皿にタネを入れ、チーズをたっぷりのせて220度のオーブンで15分ほど焼いてこんがり色付けば出来上がり。

タネを作ってから焼くという二段構えゆえ、毎度のことながらレシピ分量が長めになってしまうグラタン。でも、難しい作業は何一つないので、簡単な料理の部類に入るんですよね。

毎度のことながら、焼き上がりを写真に収めたとて、具がわからない。何グラタンなのか、さっぱりわからない。今回は牛乳多めのしゃばしゃば仕上がりだったので余計にのっぺりとしておりますが、味はよかった。さつまいもの甘さにベーコンのコクがよく合う、素朴なのに極上のワインのお供になりました。

ワインに合うおつまみ

一人暮らしの年の瀬、瓶に目覚める。

さつまいもときのこのグラタン

さて、本日もサラダで使った塩レモン。数年前にちょっとしたブームとなった調味料だと記憶しておりますが、今回初めて仕込んでみました。

使ったのは国産の青レモン。輪切りにしたレモンに塩をまぶし、瓶で保存するだけ。というシンプルなレシピなのですがうまく水が上がって来ず、結局途中で塩水を足しました。

塩レモンの発酵が進むまでは決してフタを開けてはならぬとか、毎日懸命に瓶をシェイクするべしとか、いろんな情報が溢れておったのですが、発酵食だもんね!ってことで小泉武夫先生に習い、がしがしレモンを潰すスタイルでなんとか発酵させることに成功しました。

試しにむね肉をマリネして焼いてみたら、おどろきの旨さ&やわらかさ!手軽なサラダ以外にもいろいろ使ってみようと思います。

そして改めて瓶保存は便利だなと感じたので、いつもジップ袋やタッパーで仕込んでいた白菜漬けも今回は瓶スタイルにしてみました。こちらはただいま絶賛発酵中。

などという地味な晩酌お遊びを、来年も引き続きやっていこうと思っております。

大人のたのしい、一人生活




関連記事

ピーマンチャンプルー献立

ピーマンチャンプルー、レタス海苔サラダ献立。

それなりに好みだし、いれば便利なアイツ。 ピーマンはそんな位置付けにある野菜です。1

記事を読む

家飲み献立 9/23 酒肴としての肉豆腐他全4品の晩酌メニュー。

冷蔵庫にある余りものでどうにかこうにか成り立つなあと考えた今夜。 ボーっと作ってたら、まさ

記事を読む

ぬか漬けの炒めもの献立

ぬか漬けと豚肉の卵炒め、小葱のサラダ献立。

漬物をどうこうするという行為が結構好きです。 どうこう、とは、例えば何かに乗せたり混ぜ

記事を読む

キャベツと肉団子のスープ煮

キャベツと肉団子のスープ煮、にんじんの白和え献立。

立冬も過ぎ、そろそろ汁飲みの季節ですね。 汁飲み。それは、スープや鍋物など汁気の多い料

記事を読む

かつおの竜田揚げ献立

かつおの竜田揚げ、えのきの梅おろし献立。

久しぶりに食べたたたきは旨かったけれど、さすがに1食で消費できる量ではありませんでした。

記事を読む

こんにゃく麺レシピ 肌寒い日の鶏塩そば。

なんということでしょう。 まだ8月だというのにこの寒さ。 ここ数年、残暑ギラギラ

記事を読む

アッシパルマンティエの献立。

TGIF! 金曜日の夜はこれを作るぞ!と今週頭から決めていました。 なぜなら、ワインを箱買いし

記事を読む

1人暮らしの晩ご飯 8/29 2色ピーマンの炒め物。

うーん…今日も肌寒い1日でしたねえ…。 ここ数年、日本の気候はあきらかにおかしくなっていると感

記事を読む

たたきこんにゃくと牛肉の辛味炒め

たたきこんにゃくと牛肉の辛味炒め、ちぢみほうれん草とえのきのゆずびたし献立。

本日2/14はバレンタインデーですね。 バレンタインは製菓会社の戦略がまんまとハマって

記事を読む

焼きねぎの卵とじ

焼きねぎの卵とじ、わかめの白和え献立。

春近し。ということは、みっちり太くてじっとり甘い白ねぎの季節もそろそろ終わり、ですね。ねぎ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ミニマリスト主婦の大物ショッピング。

ミニマリスト主婦の2022年秋レポート、続きです。ミニマリス

ミニマリスト主婦、初めての車椅子。

秋の連休を利用して、実家の両親宅に顔を出してきました。

冷麺
冷麺定食と辛さ耐性。

たくさん作ったポッサム活用レシピ、第三弾です。積極的に何もし

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ
ファンデーションすら使ったことのないおばさんのメイクマイナーチェンジ。

相変わらずメイクにはこれといったこだわりがないまま過ごしてい

かれいの煮付け献立
かれいの煮付け、もずく納豆で晩酌。

好きな食べ物のジャンルを聞かれたら、野菜と即答します。聞かれ

→もっと見る

PAGE TOP ↑