広島の酒 特製ゴールド賀茂鶴 大吟醸 まぐろカマの塩焼きで晩酌。

公開日: : 最終更新日:2017/06/11 家飯, 食べること ,

賀茂鶴ゴールド大吟醸

近畿地方が終了し、さらにコマを進めます。
ツアー開始序盤になぜか島根は済ませてしまったのですが、一応今回から中国地方シリーズ突入です。

関連 勝手に日本酒全国ツアー

1年くらいで47都道府県制覇できるかと思っていたけれど、結構時間がかかってますね。長く楽しめてますね。

終了するのがちょっと寂しいような気さえします。ゴールはもうちょい先だけど。




広島の酒  賀茂鶴 特製ゴールド 大吟醸

賀茂鶴特製ゴールド大吟醸

本日の1本は広島・賀茂鶴の特製ゴールド大吟醸。サイトによると正式名称は「大吟醸 特製ゴールド賀茂鶴」なんでしょうか。

そして大吟醸は本ツアー初登場です。

飲み進めるにつれ自分の好みがわかってきたのでどうも純米酒を選びがちなのですが、季節柄ちょうどいいかと考えてこちらにしました。

参考 大吟醸 特製ゴールド賀茂鶴(賀茂鶴酒造)

昭和33年、金箔入り大吟醸のさきがけとして発売して以来、「賀茂鶴」を代表する大吟醸酒。 優雅な香りと芳醇な味わい。桜の花びら型金箔入。

そうなんです。これ、桜の花を形どった金箔が入っているお酒なのです。

賀茂鶴ゴールド大吟醸 桜の金箔

入ってます、入ってます。
寒さのおかげで長い間桜が楽しめている今の時期にぴったりだね、という選択です。

冷蔵庫で冷やしたものを一口。へえ、香りはそんなにしないんだ。
勝手にもっと個性的な味を想像していたのですが、香りや飲み口にはひっかかりのない大吟醸。但し、後味には独特の粉っぽさを感じます。最近純米酒ばかり飲んでたからそう感じるだけかな?

味わいとしてはそうわかりやすいものではないですが、瓶のデザインや金箔入りというキャッチーさはギフト向けだし、外国人受けも良さそうですね。銀座のすきやばし次郎での会食時にオバマ前大統領に出された日本酒がこの賀茂鶴だったのもなんだか納得です。

広島の酒 賀茂鶴 特製ゴールド大吟醸 データ

蔵元 株式会社 賀茂鶴酒造株式会社(広島県・東広島市)
種類 大吟醸
精米歩合  50%
日本酒度  +1.5
酸度  -
アルコール度  16~17度

 

まぐろのカマ焼き、春菊とトマトのサラダ献立。

まぐろのカマ焼き献立

  • 奈良漬
  • 豆腐と三つ葉のおすまし
  • 砂肝ポン酢
  • トマトと春菊のサラダ
  • まぐろカマ塩焼き

奈良漬

奈良漬

年明けのお祭り時に入手した奈良漬。2袋入りだったので大事に保存していたのをおもむろに開封しました。

豆腐と三つ葉のおすまし

三つ葉と豆腐のすまし汁

昆布と鰹節の出汁に塩としょうゆで味付けしたすまし汁。具は豆腐と三つ葉でシンプルに。

砂肝ポン酢

砂肝ポン酢

薄くスライスした砂肝を酒を入れた湯に入れ、煮立ったら火を止めてそのまま茹で汁の余熱で火を通します。中まで火が通ったら刻んだにらと合わせてポン酢をまわしかけ一晩漬けておきます。仕上げに黒七味を振って。

トマトと春菊のサラダ

春菊とトマトのサラダ

春菊は柔らかい葉の部分をつんで水にさらします。ごま油、醤油、みりん、酢、すりゴマを混ぜ合わせたドレッシングで水気を切った春菊と角切りのトマトを和えたら完成。

まぐろカマ塩焼き

まぐろカマ塩焼き

まぐろのカマに塩をすり込みしばらく放置。出てきた水分を拭き取り、再度軽く塩を振ってフライパンに入れ、酒少々を振りかけて蒸し焼きにします。たっぷりの大根おろしを添えて。

どうしましょう。まぐろのカマが大きすぎて皿に乗りません。なんだか骨感ハンパなしの野性味。いや、正真正銘の骨なんですけども、無駄に獣っぽくなってしまってオロオロします。

日本酒にあうおつまみレシピ

店で手に取った時はそんなに大きいと思わなかったのに、いやあ、まぐろを侮った。骨ばっかりかと思いきや以外に身もたっぷりとついていて大満足です。

こんなにデカイカマを食べるんだったら砂肝はいらんでしょ、という感じなのですが、前日に漬けていたのでどうしても食べたかったのです。

平素は肉と魚が同時に食卓に上がる事などまずないので、思いがけず豪華な晩酌になりました。これもありがたき金箔効果ということで(無理やり)。

 






関連記事

金目鯛のかぶと煮献立

金目鯛のかぶと煮、水菜ときのこのおひたし献立。

鯛食べ過ぎ問題。 つい先日、鯛あら酒蒸し、潮汁と鯛あら連打したというのにまた鯛。狂った

記事を読む

秋刀魚のしょうが煮

秋刀魚のしょうが煮、柿とくるみの白和え献立。

また秋刀魚です。 とりあえずは食べておきたい味付けを全てクリアしたいよね。ということで

記事を読む

140816d2.min

1人暮らしでタイ料理 8/16 ヤムウンセンで晩ご飯。

昨日のストックがあれこれあるから、今日は料理しなくてもいいなー。 なんて思っていたのだ

記事を読む

キャベツステーキ

1人暮らしの家飲みレシピ キャベツステーキでビール。

浴衣を着た女の子の姿をちらほら見かける花火大会の土曜日、いつものスーパーの店先で私の両手拳よ

記事を読む

青菜のナンプラー炒め献立

青菜のナンプラー炒め、手羽元と大根の煮込み献立。

にんにくをきかせた青菜炒め、となると、空芯菜あたりが気分でしょうか。 信州四賀 たべく

記事を読む

141230

移動のお供に最適、ジャンボンクリュ・コルニッション。

いやー、びっくりした。 東京駅、激混み。 在来線のラッシュにすら縁のない私、こん

記事を読む

morning-wine

一人暮らしの家飲みメニュー 7/27 スプリッツァーでサンデーブランチ。

Good morning world! 早く起きた日曜日。いい天気ですね。 &n

記事を読む

鱈(たら)豆腐の献立

たら豆腐、白菜のサラダで晩酌。

帰宅途中電車に揺られながら今夜の晩酌のことを考えていてふと鱈が食べたいな、と思いました。

記事を読む

姫路城

世界遺産、万燈祭、アーモンドトースト 姫路は侮り難い街だった。

お出かけ系ポスト連打の今日この頃。 スペインの旅記録がまだまだ途中ですが、ちょっと場所を変

記事を読む

焼き紫大根ねぎ塩のせ、つるむらさきと豆腐の煮びたし

焼き紫大根ねぎ塩のせ、つるむらさきと豆腐の煮びたし献立。

妖艶。 そんな言葉が浮かんでくるビジュアルではありませんか。 厚めに切った大根を

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

1st_fuda_40
JR鳴門駅から一番札所・霊山寺へ。高速バスで行く徳島の旅 その2。

ついでだからと立ち寄っただけだった鳴門公園の楽しさに朝から大興

きのこの卵とじ
きのこの卵とじ、さつまいもとわかめの味噌汁献立。

芋と海のものの組み合わせって、妙な魅力を感じませんか。 じゃ

counter
おばさんが旅に出る理由。

おばさんって連れ立って旅行とか散歩とかしたがるじゃないですか。

naruto_24
神戸から高速バスで行く徳島の旅 その1 鳴門渦潮ワクワクタイム。

帰省先の神戸から高速バスを使って徳島に行ってきました。

さつまいものにんにく焼き
さつまいもにんにく焼き、ほうれん草と蒸し鶏のしょうが和え献立。

秋めいてきましたね。 相変わらず四季とあまり関係ない生活

→もっと見る

PAGE TOP ↑