定番の強さとおばさんの成長。

公開日: : 最終更新日:2021/09/04 家飯

ねぎの卵炒め献立

THE・我が家の基本、といった趣の晩酌献立です。

メインの卵炒めのブログ登場回数を調べてみたらば、なんとたったの4回。あれ?もっと頻繁に作って食べている気がするけど、そうでもないのか?いや、中に入れる野菜を変えているだけで、同じ手法の料理は月1程度は作っているのではないかろうか?

セロリ卵炒め、豚肉とごぼうの味噌汁献立。

さらには「卵炒め」だったり「卵焼き」だったりと、気分によってバラバラの料理名にて記しているから、検索できていない可能性もありますね。

ねぎの卵炒め、ぬか漬けで晩酌

ねぎの卵炒め献立
  • えのきと小松菜の味噌汁
  • ぬか漬け
  • 塩トマト
  • ねぎの卵炒め

えのきと小松菜の味噌汁

えのきと小松菜の味噌汁

小松菜とえのきをたっぷり入れた味噌汁。えのきからビシバシ旨味が出るので、出汁は昆布のみであっさりと。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日の漬ものは、オクラ、なす、大根の3種盛り。ぬか床のコンディションがよくなったうれしさで、いつもより多めに盛っております。

塩トマト

塩トマト

くし形に切ったトマトに粗塩を振っただけ。

ねぎの卵炒め

ねぎの卵炒め

溶き卵に斜め5mm幅に切った白ねぎを入れ、塩ひとつまみを加えて混ぜ合わせます。フライパンに油を熱し、卵液を流し入れたらざっくり混ぜてふたつに分け、そのまま弱めの火で両面焼きます。最後に酒で風味をつけたら完成。

卵の姿しか確認できず、なんだか謎の物体っぽくなっているけれど、実は結構な量のねぎが配合されています。形をキレイに整える必要がないのもこの料理のよさですね。気軽で旨い、これぞ家飲みつまみの正義。

一人暮らしの夕食献立

定番の強さとおばさんの成長

ねぎ入り卵焼き

なんにもない時でもちゃちゃっと作れて、いつだって美味しい。ごちそうには程遠い、ちょうどいい塩梅の素朴な美味しさこそ、定番たり得るのでしょうね。

毎日食べても飽きないぬか漬けにしても同じこと。いつもより皿がデカくてちょっとした漬け盛り状態になっているところからも、ぬか床コンディション復活の喜びが感じ取れます。

さて、ど定番のねぎの卵炒め。初回登場は2014年の9月だから、もう7年以上も変わらず愛している卵料理となりますね。

しかし当時の写真がひどい、ひど過ぎる。

家飲み献立 9/16 白葱の卵焼き、砂肝のポン酢漬け他全5品で晩酌。

2014年の自分も自覚しているのが救いではあるが、意識がどこぞへ飛んでるんじゃないかってレベルで、色合いが狂ってる。サイケデリック晩酌。

何せ自然光専門なので、こうも部屋の照明が暗いとなかなか設定が定まらず、思うような写真が撮れません。しかしこうして日々試行錯誤するものまた楽しいもので。

数ヵ月後に見返して、おお~成長したな、とニヤけたいです。

ねぎは見えずとも、本日の卵炒め写真のほうがはるかに旨そうではある。

おばさんになっても成長してますよ、と、時を超え2014年の私に伝えましょう。


大人のたのしい一人暮らし記録




関連記事

塩豚とキャベツのしょうが炒め

塩豚とキャベツの炒めもの、蕪の梅サラダ献立。

先日普通に入手したキャベツを大事に食べています。 いやー、つかめない。野菜の動きがつか

記事を読む

家飲み献立 12/3 鶏肩肉のくわ焼き、ピーマンとツナの炒め物他全5品。

うう、寒い。 真冬っていってもたいした寒さじゃないね、なんて余裕をかましていましたが、やはり師

記事を読む

肉じゃが献立

はちみつ肉じゃが、生白菜の梅おかか和え献立。

先日塩味ポテトサラダにした赤いじゃがいも。 豚とちぢみほうれん草の常夜鍋風、ねぎ油風味

記事を読む

チキンソテー ワイン

ワインで家飲み 鶏もも肉のソテー、小松菜のオイル蒸し。

今日はアレが食べたいだのコレが呑みたいだの、食べることに気が回るのは元気な証拠。 と常

記事を読む

リセットきのこスープ

旅行太り解消、3日で元に戻すリセット方法。

旅行太り対策のリセット生活に突入です。 台湾から元気に帰国したのはいいのですが、元気一杯すぎて腹

記事を読む

えびとかぼちゃのタルタルサラダ

えびとかぼちゃのタルタルサラダ、キャベツときのこのわさび和え献立。

古漬け活用タルタルソースメニュー第二弾です。 山形の酒 出羽桜 咲 発泡日本酒で晩酌

記事を読む

福岡の酒 神力

福井の酒 富成喜 神力米 かすみ生原酒で晩酌 冷しゃぶわかめおろし和え献立。

本日は福井の酒で晩酌です。 勝手に日本酒全国ツアー なぜ福井かと言うと、近頃お気

記事を読む

なすとピーマンのツナ和え、おつまみやっこ献立。

なすとピーマンのツナ和え、おつまみやっこ献立。

酒が飲めないとなると急激に調理意欲が落ちる。このおかしな体質を改善すべく、最近は酒があろう

記事を読む

スパークリングワインのおつまみ 10/5 アボカドとツナのグラタンメインでワンプレート。

昨夜は友人と外食。 参考 鶏のあちこちを串で楽しむ。白金高輪 「酉玉」 焼き鳥を

記事を読む

砂ずり塩焼き

砂肝の塩焼き、にんじんとわかめのナムル。

砂肝、砂ずり。 個人的には焼き鳥屋の品書きで記されている印象の強い「ずり」がしっくりく

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ピーマンの卵とじ献立
私が私を誰よりも信じてあげなくちゃ。

先日「量」について書いたところですが。一人に慣れすぎた「ひと

初心者 瞑想
私を蝕む恐ろしい無意識の力。

昔から、なくて七癖と申しまして、人は誰しも少なからず「クセ」

蒸しなす冷しゃぶ献立
これさえあれば、だいたいのことはうまくいく。

今はもう、秋。誰もいない、海。 冷しゃぶをつまみに飲む

女は年を取ると透明人間になる。

どんなに美しくても、どんなにセクシーな装いをしても、50を過

こんにゃくとピーマンのにんにくしょうゆ炒め
一人に慣れすぎた「ひとり分症候群」の落とし穴。

こんにゃく料理が続いております。 無性にこんにゃくが食

→もっと見る

PAGE TOP ↑