ブログというツールの可能性と発展。

公開日: : 最終更新日:2018/02/28 これからの働きかた, ブログ運営

cebu-diary-02-3

奥さん、師走です。

寒いのが苦手なので冬場は日本を脱走してどこか暖かい場所で過ごしたい。これは冷え性人間の切なる願いでして、今年は無事叶えることができました。

まあ、冬の間中逃亡するわけじゃないんですけど。すぐ戻らなきゃダメなんですけど。

いつもの師走とは異なる気忙しさを感じつつ、月初の定例ポストです。



2017年11月度閲覧数TOP3

1.最低限の調味料8つ!これだけあれば料理初心者も十分自炊できる。

knit17

2.荷物を減らして、おしゃれなんかしない冬。

NY_tips_13

3.女性が一人で生きていくのは大変、という勘違い。

以上が11月度の閲覧数TOP3でした。って、もう調味料記事は殿堂入りでいいんじゃないだろうか、しかし殿堂入りとしたところで何か意味はあるのか。そして殿堂はどこにあるのか。

読まれているからと言って共感を得ているとか人様の役に立っているなんて単純なものでもないだろうけれど、なんらかの参考になっていたならこれ幸い。3年近く前のこの記事に対してはそんな気持ちを持っています。

ブログの可能性、ブログからの発展性

セブ島 Serenitea

さて、2017年もいよいよラストスパート。相も変わらずせっせとブログを書き続けてきましたが、今年は少しだけ変化がありました。

変化があった、というか、変化を持たせた。書いている内容自体は特段変わっておりませんが、書いている中の人のスタンスが変わったのです。

というのも、当初は「カリッとした毎日。のcrispy-life」と、「実生活の中の人」はきっぱり分けて考えておりました。よって、crispy-lifeに対する顔出しとか部屋出し絡みの取材のお問い合わせは失礼ながら毎度お断りしていたし、ブログを仕事や何か他の活動に繋げようとは思っていなかったのです。

これは私が極度のコミュニケーション下手であることに加え、以前から仕事とプライベートは分けたいタイプの人間だったからかもしれません。無趣味な人間がせっかく見つけたブログというお楽しみ。ここをあたかも仕事のような義務感を伴うものにしてしまうのは、なんだかもったいない気がするなあと。

関連 持たない生活、持てない私のしつこい憧れ。

でも、あまりにブログを孤立させることに固執すれば、愉快な可能性とか発展性を得る機会すら見逃してしまうかもしれない。そもそもこれまでも全世界に向けて駄文を垂れ流してきたのだから、ブログ内に閉じこもることにこだわる必要はないのかも。

そんな風に少しだけ、ほんの数ミリだけど、考え方が変わりました。

もしもブログきっかけで外の活動はしない、という方向性を変えていなければ、出版も、今回のセブ島語学留学体験も実現しなかったでしょう。だって、実際本を書くのも、セブ島に行くのも中の人だからね。中の人が実世界に出て人と会わなければ、いずれもできないことだからね。

これからどうなるのかは不明ですが、今はまあまあ楽しげな方向に行っているのではないでしょうか。相変わらず質素で地味な生き方をしていることには変わりないけれど、少なくとも本人にとっては楽しい2017の師走となりそうです。

ミニマリストの持たない暮らし

引きこもりブロガー、外に出る。とはいえ、今後も住まいや姿形を大公開したりオリジナル壺販売を展開したりするつもりは一切なく、その点では変わらずこそこそやってまいりますので、今月もカリッとした毎日。をよろしくお願いいたします。

そうそう、奥さん。楽天でも晩酌帖の予約が始まりましたよ。

 




関連記事

daikanyama15

50代で叶える、アルバイトの夢。

自分比でややヘビーな締め切りに追われ、顔面を青くしたり白くしたりしていた月末月初。どうにか

記事を読む

By: filipe ferreira

個人ブログの平均アクセス数は?なぜ書く?そしてなぜ止める?

By: Christian Schnettelker[/caption] 先日2014年に始

記事を読む

By: Bert Kaufmann

カリッとした毎日。2016年1月ブログまとめ。

うろうろしているうちにあっという間に1月が終わっていました。 楽しかったよ、旅、そして寝正

記事を読む

fire_works

5,000pv/1日達成、ブログ開設1ヶ月。

昨日、8/17にブログ開設後はじめて1日5,000pvを超えました! みなさま、ありが

記事を読む

By: Photo Monkey

一人旅の記録とブログとガイドブック。2016年5月ブログまとめ。

By: Photo Monkey[/caption] 奥さん、6月です。 2016年始

記事を読む

161223ny2

47歳からのニューヨーク留学 夢と現実と厳しさと。

先日ちらっと触れた本、読み終わりました。 白髪のロングヘアが与える印象。 「9番

記事を読む

deskcafetime

ものがなく、いつでも動ける身軽な人。

ペーパーレス化がぐいぐい進んだことも理由でしょうか。フリーアドレスを採用するオフィスがかな

記事を読む

reiwa

ブログの怖さも、新時代。

奥さん、4月です。 そして来月からは、令和です。 昭和の女も歴史を紐解いてみれば

記事を読む

tainandog2

いかにして働かずに暮らすか。

先日某誌の編集者から 「毎度読者の食いつきがいいのは老後不安煽り系のネタだ」 と

記事を読む

door.min

40代の働き方、ないないづくしのメリットを活かす。

今更何をぬかすかという感じですが、2017年も後半戦に入って久しいですね。 2017年

記事を読む

Comment

  1. 別府美人 より:

    こんにちは♪ (^o^)丿

    > オリジナル壺

    意外と・・・欲しいカモ♪(笑)

    • crispy-life より:

      別府美人さん

      あらら、でしたら何か拵えましょうか? 

      しかしこういう時の例えってなんで壺なんですかね。 自分で書いといてアレですけども。

      • 別府美人 より:

        “ 怪しい物販 ”といえば、やっぱ「壺」でしょうネ!(笑)

        『桜田の壺』を知っている世代です♪

        • crispy-life より:

          別府美人さん

          あ、もしかしたらそれが原点(?)かもですね。ほのかに懐かしいです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

焼ききのこ、たことセロリのサラダ献立。
焼ききのこ、たことセロリのサラダ献立。

先日さんま用に調達したすだちが余っている。 さんまの酒蒸

nishinomiya_41
お金のためだけに働いて悪いか。

お金のためだけに働く。 個人的にはその行為が悪いことだと

さんまの酒蒸し献立
さんまの酒蒸し、きのこと小松菜の梅和え献立。

家具やらインテリア製品やらを購入するにあたって、店でチェックし

moooncafe
開かない扉、脂汗、咄嗟の判断。

カフェなど飲食店のトイレ、男女別になっているところが多いじゃな

豚ロースの梅照り焼き定食
豚ロースの梅照り焼き、小松菜とひらたけのおひたし献立。

生野菜をむしゃむしゃ頬張る快感は白ごはんのそれとも通じるものが

→もっと見る

PAGE TOP ↑