入れたら出して、出したら入れる。

公開日: : ブログ運営

2017ny

奥さん、あけましておめでとうございます。

今年の元旦も伝家の宝刀寝正月の魅力に抗えず欲望に身を任せ惰眠を貪っております。

そんな訳で三が日は割とだらける予定です。4日から本気出します。

来年もどうぞよろしくと昨夜告げた舌の根も乾かぬうちにアレですが、今年もよろしくお願いします。

2016年12月度の閲覧数TOP3

koukyo_sanpo_9

1. 個人ブログ、あなたの日常なんかに誰も興味はない。

2. 最低限の調味料8つ!これだけあれば料理初心者も十分自炊できる。

3. 女性が一人で生きていくのは大変、という勘違い。

以上が2016年12月の閲覧数TOP3でした。

ちなみに2016年の1年間を通してみると上記で2位、3位に上がっている調味料記事と一人で生きていくがワンツーで3着が服を買うなら捨てなさいのレビュー記事でした。この3つは全て2015年にアップしたもの。ブログは構造上新しい記事の方が読まれると思っていたところがあるのですがそうでもないんですかね。となれば2017年の年間ランキングには2016年の記事が入ってきたりするのでしょうか、楽しみです。

気付けば本日時点で公開している記事数は1520。それなりにすくすくと育ったなあと実感する数字になっておりました。

入れたら出す、出したら入れる

161223ny2

毎日こういうスタイルでブログを書き続けていると圧倒的にアウトプット過多になる気がします。

日々鍛錬を積んで良質なインプットを積み重ねているならばいざ知らず、特別高尚な勉学に勤しんでいるわけでもなく日々の行動記録を書き付けているのでもないので毎日何かを書いているとあっという間に持っているもの全てを出し切ってしまうなあと。入れたら出す、出したら入れるが人としての健全な行為であるとしたら現状は入れもせずに出しっぱなし状態というか。

出しっぱなし。滅法だらしなさ漂うなんとも切ない響きです。

ところがアウトプット過多で書くことがなくなるなんてことはなく、むしろ書きたいこと、書いてみたいものは山ほどあるけれどスピードと構成力が追いつかずに構想だけが溜まっていっているような状況なのであります。なんという人体の不思議展。

ブログを書き続けたい人生だった

いやはや、習慣というものは恐ろしいもので、年末は旅の都合もあってあまりみっちりブログを書くことができず、これが非常に気持ち悪くてですね。

毎日ブログを書き続けているなんていうとよっぽど暇かとかマメな人だねなんて言われそうですが、旅行中で暇じゃなくても性質としてマメじゃなくても自分はなんだか妙に書きたがっているのだなあと実感しました。

しかしながらせっかくそれなりの時間を使って書き、こうして全世界に公開するのならもう少しマシなものを残したいなあという気もなくはなく。2017年は出しっぱなしにせずに入れる方にも力を入れたいと考えている所存です。

さあ、何を入れましょうか。

そんな訳で今年はじゃんじゃん入れつつせっせと出して参りますので、2017年もカリッとした毎日。をどうぞ宜しくお願いいたします。

 




関連記事

【勝手にHOW I WORK】社会人失格ノマドワーカー、crispy-lifeの仕事術。

先日コメントでぽこぴたさんからリクエストをいただいた「仕事術」について。 参考 【勝手

記事を読む

自覚なき疲れを軽視しないで。

奥さん、4月です。 早くに桜も咲いたというのに、浮かれて花見もできないもどかしい春となってしま

記事を読む

ブログとリズムとボキャブラリ。

奥さん、7月です。 唸るほど暑い夏がやってきました。 暑ければ暑いほど気持ちいい

記事を読む

ブロガーの芸風が変わる恥ずかしさ。

奥さん、5月です。 写真は2年前のこの時期に撮影した鯉のぼりであります。 京成江

記事を読む

アカウントを乗っ取られた。

真夜中にふと目が覚めて、時間を確認しようと手に取ったiPodの画面に 「あなたのアカウ

記事を読む

カリッとした毎日。2016年1月ブログまとめ。

うろうろしているうちにあっという間に1月が終わっていました。 楽しかったよ、旅、そして寝正

記事を読む

さすがにブログに飽きてきた。

奥さん、2月です。 冬は嫌いだけどシーズン的な盛り上がりとしては年末年始が好きなんです

記事を読む

あなたの考えを1,000文字以内で述べなさい。

By: Leo Hidalgo[/caption] 昨日書いた記事、一晩寝かせてタイトルだけ

記事を読む

ブログ書籍化の経緯、本当のテーマは何だ。

当ブログ、カリッとした毎日。がきっかけとなり、この度1冊の本が出来上がりました。 関連

記事を読む

ブログのありがたさを、改めて。

奥さん、賀正です。 あけましておめでとうございます、本年もよろしくお願いいたします。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

非常食の賞味期限を切らしがち問題。

多分やっちゃうだろうなと思っていたら、まんまとやらかしました

多機能とシンプルさの間で揺れる。

先日、以下のメールが届きました。 この度はお役に立てず

粗食献立
味噌汁とごはんだけの夕食週間2020。

毎日の晩酌をことのほかたのしみに生きている私ですが、しばらく

ストロベリーフィールズ
自分だけしか真実を知らない世界で生きる。

宣言した通り「YESTERDAY」を観ました。大規模な停電と

腹が痛くなるまで笑っていない。

とんでもなく愉快な様子や爆笑するさまを表す言葉に、腹を抱える

→もっと見る

PAGE TOP ↑