「 日本酒 」 一覧

大根とぶりのあら炊き、おつまみ奴献立。

魚のあらに目がありません。 あ、目って魚の目じゃなくて、私の目ね。ことのほか好きってことね。そんなことはわかってますね。 魚売り場をパトロール中にうっかりぶりのあらと目があってしま

続きを見る

焼き大根、ピーマンの丸煮で晩酌。

焼き大根、ピーマンの丸煮。 地味野菜ばっかりじゃないかこの草食が、と罵られそうな献立ではあります。 が、こういうの、好き。 日本酒を飲むと考えればいい感じのバランスだと思うの

続きを見る

豚汁、わかめ炒めで晩酌。

手軽にたっぷり野菜を摂取できる味噌汁といえば豚汁ですね。 食べ応えがあるから豚汁とごはんだけでも立派な食事になるから準備も楽だし、おいしいし、えらいね、豚汁は。 ごはんのおかずにな

続きを見る

白菜と蒸し鶏の梅和え、きぬかつぎ献立。

白菜が幅をきかせてまいりました。 白菜愛好家としては何かと捗るこの季節。どかんと大きいサイズを入手しても食べきれずにダメにしてしまう、などということはありえません。意地でも食べます、食べ

続きを見る

里芋の味噌グラタン、小松菜のおひたし献立。

グラタンで日本酒を飲む。 そう考えた時にいいつなぎとなるのが味噌ですね。そして味噌とチーズをつなぐのはねぎですね。 関連 油揚げの蕗味噌チーズ焼き、豆腐と小松菜のすまし汁。

続きを見る

あみエビと三つ葉のだし巻き、にら納豆献立。

あみエビ連投する中で、せっかくだから卵は焼いておこうかなと思っておりました。 景気良く、ざざっと入れてやりました。 飲む気満々で焼いたのだけど、写真を改めて見てみるとどうも晩酌っぽ

続きを見る

秋刀魚の梅昆布蒸し、塩焼き芋献立。

しつこいですが、秋刀魚です。 先日は梅煮で食べる気満々だったのに梅が間に合わず、しょうが煮に。 関連 秋刀魚のしょうが煮、柿とくるみの白和え献立。 梅煮も方向性は同じなので、

続きを見る

焼き舞茸、干しあみエビと白菜の煮もの。

昨秋は突然えのきブームが到来したり、旅行明けにはきのこスープでせっせとリセットしたり。 我ながら、結構なきのこ好き体質だと思います。 関連 旅行太り解消、3日で元に戻すリセット方法

続きを見る

塩手羽大根、ピーマンの卵炒め献立。

寒くなったりマシになったりの気候に惑わされているうちに、もうそろそろ10月も終わり。 汁飲み待ったなしですね。 汁飲みとは、肉や野菜の旨味が溶け出した出汁をつまみに酒を飲むというそ

続きを見る

秋刀魚のしょうが煮、柿とくるみの白和え献立。

また秋刀魚です。 とりあえずは食べておきたい味付けを全てクリアしたいよね。ということで本日は梅煮にする気満々で帰宅。 しかし、肝心の梅がなかった。 酒を買うついでに通販で買っ

続きを見る

tokyotower36
続けた先に、何かいいことあるかもしれない。

そんなにずっと続けてるんだったら、もっと何か別のことを考えれば

アッシパルマンティエ
アッシパルマンティエ、くるみ入りキャロットラペで赤ワイン。

冬のごちそう、グラタンでワインを飲みたいシリーズです。

今日捨てたもの
制服状態のリブタートルネックはどこへ消えたのか。

冬服をどうこうしていて、そういやここのところめっきりタートルネ

大根とぶりあら炊き
大根とぶりのあら炊き、おつまみ奴献立。

魚のあらに目がありません。 あ、目って魚の目じゃなくて、

sachico
積み重ねてきた実績を、全て捨て去る。

おそるおそる触ってから10日ほどが経過しました。 関連

→もっと見る

PAGE TOP ↑