家飲みおつまみ 焼き大根、分葱の梅しらす和え。

公開日: : 最終更新日:2016/12/06 家飯, 食べること ,

焼き大根

野菜を焼くだけ。

そういう料理とも言えない料理が好きです。

作るのが楽だから、というのもありますが、少ない材料と調味料でできるし何よりシンプルだけれどしみじみとした美味さが好みなのです。

さらには酒のつまみとしても飽きがこなくてなかなかに優秀ときたらもう。

焼き大根で晩酌

焼き大根の献立

  • 奈良漬
  • 豚汁
  • 塩昆布奴
  • 分葱の梅しらす和え
  • 焼き大根

奈良漬

甲南漬

一度に大量に食べるものではない、と悟った刻み漬け。ほんの少しだけを猪口に盛りました。

豚汁

豚汁

こちらは昨日の残り物

塩昆布奴

塩昆布奴

軽く温めた豆腐に塩昆布を乗せてごま油をたらします。あまりに寒かったので冷奴は気が引けて温奴に。

分葱の梅しらす和え

分葱の梅しらす和え

鍋に分葱と少量の水を入れて蒸し、柔らかくなったところでしらすを加え酒を振りざっと絡めます。あたたかいうちに梅干しを叩いて太白ごま油で伸ばしたもので和えたら完成。

焼き大根

焼き大根

フライパンにオリーブオイルをまぶした大根をのせ塩、胡椒を振り蓋をして弱火でじっくり蒸し焼きにします。両面こんがり、芯まで柔らかくなったらOK。このままでも、醤油やポン酢をかけても。

いやー、地味ですね。田舎のおばあちゃん家の食卓ですね。でもおばあちゃんはこれで酒は呑みませんかね。いや、うちの祖母は結構な年齢までガンガン呑んでましたから決め付けはいけませんね。

日本酒にあうおつまみレシピ

何か青みになる葉野菜を、と野菜売り場を見渡してみるもピンとくる食材がなく消去法で入手してありものを合わせただけ。そんな消極的な状況で食卓に並んだ和え物なのになんて酒に合うんでしょうか。こんな上品な量じゃなくてもっと山盛り作ればよかったなあと反省。ぬたもいいけど、梅肉和えも侮れないね、分葱。

そして本当はメインをだし巻きにするつもりだったのですが、豆腐もあるし、申し訳程度の豚肉も豚汁に入ってるし、たんぱく質過多かしら、などと考えて焼き大根に変更。時間はかかるけど焼き大根のほうが大根おろしよりもラクだしね。

時間がない場合はもっと薄切りにして焼いてもそれなりに美味いのですが、やっぱり厚切りでドカンと焼いたほうが大根のジューシーさが感じられていい。別に出汁もなんにも吸っていない単体の状態であっても大根ってかようにみずみずしいのね、と感心しながらぬる燗をちびちびとやる夜なのでした。

ありがとう、大根、好きだよ、野菜。

 




関連記事

鶏もも肉とキャベツのしょうが蒸し献立

キャベツと鶏のしょうが蒸し、菜の花の辛子和え献立。

長旅を終えて自宅に戻りました。 家飯好きではあってもしばらく自炊をしないでいると途端に

記事を読む

葱油芋奶のレシピと献立

里芋のねぎ油炒め、豚とにらのスープ献立。

蒸した里芋にねぎの風味をまとわせるシンプルな料理、葱油芋艿。以前本だったか何だかでこの料理を

記事を読む

埼玉の酒 帝松 社長の酒 吟醸酒で晩酌 秋刀魚の梅昆布蒸し。

先日埼玉・川越へ出かけておりまして、自分土産に日本酒を購入してまいりました。 蔵造りの

記事を読む

肉団子とキャベツの煮もの献立

肉団子とキャベツの煮もの、茄子の酢醤油炒め献立。

そろそろ汁っぽいもの、温かいものを体が欲する季節がやってまいりました。 嫌ですね。

記事を読む

かぶの味噌汁 ぬか漬け セロリの白和え にんじんしりしり

にんじんとツナの卵炒め、セロリの白和え献立。

毎度ぬか漬けでお世話になっているにんじんですが、たまに山盛り食べたくなります。 しかし

記事を読む

牛肉とセロリのしょうゆ炒め

牛肉とセロリのしょうゆ炒め、エリンギの梅和え献立。

炒めもの、特に野菜炒めは難しい料理説を唱え続けています。 料理に時間をかけないための、

記事を読む

新玉ねぎと鯖のサラダ

鯖と新玉ねぎのサラダ、焼き海苔の味噌汁献立。

新玉ねぎが、出ている。 スーパーの入り口すぐ、メインコーナーにて輝く新玉ねぎを、迷わず

記事を読む

にんじんのにんにく風味焼き、大根葉とツナのおろし和え献立

にんじんのにんにく風味焼き、大根葉とツナのおろし和え献立。

少し前に同じような料理を食べましたが今日は潔くにんじんオンリーで。ちょっとね、惜しかったんで

記事を読む

シンプルライフの成れの果て。

普段は朝と夜の1日2食体制を基本としていますが、誰かと一緒にとか、打ち合わせを兼ねて、なんて

記事を読む

青菜のナンプラー炒め献立

青菜のナンプラー炒め、手羽元と大根の煮込み献立。

にんにくをきかせた青菜炒め、となると、空芯菜あたりが気分でしょうか。 信州四賀 たべく

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

今もなお古着をディグるおばさんの秋。

またもやこれといった買い物をしないまま、1年が終わりそうです

地三鮮
地三鮮、蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え献立。

本日のメインは、野菜だけの中華風炒めもの地三鮮。 じゃ

中年の睡眠を助ける、4つのアイテム。

月が出た出た月が出た。ア、ヨイヨイ。ベランダにグラスを持ち出

にじますのちゃんちゃん焼き
大事なのは中身。でも、見た目も勝負したい。

にじますを入手したので、前回とは違う調理法で食べてみようと考

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

→もっと見る

PAGE TOP ↑