携帯電話を持たない人、電話で会話したい人。

公開日: : 最終更新日:2018/09/23 これからの働きかた, ミニマルライフ

new-ipod

相変わらず電話が苦手なので、通話頻度は減少の一途を辿っています。

携帯電話を持たない平凡な人間の非凡な人生。

LINEやらメッセンジャーやらのおかげで通話どころかメールのやりとりすら殆どしないで仕事が完結するケースも増えたし、テキスト派が増えつつあるのは電話嫌いにとってありがたい流れ。

しかし、当然ながら完全にゼロ、にはなりません。



電話でお話したいんです

「先ほど電話したんですが、『電源が入っていない』のアナウンスが流れました。お話したいのですが」

そんなメールを受信して、あ、ホントにすみません、と思う。

電話には出られないことが多々ある(嘘)のでメールでご連絡をいただいたほうが助かります、とは常々お伝えしているのだけれど、相手から「お話したい」と言われるとさすがにお話せざるを得ない。電話に出られない(正しくは出たくない)、はあくまで私の都合であって、社会のルールではないからね。まあ電話することだって別に社会のルールじゃないけども。

しかしこうも通話から遠ざかってしまうと、電話に対する意識は変わる。おそらく今の私と電話との関係性は1950年代あたりの電電公社的スタンスではなかろうか。つまりは、通話という行為が日常生活に溶け込んでいなさ過ぎる。ゆえに

「ああ、今日はA社のBさんと『お話』する約束をしたから、心して挑まねば」

などと、朝からどぎまぎしてしまうのです。そして、朝一でくるはずの電話が一向に鳴らないとどうしていいかわからなくなる。うっかりトイレも行けやしない。

電話って、こんなものじゃないですよね。しかも携帯電話なんだから、いつだって気軽に掛けて掛けられて、もっと自由なものですよね。私だって昔は普通に掛けたり掛けられたりしていたはずなのに、おかしいなあ。

携帯電話を止めたのが一番よかったことかもしれない。

そんなこんなで朝からずっとドキドキしながら電話を待っていたのだけど、結局かかってきませんでした。弄ばれている。いや、元はと言えば私が悪いのか、Bさんごめんね。

あれがダメならこれがある火星田

sarushima_46

ところで先日、新規の案件に関してやり取りしていて、そこそこ手応えがあったのでこれは、と期待していたら、最終段階でポシャってしまいました。あ、前述した電話云々が理由じゃないですよ。別件ね、別件。

ややチャレンジングな領域ゆえに多少の不安はあったものの、やりたかったのにな、残念だわ。

残念。と言いつつも、まあいっか、と思っている私。これがダメでもまた別の機会があるでしょう、そっちで頑張ればいいよね、という気持ち。

よく言えば執着しない、悪く言えば物事にこだわらなさすぎ。この去る者追わず的スタンスは果たして吉なのか凶なのか。でも、あれがダメならこれがある、という考え方ができるのは不安定な働き方をしているからこそのメリットなのだ。

40代の働き方、ないないづくしのメリットを活かす。

考えてみれば火星田マチ子の母のような生き方をしている。大昔は冗談で、ああいう働き方が理想的だよねーなんて話していたけれど、まさか現実のものになろうとは。

言霊って怖いですね。気をつけよう。

朝礼での社訓唱和が熱くて怖い。

 




関連記事

By: Shaun Fisher

おしゃれコンプレックス 楽しくて難しい買い物の話。

奥さん夏です、7月です。 というわけで、いつもの定例ポストです。毎月月初に捨てたものと

記事を読む

By: Alexey Kljatov

1月 1ヶ月で捨てたものリストと買ったもの。

By: Alexey Kljatov[/caption] 定例ポストです。 昨年の夏か

記事を読む

worldmapandfar

モノを捨てよ世界に出よう。日本を出ると、一体何が変わるのか。

今月初めの読書に選んでいたこちらの本。   モノを捨てよ世界へ

記事を読む

By: Leyram Odacrem

退屈な毎日、暇つぶしをしている暇はあるか。

By: Josh[/caption] 年明けに開かずの段ボールを整理したと書きました。

記事を読む

By: scott feldstein

ブログ更新は人生の貴重な時間の無駄使い。

By: scott feldstein[/caption] 習慣で毎日ブログを書いています。

記事を読む

150420

苦しみながら捨てても意味がない。

使わないものはさほど躊躇せずに捨てるタイプではありますが、時々全く使っていないのにも関わらず

記事を読む

knit17

荷物を減らして、おしゃれなんかしない冬。

そろそろ考えようかな、ということで。 関連 旅の荷物を減らすコツは、荷造り前のひと手間

記事を読む

40代ファッション

2017夏コーデ、捨てても捨てなくても大丈夫。

ふと気付けば、この夏やたらめったら多用しているコーデがあります。 お出かけ気分の時はほぼこ

記事を読む

antiquetrank

シンプルに生きるためのポータブルスキル。

私がモノを持たない生活をしている一番の理由は移動しやすくするためです。引越し作業というのは何

記事を読む

cebu-esl-2w3

英会話経験ゼロから短期間で淀みなく話せるようになった人の勉強法。

フィリピン・セブ島にて4週間の短期語学留学を体験中です。 関連 社会人の学び直し、年齢

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

1905kakegawa_51
都田駅は「浜松の北欧」日本散歩・静岡県

静岡県のローカル鉄道、天竜浜名湖線散歩の続きです。 天竜

目玉焼き丼献立
休肝日ごはん 目玉焼き丼、にんじん葉のナムル献立。

炊きたてのごはんをどんぶりによそって、上手に焼いた目玉焼きをの

suginami_67
愚痴を聞くために呼び出される。

愚痴を聞いて下さい。 あまりにもあからさまなその要望に、

むね肉のにらだれ
むね肉のにらだれ、キャベツと卵のニョクマム和え献立。

鶏むね肉をいつものように蒸し鶏にして食べるつもりで帰宅。

1905kakegawa_29
天竜浜名湖鉄道に大興奮 日本散歩・静岡県

静岡県で天竜浜名湖線に乗ってきました。 静岡といえば、昨年の

→もっと見る

PAGE TOP ↑