むね肉とちぢみ小松菜のしょうが炒め、京にんじんの白和え献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

むね肉とちぢみ小松菜のしょうが炒め

寒さでちぢむのは、ほうれん草だけじゃないんですね。

高知の酒 司牡丹 純米しぼりたて 生酒 裏で晩酌 豚とちぢみほうれん草の常夜鍋風、ねぎ油風味のポテトサラダ。

小松菜もちぢむらしいです。

またひとつ利口になったので、むね肉とあわせてささっとしょうが炒めにしてやりました。

むね肉とちぢみ小松菜のしょうが炒め、京にんじんの白和えで晩酌

190227_ienomi_6

  • 新玉ねぎとわかめの味噌汁
  • ゆず白菜
  • 京にんじんの白和え
  • むね肉とちぢみ小松菜のしょうが炒め

新玉ねぎとわかめの味噌汁

新玉ねぎとわかめの味噌汁

くし型に切った新玉ねぎと、わかめの味噌汁。出汁はいりこ。新玉ねぎはしゃっきり感を残す程度の火入れにて。

ゆず白菜

ゆず白菜

本日の漬ものはゆず白菜。

京にんじんの白和え

京にんじんの白和え

千切りにした京にんじんをさっとゆで、粗塩とごま油で味付け。水を切ってくずした木綿豆腐と和えます。

むね肉とちぢみ小松菜のしょうが炒め

むね肉とちぢみ小松菜のしょうが炒め

鶏むね肉は一口大のそぎ切りにして、塩、胡椒、酒、片栗粉で下味をつけます。フライパンに油をひき千切りのしょうがを入れ、香りがたったら鶏むね肉を投入。両面こんがり焼き色をつけたら、ざく切りにしたちぢみ小松菜をどっさり加えます。塩と酒で軽く味付けし、全体をざっと炒めわせて小松菜がしんなりしたら完成。

今日はなんとなく炒めましたが、同じ組み合わせで酒蒸しもあり。肉に塩を揉み込み小松菜としょうがと共にフライパンに入れ、酒を回しかけてふたをして蒸す。すると、あら不思議、全く同じ材料が別の一品に。油をカットしたい場合は、酒蒸しがいいですね。

日本酒にあうおつまみレシピ

さて、ちぢみ小松菜と並ぶレア野菜(我が家比)の京にんじん。正月に雑煮に入れる以外でお目にかかることはほぼなく、普段は全く使わない野菜です。が、色が濃いので白和えにすれば豆腐の白さとのコントラストが素晴らしい。さらに、普通のにんじんよりもやわらかいのか、切りやすい。にんじんの千切りが苦手な私ですが、今日の白和えは心なしか普段より細く揃っている気がします。

人参の葱塩炒め、白菜のサラダ。

京にんじん、いい奴じゃないか。

ところで京にんじんって正式名称なんだっけ?と気になったので調べてみると「金時にんじん」のほうがメジャーな呼称のようで。

金時にんじん。生まれてこの方、口にしたことがない固有名詞。だからどうしたという話ですが、ちぢみ小松菜に金時にんじんと、普段自分では手に取らない野菜を満喫できた晩酌でした。おすそ分けして下さる某さん、いつもありがとうございます。

ファスティング(家断食)の記録と効果 ~人参りんごジュース+黒糖生姜紅茶~




関連記事

いか大根

いか大根、ねぎ塩昆布やっこ献立。

いか大根といえば、するめいかを筒切りにしたもので作るのが定番でしょうか。 が、本日のい

記事を読む

豚肉の肉吸い

肉吸い、おかひじきと干しえびの和えもので晩酌。

肉吸い、という食べものをご存知でしょうか。平たく言えば肉うどんのうどんぬきスープ。蕎麦屋にお

記事を読む

せせりの黒七味炒め

せせりの黒七味炒め、セロリと海苔の冷奴。

所有している調味料の種類がさほど豊富ではなく、変わった食材を使うわけでもなく、おまけにつまみ

記事を読む

わかめと玉ねぎの味噌汁 紅芯大根の漬もの きのこ梅おろし 豚肉ともやしの酒蒸し

豚肉ともやしの酒蒸し、きのこ梅おろし献立。

たまにワシワシと頬張りたくなるもやし。 季節問わず簡単に手に入り、しかも控えめなお値段

記事を読む

にんじんしりしり献立

にんじんしりしり、揚げなすの味噌汁献立。

毎晩食事と一緒に酒を飲むもので、飲酒を考慮した妙な献立が多いですが、基本は地味なものが好きで

記事を読む

かぶのそぼろあんかけ

かぶのそぼろあんかけ、キャベツとにんじんのナムル献立。

人様と自らの食生活について語り合う機会などそうは多くないけれど、昨日あれ食べたこれ食べた系

記事を読む

晩酌メニュー

晩酌献立 5/19 ゴーヤチャンプルー、キムチ奴。

基本的に食材のストックは持たない主義ですが、スーパーで思わぬ出会いがあった時にはそれなりに迷

記事を読む

旅に出ると必ず太り毎回あっさり戻す件。

毎度のことですが見事に増量しました。重量にして約2kg増えました。 おいおいフィリピン

記事を読む

焼き紫大根ねぎ塩のせ、つるむらさきと豆腐の煮びたし

焼き紫大根ねぎ塩のせ、つるむらさきと豆腐の煮びたし献立。

妖艶。 そんな言葉が浮かんでくるビジュアルではありませんか。 厚めに切った大根を

記事を読む

彼女がものを減らす理由と削れない贅沢費。

そろそろものを減らそうと思う。 今まで減らし界隈には全く興味のなさそうだった友人の宣言

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

2021年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返るこの行事も、早いもので7回目となりま

コールラビのふりかけ入り卵焼き献立
ロールキャベツ酒粕シチュー、コールラビのふりかけ入り卵焼き献立。

久しぶりの干し野菜で、これまた久しぶりのロールキャベツを作り

50代間近「ととのう」ということ。

年明け早々、ずっと気になっていた場所に出かけてきました。

干しキャベツのロールキャベツ
寒空に野菜を干す。

久しぶりに、ベランダでキャベツを干しました。以前はちょくちょ

80代ミニマリスト主婦の幸せのかたち。

昭和10年代生まれの老夫婦にしては珍しく、ものの少ないすっき

→もっと見る

PAGE TOP ↑