「 これからの働きかた 」 一覧

携帯電話を持たない人、電話で会話したい人。

相変わらず電話が苦手なので、通話頻度は減少の一途を辿っています。 携帯電話を持たない平凡な人間の非凡な人生。 LINEやらメッセンジャーやらのおかげで通話どころかメールのやりとりす

続きを見る

田舎暮らしや社会貢献がしたくなったら、それはひとつのサインである。

妖怪多毛女の呪いを解くために、いつものサロンへ。 お盆どこか行ってました?あら、ご実家に帰省ですか、それはそれは。私は日帰りドライブに行きましたよ、などと、どうでもいい世間話をする。

続きを見る

どこにいても仕事はできる。

「最近はコレのせいで、完全なる休みがなくなっちゃったよね」 有給休暇取得中の友人が、スマホを片手に苦笑する。 休みの日は仕事のメールチェックなんてしなければいいし、確認したとしても

続きを見る

40代、就職したい金曜日。

金曜日ですね。 残念ながら今のところそんな可能性も予定もありませんが、就職したいです。つい先日書いたことと相反する願望を恥ずかしげもなく口にしております。 何をやっているのかよくわ

続きを見る

何をやっているのかよくわからない人。

地元へ戻った時、久しぶりに会った知人に今どういう仕事をしているのか、と問われたので答えると 「東京ってそういうよくわからない仕事でも食べていける場所なんだね」 と返されたっけ。

続きを見る

エクセルが使えないと100歳まで生きられない。

仕事帰りに立ち寄った食堂のカウンターでおでんをつまんで飲んでいると、隣席で談笑している70代後半と思しき男性が「100歳まで生きるならエクセルのスキルが必要だから今習っている」という話をしてい

続きを見る

47歳からのニューヨーク留学 夢と現実と厳しさと。

先日ちらっと触れた本、読み終わりました。 白髪のロングヘアが与える印象。 「9番目の音を探して 47歳からのニューヨークジャズ留学」は日本で確立したポップスミュージュシャンとしての

続きを見る

40代独身東京一人暮らし女性が、 今後の働き方を討論す。

【前回のあらすじ】 新しい分野へのチャレンジ、その準備に3年の月日を費やしたというイラストレーターさんの話を聞いて、すぐに結果を出したがる己の浅はかさを恥じた私。 私、やりたいです

続きを見る

私、やりたいです。その眩しさと、ある仮説。

【前回のあらすじ】 ある日ふと出会って突然恋に落ちるという憧れの体験した人物を目の当たりにし、ショックを受けたcrispy-life。 毎日の暮らしに、楽しみがないから。 し

続きを見る

終わった後に、捨てるご褒美が待っている。

準備だけ整えて、最終段階には至らず放置すること数日。 「ハア?準備だけ終わった? 書いて、出して、さらには納めるまでがセットなの、バカじゃないの?」 と毎度おなじみ先延ばしを友人に

続きを見る

リライズ
暫定首位を獲得した白髪対策と次の一手。

夏の終わり頃に使い始めたヘアマニキュア、「カラーアゲインプラス

豚肉とごぼうの柳川
豚肉とごぼうの柳川風、かぼちゃとわかめの味噌汁献立。

ごぼうって、面倒な野菜だと思っていました。 他の野菜と比

confort-pumpus
パンプスは40代のコンフォートシューズ。

その後も定期的にヒールのある靴を履いています。 履きたい

ねぎ焼きそば
香港・上環 安利製麺の鶏蚕麺でねぎ焼きそば。

昨年末、フィリピンからの帰り道にふらりと立ち寄った香港で、自分

stand_m
鼻ニキビの憂鬱、赤鼻の恐怖。

数ヶ月前から、鼻にニキビのようなものが多数常駐するようになりま

→もっと見る

PAGE TOP ↑