広島の酒 特製ゴールド賀茂鶴 大吟醸 まぐろカマの塩焼きで晩酌。

公開日: : 最終更新日:2017/06/11 家飯, 食べること ,

賀茂鶴ゴールド大吟醸

近畿地方が終了し、さらにコマを進めます。
ツアー開始序盤になぜか島根は済ませてしまったのですが、一応今回から中国地方シリーズ突入です。

関連 勝手に日本酒全国ツアー

1年くらいで47都道府県制覇できるかと思っていたけれど、結構時間がかかってますね。長く楽しめてますね。

終了するのがちょっと寂しいような気さえします。ゴールはもうちょい先だけど。

広島の酒  賀茂鶴 特製ゴールド 大吟醸

賀茂鶴特製ゴールド大吟醸

本日の1本は広島・賀茂鶴の特製ゴールド大吟醸。サイトによると正式名称は「大吟醸 特製ゴールド賀茂鶴」なんでしょうか。

そして大吟醸は本ツアー初登場です。

飲み進めるにつれ自分の好みがわかってきたのでどうも純米酒を選びがちなのですが、季節柄ちょうどいいかと考えてこちらにしました。

参考 大吟醸 特製ゴールド賀茂鶴(賀茂鶴酒造)

昭和33年、金箔入り大吟醸のさきがけとして発売して以来、「賀茂鶴」を代表する大吟醸酒。 優雅な香りと芳醇な味わい。桜の花びら型金箔入。

そうなんです。これ、桜の花を形どった金箔が入っているお酒なのです。

賀茂鶴ゴールド大吟醸 桜の金箔

入ってます、入ってます。
寒さのおかげで長い間桜が楽しめている今の時期にぴったりだね、という選択です。

冷蔵庫で冷やしたものを一口。へえ、香りはそんなにしないんだ。
勝手にもっと個性的な味を想像していたのですが、香りや飲み口にはひっかかりのない大吟醸。但し、後味には独特の粉っぽさを感じます。最近純米酒ばかり飲んでたからそう感じるだけかな?

味わいとしてはそうわかりやすいものではないですが、瓶のデザインや金箔入りというキャッチーさはギフト向けだし、外国人受けも良さそうですね。銀座のすきやばし次郎での会食時にオバマ前大統領に出された日本酒がこの賀茂鶴だったのもなんだか納得です。

広島の酒 賀茂鶴 特製ゴールド大吟醸 データ

蔵元 株式会社 賀茂鶴酒造株式会社(広島県・東広島市)
種類 大吟醸
精米歩合  50%
日本酒度  +1.5
酸度  –
アルコール度  16~17度

 

まぐろのカマ焼き、春菊とトマトのサラダ献立。

まぐろのカマ焼き献立

  • 奈良漬
  • 豆腐と三つ葉のおすまし
  • 砂肝ポン酢
  • トマトと春菊のサラダ
  • まぐろカマ塩焼き

奈良漬

奈良漬

年明けのお祭り時に入手した奈良漬。2袋入りだったので大事に保存していたのをおもむろに開封しました。

豆腐と三つ葉のおすまし

三つ葉と豆腐のすまし汁

昆布と鰹節の出汁に塩としょうゆで味付けしたすまし汁。具は豆腐と三つ葉でシンプルに。

砂肝ポン酢

砂肝ポン酢

薄くスライスした砂肝を酒を入れた湯に入れ、煮立ったら火を止めてそのまま茹で汁の余熱で火を通します。中まで火が通ったら刻んだにらと合わせてポン酢をまわしかけ一晩漬けておきます。仕上げに黒七味を振って。

トマトと春菊のサラダ

春菊とトマトのサラダ

春菊は柔らかい葉の部分をつんで水にさらします。ごま油、醤油、みりん、酢、すりゴマを混ぜ合わせたドレッシングで水気を切った春菊と角切りのトマトを和えたら完成。

まぐろカマ塩焼き

まぐろカマ塩焼き

まぐろのカマに塩をすり込みしばらく放置。出てきた水分を拭き取り、再度軽く塩を振ってフライパンに入れ、酒少々を振りかけて蒸し焼きにします。たっぷりの大根おろしを添えて。

どうしましょう。まぐろのカマが大きすぎて皿に乗りません。なんだか骨感ハンパなしの野性味。いや、正真正銘の骨なんですけども、無駄に獣っぽくなってしまってオロオロします。

日本酒にあうおつまみレシピ

店で手に取った時はそんなに大きいと思わなかったのに、いやあ、まぐろを侮った。骨ばっかりかと思いきや以外に身もたっぷりとついていて大満足です。

こんなにデカイカマを食べるんだったら砂肝はいらんでしょ、という感じなのですが、前日に漬けていたのでどうしても食べたかったのです。

平素は肉と魚が同時に食卓に上がる事などまずないので、思いがけず豪華な晩酌になりました。これもありがたき金箔効果ということで(無理やり)。

 




関連記事

牡蠣豆腐

牡蠣豆腐、焼きれんこん献立。

初牡蠣です。 外ではすでに何度か口にしておりましたが、家飲みつまみとしては今シーズン初

記事を読む

銀座・三州屋的 鶏豆腐。

TGIF! いい天気だったけれどまだまだ寒い今夜。 帰りにスーパーに寄ると、久しぶり

記事を読む

れんこんのきんぴら献立

れんこんのきんぴら、キャベツとツナの塩昆布和え献立。

年が明けてからもしばらくは去年の晩酌献立ストックを放出しておりました。よって、本日更新分から

記事を読む

トマトと卵の炒めもの献立

トマトと卵の炒めもの、豆苗のおひたしで家飲み。

帰りが遅くなった日の晩御飯は通常時以上にさっさと用意したくなります。 準備が面倒、とい

記事を読む

ハリハリ鍋

鍋で家飲み ハリハリ鍋。

ここ数日妙に暖かい日が続いていましたが、そろそろあれですね。 鍋の季節です。 昨

記事を読む

砂ずり塩焼き

砂肝の塩焼き、にんじんとわかめのナムル。

砂肝、砂ずり。 個人的には焼き鳥屋の品書きで記されている印象の強い「ずり」がしっくりく

記事を読む

ヤムウンセン献立

ヤムウンセン、トマトとひき肉のオムレツでタイ献立。

先日バンコクの思い出と再会したからでしょうか。 関連 あまりにもマイペースな人。

記事を読む

漬けもの納豆、白菜の煮浸し

漬けもの納豆、白菜の煮浸し献立。

漬けもの納豆。 あまりにもヒネりのないネーミングで恐縮ですが、漬けもの納豆です。 冷

記事を読む

やっぱり私は贅沢がしたい。

By: Nicolás Boullosa[/caption] モノは少なく、家は小さく。

記事を読む

ニラときくらげの卵炒め献立

ニラときくらげの卵炒め、えのきの梅しそおひたしで晩酌。

ガツンとした炒めものにはやっぱりビール、ですね。 密かに登場頻度が多い気がするきくらげ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

かれいの煮付け献立
かれいの煮付け、キャベツのわさび白和え献立。

確か、別のものを買いにいったんです。ごぼうがあったので、柳川

結局買わなかった(買えなかった)話。

駆け込み申し込みと洒落込んだ楽天モバイルでしたが、結局本契約

春キャベツと油揚げのしょうゆ炒め、にら月見献立
春キャベツと油揚げのしょうゆ炒め、にら月見献立。

一食分の材料費はたったの○○円!といった、緻密な計算が必要に

なんの楽しみもない、中年の暮らし。

あら、私って天才?と思いました。 後々このアルバムを聴

にらとひき肉の卵炒め、小松菜とえのきのおひたし献立。
大人買いへの憧れはあるけれど。

好きだけど、そうやすやすとは増やせないもの。それがうつわ。陶

→もっと見る

PAGE TOP ↑