「 日本酒 」 一覧

一人暮らしにちょうどいい大きさ。

2021/11/20 | 家飯

今年はやたらとピーマンを食べている気がします。調べてみたら、やはり度々登場しておりました。ピーマンを使ったレシピ理由は近所の八百屋でやたらと安く売られていることと、一人者にうれしい手頃な大き

続きを見る

盗まれて、なおも愛しき泥棒たち。

2021/11/16 | 家飯

晩酌献立頻出食材である油揚げ。味噌汁に入れたり、和え物にしたり、炒めたりと、それはそれはお世話になっています。こうして1枚まるっと焼くのはちょっと久しぶり?でしょうか。キャベツのわさび白和え

続きを見る

素人のくせにしったかぶる。

2021/11/13 | 家飯

ごぼうがあったら、まず何を作り、食べたくなるか。答えは、柳川風煮ですね。卵とじですね。柳川風はごぼうから出る色のせいで、普通の卵とじ料理と比較して見栄えがよくありません。しかし、黄色を残すた

続きを見る

さんまの塩焼き、柿の白和えで晩酌。

2021/10/30 | 家飯

昨年はなかなか厳しかったさんま事情。さんま好きの酒飲みとしては辛い秋となりました。食べても味がしない理由。今年は10月に入ると価格が落ち着いてくるのでは、と聞いて楽しみにしていたのですが、そ

続きを見る

にじますのぬか漬けタルタルソース添え、蒸しなす献立

2021/09/28 | 家飯

古漬けをタルタルソースに使う。これ、結構好きなリメイク手法なのです。 といっても、前回食べたのはもう2年も前のこと。山形の酒 出羽桜 咲 発泡日本酒で晩酌 紅鮭ソテーぬか漬けタルタルソ

続きを見る

にじますのちゃんちゃん焼き献立。

2021/09/22 | 家飯 ,

にじますを入手したので、前回とは違う調理法で食べてみようと考えました。にじますホイル焼き、小松菜のもずく酢和え献立。しばし考えた末に、野菜と一緒に味噌味で炒めるちゃんちゃん焼きに。本来は鮭を

続きを見る

ピーマンの卵とじ、トマトやっこ献立。

2021/09/18 | 家飯

先日「量」について書いたところですが。一人に慣れすぎた「ひとり分症候群」の落とし穴。 今日は別の意味で量を間違ってしまいました。 自分で自分を信じてあげられなかった。こんな時代だ

続きを見る

蒸しなす冷しゃぶ、トマトとわかめのナムルで晩酌。

2021/09/14 | 家飯

今はもう、秋。誰もいない、海。 冷しゃぶをつまみに飲むには、ギリギリの時期ですかね。 「冷」といってもキンキンに冷やすわけではないので、季節問わず食べてもよさそうなものですが、や

続きを見る

あじとこんにゃくの梅煮、ズッキーニのナムルで晩酌。

2021/09/07 | 家飯

旨そうなあじが目に入ったので、久しぶりにたたきにでもしてやろうかと考えたのですが。あじのたたき、きくらげとザーサイの冷奴で日本酒。 結局面倒になって、煮魚に落ち着く。 何が面倒っ

続きを見る

なすのにんにく炒め、ゴーヤのツナ和え献立。

2021/08/28 | 家飯

なすと油の相性の良さは、全人類が認めるところですから、なす好きの私だってもちろん承知しています。 しかし、塩梅が難しい。 本をきっかけに出会い、すっかりお気に入りとなったにんにく

続きを見る

他人丼献立
組み合わせの妙で、やけに輝く引き立て役。

年がら年中晩酌日記を綴っています。それでも週に1〜2回休肝日

何の疑問も持たず、決まり切った予定をただこなす生き方。

奥さん、師走です。年末の気ぜわしさはあれど、実際問題別に忙し

里芋のねぎ油炒め献立
弱点を活かす正しい方法。

メインに芋を据える晩酌献立、結構好きです。ほら、最近は旨味の

怒れるおじさんと、聞かない若者。

「うるせえな!ダメだって書いてんだろ!」 いつものカ

鶏むね肉のにら炒め
たんぱく質摂取、肉の代わりに、何食べる?

もともと好きな食材である鶏むね肉。最近は一食あたりの摂取量を

→もっと見る

PAGE TOP ↑