「 日本酒 」 一覧

さば納豆、トマトのナムル献立。

2021/06/02 | 家飯

春のそよ風を感じる、大草原のようなつまみです。見た目が。納豆に合わせる薬味といえば、やはり王道はねぎ。なのですが、今回は手元にねぎはなく、代わりに大量の大葉があったので、大量に千切りにして、

続きを見る

すき煮、きのことほうれん草のおひたし献立。

2021/05/22 | 家飯

牛肉とねぎを使ってさあどうしましょうと考える。肉豆腐はどうだ。最近豚肉を使うことが多かったから、たまには西側の人間らしく牛でバシッと決めてはどうだ。いや、もっとシンプルに塩味で炒めるのもいいかもしれ

続きを見る

豚と水菜のはりはり煮、きんぴらごぼう献立。

2021/05/15 | 家飯

本日は「はりはり」ではないかもしれませんね。通常は水菜にあまり火を通さず、鮮やかな緑を保つ程度の「はりはり」加減に仕上げて食すことが多いこのメニュー。豚肉と水菜のはりはり煮、れんこんの黒酢炒

続きを見る

かれいの煮付け、キャベツのわさび白和え献立。

2021/05/08 | 家飯

確か、別のものを買いにいったんです。ごぼうがあったので、柳川か何かにしようと考えていて、そのための買い出しでした。それなのに、大きなかれいの身を発見して手を出してしまった、というわけです。店

続きを見る

他人とじ、レタスとわかめのサラダ献立。

2021/03/30 | 家飯

鶏肉を甘辛く煮て卵でとじる親子煮は、日本酒好き蕎麦屋飲み好きな私の定番つまみです。といっても、蕎麦屋でオーダーすることはほぼなくて、家で作ることのほうが多いのだけれど。親子煮、キャベツのわさ

続きを見る

タアサイとむね肉のしょうが炒め、かぶの梅おかか和え献立。

2021/03/24 | 家飯

今日はなんだか肉だわ、肉が食べたいわ。そんな気分の時は、むね肉が最適です。むね肉ってあっさりとしていてたくさん食べられるから、今日みたいにやや厚めのサイズに切って調理すると、ああ肉食べたよ、

続きを見る

えんどうの卵とじ、新玉ねぎとわかめのサラダ献立。

2021/03/20 | 家飯

豆が旨いですね。大好物!という位置付けにはなかなかならない控えめな存在ながら、たまに食べるとそのしみじみとした味わいにそっと頷いてしまう。それが、豆。久しぶりにスナップえんどうを入手し、炒め

続きを見る

かぶのそぼろあんかけ、キャベツとにんじんのナムル献立。

2021/03/17 | 家飯

人様と自らの食生活について語り合う機会などそうは多くないけれど、昨日あれ食べたこれ食べた系の話になると、私はかなりかぶを食べている印象があるらしく、「またかぶ?かぶってそんなに頻繁に食べるも

続きを見る

塩辛じゃがバター、小松菜と豚肉のからし和え献立。

2021/03/13 | 食べること

じゃがバターですよ、奥さん。長年晩酌記録を続けていますが、じゃがバターは初登場ではないでしょうか。じゃがいもは好きだし、バターも好き。よって居酒屋でオーダーする機会もある。しかし家で食べよう

続きを見る

もずく豆腐、豚肉と白菜のゆず蒸し献立。

2021/02/12 | 家飯

さっさと作りたい、ほったらかしにしたい、野菜山盛り頬張りたい、でも旨くなきゃいやだ。そんなわがままを叶えてくれる料理といえば、おなじみフライパン蒸しですね。たっぷりの葉野菜と、いくばくかの肉

続きを見る

なるべく仕事の時間を減らし、最低限の生活をする。

本業(?)でお手伝いしている先との打ち合わせ最中に、まあいろ

ピーマンの味噌炒め、三つ葉と豆腐のサラダ献立。
ピーマンの味噌炒め、三つ葉と豆腐のサラダ献立。

自分の料理は、とにかく玉ねぎをフライパンでジュージュー炒める

独身一人暮らしが「ファミリー会員」とはこれいかに。

アレクサ怖い。いや、Amazon怖い、と思いました。先日メー

豚肉とにんじんのにんにく焼き
豚肉とにんじんのにんにく焼き、納豆汁で晩酌。

存在感のあるサイズで調理するにんじんのつまみが好きです。例え

未知の味、ミニマリスト主婦の困惑。

私がまだ10歳かそこらだったので、昭和50年代の話です。我が

→もっと見る

PAGE TOP ↑