携帯電話を持たない人、電話で会話したい人。

公開日: : 最終更新日:2018/09/23 これからの働きかた, ミニマルライフ

new-ipod

相変わらず電話が苦手なので、通話頻度は減少の一途を辿っています。

携帯電話を持たない平凡な人間の非凡な人生。

LINEやらメッセンジャーやらのおかげで通話どころかメールのやりとりすら殆どしないで仕事が完結するケースも増えたし、テキスト派が増えつつあるのは電話嫌いにとってありがたい流れ。

しかし、当然ながら完全にゼロ、にはなりません。

電話でお話したいんです

「先ほど電話したんですが、『電源が入っていない』のアナウンスが流れました。お話したいのですが」

そんなメールを受信して、あ、ホントにすみません、と思う。

電話には出られないことが多々ある(嘘)のでメールでご連絡をいただいたほうが助かります、とは常々お伝えしているのだけれど、相手から「お話したい」と言われるとさすがにお話せざるを得ない。電話に出られない(正しくは出たくない)、はあくまで私の都合であって、社会のルールではないからね。まあ電話することだって別に社会のルールじゃないけども。

しかしこうも通話から遠ざかってしまうと、電話に対する意識は変わる。おそらく今の私と電話との関係性は1950年代あたりの電電公社的スタンスではなかろうか。つまりは、通話という行為が日常生活に溶け込んでいなさ過ぎる。ゆえに

「ああ、今日はA社のBさんと『お話』する約束をしたから、心して挑まねば」

などと、朝からどぎまぎしてしまうのです。そして、朝一でくるはずの電話が一向に鳴らないとどうしていいかわからなくなる。うっかりトイレも行けやしない。

電話って、こんなものじゃないですよね。しかも携帯電話なんだから、いつだって気軽に掛けて掛けられて、もっと自由なものですよね。私だって昔は普通に掛けたり掛けられたりしていたはずなのに、おかしいなあ。

携帯電話を止めたのが一番よかったことかもしれない。

そんなこんなで朝からずっとドキドキしながら電話を待っていたのだけど、結局かかってきませんでした。弄ばれている。いや、元はと言えば私が悪いのか、Bさんごめんね。

あれがダメならこれがある火星田

sarushima_46

ところで先日、新規の案件に関してやり取りしていて、そこそこ手応えがあったのでこれは、と期待していたら、最終段階でポシャってしまいました。あ、前述した電話云々が理由じゃないですよ。別件ね、別件。

ややチャレンジングな領域ゆえに多少の不安はあったものの、やりたかったのにな、残念だわ。

残念。と言いつつも、まあいっか、と思っている私。これがダメでもまた別の機会があるでしょう、そっちで頑張ればいいよね、という気持ち。

よく言えば執着しない、悪く言えば物事にこだわらなさすぎ。この去る者追わず的スタンスは果たして吉なのか凶なのか。でも、あれがダメならこれがある、という考え方ができるのは不安定な働き方をしているからこそのメリットなのだ。

40代の働き方、ないないづくしのメリットを活かす。

考えてみれば火星田マチ子の母のような生き方をしている。大昔は冗談で、ああいう働き方が理想的だよねーなんて話していたけれど、まさか現実のものになろうとは。

言霊って怖いですね。気をつけよう。

朝礼での社訓唱和が熱くて怖い。

 




関連記事

宝物をいくつ持っているか。

By: Dave Fayram[/caption] 雨の日にはなんだか部屋の中が狭く思えてま

記事を読む

生活感のない部屋を作る方法とその効果。

現在シェアハウスにてせっせと断捨離を進めているのはいつでも移動できる身軽な体制を整えたいから

記事を読む

最小限の旅の持ち物、パソコンもカメラも邪魔。

By: Alejandro Pinto[/caption] 身軽な旅をするならば荷物は最小限

記事を読む

フィンランド映画 「365日のシンプルライフ」に興味あり。

これ、観に行こう。 ヘルシンキ在住・26歳のペトリは、彼女にフラれたことをきっかけに、モノ

記事を読む

妥協せずとも欲しいモノを作れる強さ。

By: Karyn Christner[/caption] 先日とある会で知り合った女性が食事中

記事を読む

シンプルケアはこれひとつ、にはならなかった。

昨年春に起きたトラブルが収まった後、スキンケアを変更しておりました。 関連 皮膚科で受

記事を読む

何もしたくない日。

By: Richard Walker[/caption] 年に数日くらいの頻度で 「何

記事を読む

今日捨てたもの 9/11 収納できなかったものを手放す。

先日クラフトボックスが届いたことで改めて荷物を整理しました。 >>参考

記事を読む

今日捨てたもの 8/27 愛用品と言えるもの。

By: Ben Salter[/caption] ちょうど昨日こんなことを書いたところでした

記事を読む

私服を制服化したい気持ちがわからなくもない。

私服を制服化するという考え方。ものを減らすとか断捨離とか少ない服でおしゃれにとか、その辺りの

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

酒を飲まない時代をどう生きる。

「解除」を心待ちにしていたのですが、酒類提供の制限は継続する

焼きじゃがいも大葉和え
毎日続く作業、ちょうどいい「型」のはなし。

まーた焼き野菜?育ち盛り食べ盛りの中学生男子に提供したらばク

なるべく仕事の時間を減らし、最低限の生活をする。

本業(?)でお手伝いしている先との打ち合わせ最中に、まあいろ

ピーマンの味噌炒め、三つ葉と豆腐のサラダ献立。
ピーマンの味噌炒め、三つ葉と豆腐のサラダ献立。

自分の料理は、とにかく玉ねぎをフライパンでジュージュー炒める

独身一人暮らしが「ファミリー会員」とはこれいかに。

アレクサ怖い。いや、Amazon怖い、と思いました。先日メー

→もっと見る

PAGE TOP ↑