むね肉とちぢみ小松菜のしょうが炒め、京にんじんの白和え献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

むね肉とちぢみ小松菜のしょうが炒め

寒さでちぢむのは、ほうれん草だけじゃないんですね。

高知の酒 司牡丹 純米しぼりたて 生酒 裏で晩酌 豚とちぢみほうれん草の常夜鍋風、ねぎ油風味のポテトサラダ。

小松菜もちぢむらしいです。

またひとつ利口になったので、むね肉とあわせてささっとしょうが炒めにしてやりました。

むね肉とちぢみ小松菜のしょうが炒め、京にんじんの白和えで晩酌

190227_ienomi_6

  • 新玉ねぎとわかめの味噌汁
  • ゆず白菜
  • 京にんじんの白和え
  • むね肉とちぢみ小松菜のしょうが炒め

新玉ねぎとわかめの味噌汁

新玉ねぎとわかめの味噌汁

くし型に切った新玉ねぎと、わかめの味噌汁。出汁はいりこ。新玉ねぎはしゃっきり感を残す程度の火入れにて。

ゆず白菜

ゆず白菜

本日の漬ものはゆず白菜。

京にんじんの白和え

京にんじんの白和え

千切りにした京にんじんをさっとゆで、粗塩とごま油で味付け。水を切ってくずした木綿豆腐と和えます。

むね肉とちぢみ小松菜のしょうが炒め

むね肉とちぢみ小松菜のしょうが炒め

鶏むね肉は一口大のそぎ切りにして、塩、胡椒、酒、片栗粉で下味をつけます。フライパンに油をひき千切りのしょうがを入れ、香りがたったら鶏むね肉を投入。両面こんがり焼き色をつけたら、ざく切りにしたちぢみ小松菜をどっさり加えます。塩と酒で軽く味付けし、全体をざっと炒めわせて小松菜がしんなりしたら完成。

今日はなんとなく炒めましたが、同じ組み合わせで酒蒸しもあり。肉に塩を揉み込み小松菜としょうがと共にフライパンに入れ、酒を回しかけてふたをして蒸す。すると、あら不思議、全く同じ材料が別の一品に。油をカットしたい場合は、酒蒸しがいいですね。

日本酒にあうおつまみレシピ

さて、ちぢみ小松菜と並ぶレア野菜(我が家比)の京にんじん。正月に雑煮に入れる以外でお目にかかることはほぼなく、普段は全く使わない野菜です。が、色が濃いので白和えにすれば豆腐の白さとのコントラストが素晴らしい。さらに、普通のにんじんよりもやわらかいのか、切りやすい。にんじんの千切りが苦手な私ですが、今日の白和えは心なしか普段より細く揃っている気がします。

人参の葱塩炒め、白菜のサラダ。

京にんじん、いい奴じゃないか。

ところで京にんじんって正式名称なんだっけ?と気になったので調べてみると「金時にんじん」のほうがメジャーな呼称のようで。

金時にんじん。生まれてこの方、口にしたことがない固有名詞。だからどうしたという話ですが、ちぢみ小松菜に金時にんじんと、普段自分では手に取らない野菜を満喫できた晩酌でした。おすそ分けして下さる某さん、いつもありがとうございます。

ファスティング(家断食)の記録と効果 ~人参りんごジュース+黒糖生姜紅茶~




関連記事

白菜と春雨のうま煮

オレンジ白菜と春雨のうま煮、わかめとねぎの和えもの献立。

安くて旨くて使い勝手が良いので、冬は白菜を食べがちですね。そして白菜は豚肉と合わせて蒸しがち

記事を読む

健康診断の心電図「洞性徐脈」って何?

別室に連れて行かれたのは、単なるオペレーションの変更によるものでした。 健康診断終了後

記事を読む

塩鮭と白菜の酒粕煮献立

白菜と塩鮭の酒粕煮、せりのおろし和え献立。

先日生まれて初めてきりたんぽ鍋を食べました。 ご飯をまとめて焼いたものが入ってる鍋でし

記事を読む

じゃがいもとゆで卵の温サラダ

じゃがいもとゆで卵のサラダ、蒸しなすの梅和え献立。

先日赤ワインのお共にしようと珍しく袋入りのじゃがいもを購入。 よって、しばらくはじゃが

記事を読む

おやつに素焼きアーモンド。

すみません、嘘つきました。 正しくは「おつまみに素焼きアーモンド」です。 随分前

記事を読む

鯖納豆、豆苗と豆腐の炒めもの献立。

鯖水煮缶をパカリと開けて簡単サラダにしたならば、その翌日の2日目は、納豆と合わせる。

記事を読む

家飲み献立 12/1 豚と葱の生姜蒸し、かぼちゃのにら醤油ソテー他全5品で晩酌。

師走らしく本格的な冷え込みが到来、という予報が出ていたのでぶるぶる震えながら警戒していた月初

記事を読む

伊藤若冲展

東京日帰り弾丸ツアー 東京散歩・番外編

By: miragechopin[/caption] 先日東京日帰り弾丸ツアーを実施しました

記事を読む

焼きにんじん

焼きにんじん、蒸し鶏とねぎのサラダ献立。

日々の晩酌記録をつけるようになってから、ようやくにんじんの千両役者っぷりに気がついた私。

記事を読む

パセリ大量消費レシピ 7/26 パセリがたっぷり食べられるタブーリ。

えらく静かな土曜日だなあと思ったら、今日は隅田川花火ですか。 そういや、みんなで観に行

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

捨てたくなくて買わない人の夏の服。

古くなった定番衣類をちょこまか入れ替えた後、服を買わない生活

手羽元とキャベツのスパイス焼き献立
汎用性の高い、中東の香り。

味付けは塩胡椒でなんとかできると思っているものですから、ハー

酒を飲まない時代をどう生きる。

「解除」を心待ちにしていたのですが、酒類提供の制限は継続する

焼きじゃがいも大葉和え
毎日続く作業、ちょうどいい「型」のはなし。

まーた焼き野菜?育ち盛り食べ盛りの中学生男子に提供したらばク

なるべく仕事の時間を減らし、最低限の生活をする。

本業(?)でお手伝いしている先との打ち合わせ最中に、まあいろ

→もっと見る

PAGE TOP ↑