焼きレンコン、ニラの卵とじで一人晩酌。

公開日: : 最終更新日:2017/04/26 家飯, 食べること

焼きレンコン

近所に小さな八百屋さんを発見して早くも愛用しています。

かなり小さな店で大型スーパーと比較すると品揃えの豊富さは遠く及ばないのですが、この手の八百屋さんにしては珍しくバラ売り野菜などもあり一人暮らしにはなかなか使い勝手が良さそう。

今後ともお世話になります。

この八百屋さんの店先に美味しそうな新レンコンが並んでいたので迷わず手に取りました。

焼きレンコン、ニラの卵とじで家飲み

ニラの卵とじ献立

  • ぬか漬け
  • トマトと甘長のサラダ
  • 豚肉ともやしの梅和え
  • ニラの卵とじ
  • 焼きレンコン

トマトと甘長のサラダ

トマトと甘長のサラダ

くし型に切ったトマトと素焼きにした甘長をナンプラーと酢で和えたもの。

豚肉ともやしの梅和え

豚肉ともやしの梅和え

こちらは先日の残り物の蒸ししゃぶ。叩いた梅干しをしょうゆで伸ばしたもので和えました。

ニラの卵とじ

ニラの卵とじ

鶏ガラスープにみりんとしょうゆで薄く味をつけニラを投入、さっと火を通したら水溶き片栗粉でとろみをつけ溶き卵を流し入れて卵とじに。ご飯にかけて丼にしたり麺類に乗せてもよさそうです。

焼きレンコン

焼きレンコン

オリーブオイルをひいたフライパンで両面じっくり焼いたレンコン、粗塩と胡椒を振って。

いやいや、野菜たっぷりの晩ご飯は落ち着きますね。引越し前後は外食や中食が続いたのでラクだったけど体がちょっとしんどかったので、普段の食生活に戻ってホッとしています。別に豪華な食材や凝った料理じゃなくても、自分の体が欲しているものを自分で作って食べられるのは都合のよいことですね。

日本酒にあうおつまみレシピ

さて先日晩酌スタイルを変える計画をぶち上げましたが。

関連 一人晩酌のあり方を考える。

新居に移ってから食事の時は飲酒量を控えめにして日本酒1合程度をゆっくり飲むようにしています。これくらいの量だと後片付けも面倒にならずにいいですね。一番よいのはこれだけで終えることなのでしょうがそうは問屋が卸さず、食後は食後でワインなど飲んでおります。となると、それ用のつまみを拵えようかしらとか豆皿の晩酌セットが欲しいわあなどと思い始める始末。

一人晩酌改善作戦に果たして意味はあったのでしょうか。単に呑みの楽しみが長時間1本勝負から短時間2本勝負になっただけのような。酒量は減らずにつまみも増えるとはこれいかに。

しっかり食べてから改めて飲む、というスタイルはなかなかいい感じで楽しいのですが、更にベストな一人晩酌スタイルを確立すべく今後もいろんな方式を試してみたいと思います。

 




関連記事

夕食抜きの理由と効果。1日3度食べなきゃダメ?

うーん、東京はいい天気でしたね。 今日は昼間に少々重い食事をしてしまったもので、夜は抜

記事を読む

さつまいもとベーコンのグラタン

さつまいもとベーコンのグラタン、柿と白菜のサラダで赤ワイン

秋冬シーズンに入ると、突然食べたくなる。それが、グラタン。鍋ものやおでんなどの汁っぽいもの

記事を読む

きくらげ卵炒め

豚肉ときくらげの卵炒め、ゴーヤの塩昆布和え献立。

きくらげと卵、豚肉を炒めたもの。木須肉(ムースーロー)ってやつですね。 こういう材料

記事を読む

もやし蒸ししゃぶ、ニラの海苔和えで家飲み。

冷蔵庫に鎮座する余り食材を思い浮かべながら、あれをこうしてこっちがこうで、と、脳内にて副菜を

記事を読む

幻のエビ・ガサエビ

秋田県八森漁港直送 幻のガサエビづくしで贅沢晩酌。

突然ですがみなさま「ガサエビ」って食べたことありますか? 日本海側でしか水揚げされない

記事を読む

けんちん汁 白菜漬け キャベツ入り卵焼き えのきおろし 豚肉と白菜の酒粕煮

豚と白菜の酒粕煮、けんちん汁献立。

白菜と豚肉。 鍋に重ねて敷き詰めて、軽く塩と酒を振って火にかけるだけでいい酒のつまみに

記事を読む

晩酌メニュー

晩酌献立 5/19 ゴーヤチャンプルー、キムチ奴。

基本的に食材のストックは持たない主義ですが、スーパーで思わぬ出会いがあった時にはそれなりに迷

記事を読む

焼きかぶ

焼きかぶ、春菊納豆献立。

またうっかりかぶを買ってしまった。 一粒で二度おいしいお得感から、ついつい手に取ってし

記事を読む

蒸し鶏とタアサイの柚子胡椒おひたし、新玉ねぎの卵炒めで晩酌。

たのしいたのしい休肝日明けの火曜日。 ふと過去記事をチェックしてみると、休肝日システム導入

記事を読む

いわしの塩焼き献立

いわしの塩焼きじゃがいも添え、トマトサラダ献立。

おりょうりいちねんせい。 そんなタイトルに変更すればいかがですかと提案したくなる画像を

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

おばさんのラストスパートと、終の住処。

この先の10年を、おばさん時代ラストスパートと位置付けていま

もやしとニラの卵焼き
無趣味な人間に訪れるブーム。

相変わらずこれといった趣味がなく、強烈に「ハマる」という感覚

胡散臭い「掃除の力」を改めて。

辞書によれば掃除とは「ごみやほこりを、掃いたり払ったりなどし

小松菜の納豆和え
発酵食のちょっといいとこみてみたい。

日本人は健康ネタが大好物!テレビや雑誌は健康情報だらけ!

肉体疲労児の栄養補給とクローゼットの停滞。

めずらしく、体がだるい。 都民の60人に1人がアレみた

→もっと見る

PAGE TOP ↑