ブログ更新は人生の貴重な時間の無駄使い。

公開日: : 最終更新日:2017/08/06 ブログ運営, ミニマルライフ

習慣で毎日ブログを書いています。

難解な話題やマニアックな世界を繰り広げることをせず、ほぼ日常生活に関する内容の記事ばかりで構成しているブログなのでさほど凝った文章は書いていないのですが、中でも一番さらっと書けるのが家飯記事で時点が捨てたもの記録です。

この2つは実際に自分がやったことを書いたもの。起きたことをそのまま文字にしているだけなのであまり時間はかかっていません。

逆に一番時間がかかるのは旅行、お出かけ記録生き方と考え方に分類している理屈っぽい内容の記事でしょうか。
旅記録は後々参考にする方もおられると思うので間違ったことを書いてはならんとあれこれ調べるのと画像編集に時間がかかるのでまあ仕方ないよね、という感じなのですが、理屈系記事に関しては書いているうちに一体何を言いたいのかわからなくなって思わぬところに着地する癖があるのが問題です。

「私はこう思います」的ないわゆるオピニオン記事(ってほどの事は書いてないけど)というのはそもそも何かいいたいこと、主張したい意見があるからこそ書きたくなるのではないかと思うのですが、最近自分はどうもそうでもないらしい、とわかってきました。




結論ありきか、成り行きか

例えば昨日こんなことを書いたのですが。

関連 遅刻をしても服に迷う女でいたい。

これ、そもそも何で書いたかというと

  • 最近ダウンばっかり着てるなあ
  • あれこれ毎日違う服を着るのは好きだけど、寒さには勝てんわい
  • ファッションには優先順位というものがある
  • 今の私の最優先は防寒に他ならない
  • しかし世の中には寒さをこらえてお洒落している女性もいるはずだ
  • 足が痛くてもヒールを履く、というのもお洒落>我慢だろう
  • じゃあそもそも私はさほどファッション好きではないのでは?
  • そういや昔、遅刻しても服に迷う女でいたいとかいうCMがあったような

と帰り道にぼんやりと考えていたところから書いたのでした。

で、書き始めた時はおそらく

  • しかし世の中には寒さをこらえてお洒落している女性もいるはずだ
  • 足が痛くてもヒールを履く、というのもお洒落>我慢だろう

この部分がメインとなってファッションに関するあれこれをまとめる内容になるだろうなあと考えていたのだけど、書き始めたら全然違うビジネスファッションなんたら選択肢過多がどうのこうの、という展開になってしまったのでした。

「Aという結論のためにBやCといった考え方を用いながら文章を書く」

のではなく

「BとCについてぼんやり考えながら書いていたら思いがけずDという結論に着地した」

みたいな感じでしょうか。わかりにくいけど、要するに行き当たりばったりの成り行きです。

書きたいから書いている疑惑

かと言って別に無理やり書いているわけではなく、本人はこの行き当たりばったりの感じを結構楽しんでいるフシがあります。なんでしょう、特に目的を持たない気ままな旅のような感覚というか。

そもそも毎日書かなくてはいけない訳でもないし、平凡な人生を送っている私に面白い事件など毎日起こるはずもないので書くことがなければ書かなければよいだけ。まあ別に日々起こった事件のことなんか今まで書いたことないですが。

結局のところは何か書きたいから書いているに過ぎないのですね。
日々結構な時間を割いて書くことで、自分の頭を整理しているのでしょうか。それとも何か別に理由があるのでしょうか。

関連 チェンマイの寺でお坊さんに教わったシンプルな瞑想法。

などと、まるでブログで貴重な人生の時間を無駄使いしているかのような言い草ですが、まあ無駄と言えば無駄ですね。

ミニマリストの持たない暮らし

多くのモノを持たない生活をしている、なんていうとまるで効率至上主義者のように思われるかもしれませんが、こうして割と無駄な時間も楽しんでいます。と、本日も思わぬところに着地しました。あれ、やっぱり今日も最初に書こうと思ってたことから随分話が逸れちゃったけど、まあいいや。






関連記事

臭くないバブーシュ

ルームシューズの寿命、臭い。

底が抜けました。 いえね、数日前からルームシュースのヘタリ感には気づいておったのですが

記事を読む

東京タワー

40代東京一人暮らし、早く引っ越ししてほしい。

1LDKなんて絶対反対断固拒否。私の部屋がないじゃないか。 そうひと暴れしてから早数ヶ

記事を読む

osaka_shinsekai_1

大人がざわつく理由。

西側の友人から返ってきたメッセージに添えられた、割れた瓶やグラスが床に散乱する写真を見て、背

記事を読む

smb1709

重視すべきは大きさよりも重さ。

長い間温存していた旅行用鞄、ようやく日の目を見る機会がやってまいりました。 関連 軽く

記事を読む

fight.min

祝・コピーサイト消滅!

先月私を深く悩ませたコピーサイトの存在。 >>参考 「カリッとした毎日」

記事を読む

horn

カタチから入る趣味のスタイルに憧れはあるけれど。

私には趣味らしい趣味がありません。 趣味らしい趣味ってなんだって話ですが、なんでしょう

記事を読む

By: Jose  Losada

大人のシンプルコーディネイト。一番活躍したアイテムは何だ?

By: Jose Losada[/caption] 暑さが盛り返しても空はすっかり秋のそれ。

記事を読む

cebu-diary-02-3

ブログというツールの可能性と発展。

奥さん、師走です。 寒いのが苦手なので冬場は日本を脱走してどこか暖かい場所で過ごしたい

記事を読む

140830lg2

今日捨てたもの 8/30 妙な「思い込み」を発見する。

毎日何かひとつを捨てるこの試み。 いよいよゴール間近となりました。 読み物として

記事を読む

40代のヒール

ヒールが辛い、大人のヒールの選び方。

By: THOR[/caption] 華奢なヒールや重たい鞄をなんとなく遠ざけるお年頃。

記事を読む

Comment

  1. ちゅーなー より:

    crispy様
    いつも興味深い記事をありがとうございます。
    個人的には家呑み記事が楽しみなんですよ。
    無駄遣いだなんてそんな笑
    男O型ゆえに、毎日の酒の肴はワンパターンです苦笑。
    なので、家呑み記事の肴は勉強になりますm(_ _)m

    ところで、記事を書く時は割とお筆先的な感じなんですか?

    • crispy-life より:

      ちゅーなーさん

      いつもありがとうございます。

      人気の薄い家飲み記事を楽しんでいただけているとは嬉しいです。
      ちなみに個人差はあるでしょうが、女O型のつまみも相当ワンパターンですよ。

      お筆先、というほど高尚なものではないですが、書きながら脳内で遊んでいるので自分でもどこへ向かっているかよくわからなくなるんでしょうね。支離滅裂ながら、本人は結構楽しんでおります。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

1st_fuda_40
JR鳴門駅から一番札所・霊山寺へ。高速バスで行く徳島の旅 その2。

ついでだからと立ち寄っただけだった鳴門公園の楽しさに朝から大興

きのこの卵とじ
きのこの卵とじ、さつまいもとわかめの味噌汁献立。

芋と海のものの組み合わせって、妙な魅力を感じませんか。 じゃ

counter
おばさんが旅に出る理由。

おばさんって連れ立って旅行とか散歩とかしたがるじゃないですか。

naruto_24
神戸から高速バスで行く徳島の旅 その1 鳴門渦潮ワクワクタイム。

帰省先の神戸から高速バスを使って徳島に行ってきました。

さつまいものにんにく焼き
さつまいもにんにく焼き、ほうれん草と蒸し鶏のしょうが和え献立。

秋めいてきましたね。 相変わらず四季とあまり関係ない生活

→もっと見る

PAGE TOP ↑